150バツがお得!!ポートビラのあるエファテ島内を安く移動する方法

世界一周中のユウシです。

 

旅行中の移動ではタクシーを使うのが一般的だと思います。

 

しかしタクシーの値段は高く
費用を抑えたいバックパッカーはあまり使いたくないですよね。

 

今回はバヌアツの首都ポートビラがある島「エファテ島」で、
地元民が使っている安い移動手段、
バスについて紹介します。

 

 

 

島内の移動手段

バヌアツの首都ポートビラがある島「エファテ島」の、
主な移動手段は

 

・タクシー

 

・バス

 

の2つです。

 

タクシーは主に観光客が、
バスは地元民が使っています。

 

バス、タクシーはかなりの数が走っているので、
島内を歩いていればすぐに見つけられます。

 

 

バス・タクシーの特徴

・はじめに

島内を走るバスとタクシーの車体は似ています。

 

しかし値段や乗り方が違うので、
乗る際は注意してください。

 

ここではバスとタクシーの

 

・見分け方

 

・車の停め方

 

・それぞれの値段

 

・乗り方

 

を順に紹介します。

 

 

・バスとタクシーの見分け方

バスとタクシーの車はどちらもバンです。

 

そして運転手の好みによって、
車内や色のデザインが異なっています。

 

そのためバスとタクシーの見分け方は、
車のナンバープレートを見なければいけません。

 

バスならば、
ナンバーの一番左の文字が「B」と書いています。

 

タクシーなら、
ナンバーの一番左の文字が「T」と書いてあります。

 

これは「B」と書いてあるのでバスです。

 

ちなみに周りの車も、
全てバスかタクシーです。

 

 

・バスとタクシーの停め方

島内にはバスの停留所はありません。

 

なのでタクシーと同様に走ってくる車に対して、
手挙げたりしてアピールすると停まってくれます。

 

バスに関して言えば、
運転手の方から「乗っていくか?」と聞いてくることも多いです。

 

 

・バスとタクシーの値段

バス    150バツ~ (約150円〜)

タクシー  1000バツ~  (約1000円〜)

 

タクシーは距離に応じて値段は変わるので、
正確な値段はわかりません。

 

僕が泊まっていたホステルからマーケットまでが1000バツでした。

(ホステル〜マーケットまで約10km)

 

バスは一回150バツ乗るることができます。

 

現地人も150バツで乗っています。

 

ただし夜になると値段が上がるので注意してください。

これは後ほど書きます。

 

 

・バスとタクシーの乗り方

バスもしくはタクシーを停めたら、
車に乗らずに助手席の窓を通して交渉をします。

 

 

タクシーの場合

乗り方は日本と同じ。

 

自分の行きたいところを言って値段を聞きます。

 

 

バスの場合

ポートビラ周辺を走っているバスには、
運転手が独自のルートが決まっているみたいです。

 

なので必ず自分の行きたいところを伝えて、
そこに行くか確認する必要があります。

 

乗車して目的地に着いたら、
150バツを払って降りれば大丈夫です。

 

 

後でぼったくられるのか不安な人は、
バスに乗る前に「いくらかかるか」を聞いてください。

 

ほとんどの場合、
値段を聞くと300〜400バツと少し高めに言われます。

 

しかしここで値引き交渉すると、
値引きしてくれます。

 

値段に触れずに乗れば150バツで大丈夫です。

 

しかし不安な人はトラブルを避けるためにも、
少し多めに払ってもいいかもしれませんね。

 

 

もし納得のいく値段で乗らしてくれなければ、
他のバスを探しましょう。

 

バスはたくさん走っているので、
すぐに見つけられます。

 

*これはあくまでも日が出ている日中の時の話です

 

日が暮れると、
バスの料金は高くなります。

 

 

僕が泊まっていたホステルからマーケットまで、
日中は150バツで行けました。

 

しかし夜になると、
ほとんどのバスが500バツを請求してきました。

 

夜になるとバスの料金は上がるので、
注意してください。

 

 

夜以外にも日中に一度だけ、
バスでぼったくられそうになった時があるので、

150バツで乗れるとわかっていても気をつけてください。

 

バスでボッタクられそうになった時のブログです。参考に読んでください↓

関連ブログ:バヌアツのバス × ぼったくられる × 旅話

 

 

・バスの注意事項

バスの運転時間は朝6時頃から夜遅くまで走っています。

 

ただし早朝のバスはあまり停まってくれず、
しかも空港まで行ってくれないバスが多いです。

 

朝早く空港に行きた人は、
高いお金を払ってでもタクシーを使ったほうが無難です。

 

僕は運良くバスを捕まえれたのですが、
5,6台は拒否されました。

 

 

空港からホテルまで安く行く方法

バヌアツの空港に着いたら、
まずはホテルに向かうと思います。

 

しかし空港からホテルまで直接行ってくれるバスは少ないです。

 

ここでタクシーを使ってしまうとバカみたいな値段を取られてしまうので、
僕が使っていた空港からホテルまで安く行く方法を紹介します。

 

それは、

 

空港からマーケット、
マーケットからホテルと、
2回バスを使うって行く方法。

 

ポートビラのマーケットには、
人も車も集まっています。

 

空港からホテルへ直接行くバスがなくても、
マーケットならホテル行きのバスを見つけやすいです。

 

値段もバスを2回乗るだけなので、
300バツしかかかりません。

 

少しでも旅行の費用を抑えたい人は、
できるだけバスを使うことをオススメします。

 

タクシーは緊急事態や空港に早く着きたいときだけ、
使えばいいのかと思います。

 

 

バス、タクシーのまとめ

長くなってしまったのでまとめます。

 

バス

 

・ナンバープレートに「B」と書いてある

 

・手をあげればは停まってくれる。
 もしくは自分から停まってくれる。

 

・乗る目に行き先を告げて、行くかどうか確認する

 

・1回150バツ

 

・値段交渉をすると200~300バツになる

 

・夜になると値段が上がる。

 

・早朝はバスが少ない

 

 

 

タクシー

 

・ナンバープレートに「T」と書いてある。

 

・手をあげれば停まってくれる。

 

・値段が非常に高い

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

バヌアツに関する記事は下からお願いします。

  

 

  

 

コメントを残す