エアーズロックが見たい!ウルルツアーを紹介します

世界一周中のユウシです!

オーストラリアには「地球のへそ」と呼ばれるエアーズロックがあります。
エアーズロックに行くには自力で行くか、ツアーに参加する必要があります。

本当は自力で行きたかったのですが、僕は一人身。車をレンタルすると高くついてしまいます。
なので、あまり気が進まなかったのですが、ウルルツアーに参加することにしました。

これからウルルツアーに参加しようか悩んでいる人は、参考に読んでください。

 

参加したツアー内容
ツアー会社 Emu Run Experience
日程  2泊3日
値段  420ドル (約38000円)

今回はウルルツアーの初日、エアーズロックについて書いていきます。

 

 

 

アリススプリングスからウルルまで

ウルルツアーは早朝にホテルまで、迎えのバスがやってきます。

ツアーのピックアップ場所は、アリススプリングス内にあるホテルか、ウルルから一番近い空港、エアーズロック空港 (Ayers Rock airport )のどちらかです。

アリススプリングスのホテルでピックアップしてもらう人は朝5時から6時頃、空港でピックアップしてもらう人は12時頃にピックアップしていました。

空港でピックアップされる人たちは大体、朝一でメルボルンやシドニーから飛行機でやってきて、空港でバスが来るまで待機している感じでした。

僕が参加した時は、空港でピックアップされてた人は5~6人ほどいました。

 

アリススプリングスにいても、観光するところがないので、時間を合わして空港でピックアップしてもらうことをオススメします。

帰りは必ずアリススプリングスで降ろされるので、観光したい人はウルルへ行った後にアリススプリングスを観光すればいいと思います。

 

アリススプリングスからエアーズロック空港まで約6時間ほどあります。
途中2時間に1度、20分ほどの休憩をガソリンスタンドでとります。
朝食や買出しもこの時にできるのですが、正直高いです。

朝食はしっかり食べようと思えば10ドル、トーストだけでも5~6ドルかかります。
水やお菓子も安いものでも4ドルとかです。
少しでもお金を節約したい人は事前に準備しておいたほうがいいと思います。

空港までの道のりは長いですからね、、、

空港に到着し最後のピックアップが終われば、ここからは早いです。
その日に泊まる宿、キャンプ場に行き、昼食をとり、スーツケースを置き、ウルルへ向けて再出発です。

キャンプ場からウルルまではバスで30分ほどで行けます。
宿に着くのが1時頃、出発するのが2時頃でした。

 

 

アボリジニ文化センター

ウルルに到着し最初に行くのが、アボリジニ文化センターです。

この施設はアボリジニの歴史、ウルルやエアーズロックがどのような場所なのか、などが示されています。

展示物や歴史の説明は日本語でも記載されているので、英語は読めなくても、内容はわかるようになっています。

しかし、目の前にエアーズロックがあり、一刻にもエアーズロックに行きたいのに、この場所に1時間近く滞在しなければならないので、正直いらない時間です。

アボリジニにとってエアーズロックは神聖な場所なので、マナーなのを知る上では、行った方がいいのかもしれませが、内容は面白くありません。
そしてなぜか、写真撮影、ビデオ録画禁止になっています。

 

一つ注意してほしいのが、ここから先、エアーズロックへ行くのですが、トイレがこの場所にしかないということです。

エアーズロックの周りを2~3時間かけて歩くのですが、場所によってはトイレがあったり、なかったりするので、必ず行っておくことをオススメします。

ツアーとは別で個人でエアーズロックへ行こうと思っている人も、トイレのある場所は限られているので、事前に調べておいた方がいいと思います。

 

 

エアーズロック

アボリジニ文化センターが終われば、ついにエアーズロックへ行けます。

 

このツアーでは、エアーズロックの、
①東側から南側の真ん中まで歩くコース BASE WALK(ベース・ウォーク)
②西側にあるMALA WALK (マラ・ウォーク)
③日の入りを見ながらスパークリングワインを飲む
3つの企画があります。

 

順に説明していきます。

 

①東側から南側の真ん中まで歩くコース BASE WALK (ベース・ウォーク)

ベースウォークはエアーズロックの西側から時計回りに歩き、南側の大体真ん中らへんまで歩けるコースです。
僕がツアーに参加した時は、ベースウォークの途中東側から歩き始め、南側まで行くコースでした。

距離は約4km、1時間あれば余裕で歩けると思います。
ツアーでは1時間30分もらえるので、それまでに南側の駐車場に行けば大丈夫です。

僕は写真や動画ばかり撮っていたので、時間ギリギリでした。笑

エアーズロックの東側はなめらかな岩山の表面や池などが見れます。

 

 

 

西側にあるMALA WALK (マラ・ウォーク)

マラ・ウォークでは、エアーズロックの岩山が削られた場所やアボリジニ壁画などが見れます。

距離は2km程、時間もガイドの話を聞きながらでも1時間ほどで終わりました。

 

 

 

 

③日の入りを見ながらスパークリングワインを飲む

エアーズロックの周りを歩いた後は、この日の最後のメインイベント!
エアーズロックが日の入りとともに赤く染まっていくのを見ながら、スークリングワインを飲むとことです。

 

日の入りの1時間程前にエアーズロックの全体が良く見える場所に移動し、スパークワインでみんなと乾杯します!!

僕が参加した日は曇りだったため、あまり赤くならなかったのですが、それでも満足しました。

*日の出と日の入りで、エアーズロックが綺麗に見える場所が違うので、自力で行こうと思っている人は、間違えないように気をつけて下さい。

 

ツアー初日の注意点、不満点

朝6時から始まったツアーなのですが、初日の僕が思った注意点や不満点を書いていきます。

 

・移動時間が長い。
とにかくこれですね。
朝6時にピックアップされ、エアーズロックに着くのは2時頃、約半日は移動で終わります。
なのでバスの中で、暇を潰せるものを持ってくることをオススメします。

 

・ハエがうざい
エアーズロック周辺はハエが多いです。
気になる人は、頭からかぶる防虫ネットを持ってきた方がいいと思います。

 

・トイレが少ない
エアーズロック周辺には、トイレがあるところが限られています。
行ける時に行っておくことをオススメします。

 

・アボリジニ文化センターがつまらない
ただの僕の意見なのですが、アボリジニの文化にあまり興味が持てなかったです。
そして、それほど大きな施設でもないのに滞在時間が長いです。
アボリジニの文化について興味がある人にとっては行っておいたほうがいいと思うのですが、それ以外の人は行かなくてもいいと思います。

 

自力てエアーズロックへ行こうとする人の注意点

エアーズロックにツアーに参加せず、レンタカーなどを使って自力で行こうと思っている人も多いと思います。

僕がツアーに参加して、事前に知っといたほうがいいと思ったことを書いていきます。

 

・トイレの場所
エアーズロック周辺はトイレの場所が限られているので、トイレがある場所を事前に調べておいたほうがいいと思います。
僕が知っている場所で、アボリジニ文化センター

エアーズロックの西側

 

 

・日の出と日の入りでエアーズロックが綺麗に見れる場所が違う
エアーズロックには日の出、日の入りを綺麗に見れる場所があるので、間違えないように気をつけて下さい。

日の出はエアーズロックから東に行ったここ

日の入りはエアーズロックから西に行ったここ

 

・ガソリン代が高い
よく聞く話ですが、オーストラリアで一番高い場所だそうなので、気をつけてください。

 

感想

バスに乗っていただけでエアーズロックに着いたので、正直エアーズロックに来た!!という、達成感みたいなものはないです。

だけど、エアーズロックを目の前で見てみると、その存在感はものすごいものを感じました。

エアーズロックに来てよかったとは思いましたが、次は登ってやるという決意が固まりました!!

次は絶対にエアーズロックに登ります。

 

最後まで読んでくれてありがとうございます。

 

ウルルツアーの関連記事は下からお願いします。

関連ブログ:2泊3日が一番人気!アリススプリングスから行くエアーズロックの現地ツアーを紹介

関連ブログ:ご飯は?風呂は?寝床は?ウルルツアーの生活面を紹介します

コメントを残す