ビザ下りてる?ワーホリ申請後に届くイミアカウントからのメールについて

ビザ下りたかな?

 

オーストラリアでは、
ワーキングホリデービザが取りやすいと言われています。

 

しかし実際にビザを申請するとなると、
本当に下りる不安になったりしますよね?

 

 

世界一周中のユウシです!

 

僕もビザを申請したときは、
「大丈夫たよな、落ちないよな、下りるよな。」と不安になっていました。

 

その上僕はTOEICテスト300点という、
全く英語ができません。

 

移民局から届いたメールに何て書いてあるか読めなくて、
ビザが下りているのかわからない状態になっていました。

 

今回は英語が苦手な方で、
「これって、ビザは下りているの?」と悩んでいる方に向けて、
イミアカウント(ImmiAccount)から届くメールについて解説していきます!

 

内容

 

・イミアカウントから届くメールについて

 

・ビザが下りたときに届くメールについて

 

・イミカウントページについて

 

・ビザの内容、必要な部分について

 

特に英語が苦手だと思っている方は読んでいってください。

 

 

 

ビザは下りてる?

 

何処でビザが下りたか確認できるの!?

 

イミアカウントにビザを申請し、お金を振り込んでしまえば、

後はビザの許可が下りたメールが来るのを待つだけになります。

 

ここでは、イミアカウントから届くメールについて説明していきます。

 

 

イミアカウントから届くメールは主に2つ

 

 ①IMMI Acknowledgement of Application Received

 

 ②IMMI Grant Notification

 

 

そしてビザの許可について書かれたメールは です。

 

IMMI Grant Notificationの意味は、

「許可についてのお知らせ」です。

 

このメールに添付されているデータの1枚目

 

「Notification of grant of a Working Holiday (Temporary) (class TZ) Working Holiday (subclass 417) visa」

が書かれていれば、無事にビザは下りてるでしょう!

 

grant 許可する、承認する

 

ちなみにもう一方のメール①、
「IMMI Acknowledgement of Application Received」は、

「ビザの申請を受け取りました」って意味のメールですので、

 

とくに気にしなくて大丈夫です!

 

 

ビザの見方

 

「ビザの用紙って何が書いてあるの?」

 

英語が読めない僕は気になったのですが、皆さんはどうでしょうか?

ここではビザに書かれている内容を、ワーホリ生活でよく使う部分だけ紹介します!

 

先ほど読んで頂いたIMMI Grant Notificationの1枚目、

 

「Keep a copy of this letter and the Visa Grant Notice in a safe place for your reference. Your Visa Grant Notice ~(以下省略)」

 

 

と書かれている部分。

 

簡単に言いますと。
「コピーして持って来てください。」ということです。

 

そして、このデータの3枚目に書かれているGrant detailは、

オーストラリア入ったときの税関や、仕事を始めるときに聞かれます。

 

とくに英語が苦手な方は、

税関で質問されたときにこの用紙を見せるのが1番早く、確実なので、

ちゃんとコピーしとくことをオススメします。

 

そして自分のビザに関する情報が書かれているのは、3枚目のVISA GRANT NOTICEのページです。

その中でもよく使うのが、
・Visa Grant Number

 

仕事を始めるときによく聞かれるのがこの番号なので、探す手間を省くためにもメモしとくことをオススメします。

 

メールが届いてないんだけど・・・

 

連絡が来ない!

 

中にはビザの申請をしたけど、連絡が来てない人もいるんじゃないのでしょうか?

オーストラリアのワーホリビザは、お金を振り込んだ瞬間に降りるほど、超スピーディーです。

 

それでもメールが来てない方は審査に引っかかったのか、

それとも単にメールが届いてないだけか確認をしたほうがいいと思います。

 

ここでは
・ビザの申請してお金を払ったけど、まだ連絡が来てない!」

という方に向けて、ImmiAccountのウェブサイトを解説します。

 

 

ビザが届いてないと、ImmiAccountにログインして最初に開かれるこのページが気になりますよね。

しかしこのページは無視して大丈夫です。

 

特別な書類を申請する必要があるときは、連絡のメールが来るそうなので、

その連絡がこない限りは、追加の書類など申請する必要はないです。

 

 

↑次に自分のページに移り、赤ラインが引いてあるところを見てください↑

僕はセカンドビザを取っているので項目が2つあります。ファーストビザの人は、項目が1つしかないと思うので、この画面と違っても気にしなくて大丈夫です。

 

ビザの申請が終了すると、ここが「Finallsed」になります。

今僕は申請が終わり、ビザが下りている状態なのででFinallsedとなっています。

 

もしFinalizedとなっていて、連絡が来てない場合はメールアドレスに間違いがある可能性があるので、確認してみましょう。

 

そしてFinallsedではない場合、

まだ申請中であれば、この文字が「Recsived」になり、その下に「estimate time」という文字が出ていると思います。

 

・estimate time 18 to 28 days

のように書かれていたら、「18~28日の見積もり期間」という意味です。

 

自分がビザを申請してからの日数を計算して、
まだその日数に達していなければ、日にちが過ぎるのを待ちましょう。

もし日数を超えているのに連絡が来ていなければ、すぐにImmiAccountにメール、もしくは電話で催促することをオススメします。

 

最後に

ここまで読んで頂いた方は、ビザが下りたかどうか確認できたと思います。

一安心したところで、これからのワーホリ生活について、

気になること、わからないことなど沢山あると思います。

 

そしてワーホリ生活を充実させるには、日本での準備が肝心です。

 

オーストラリアのワーホリ生活について質問があれば、なんでもお答えするので、

こちらのボタンから気軽に質問してください。

 

気軽にポチッと!

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

コメントを残す