11/102 × 崖っぷち × ゴールデンロック

 

世界一周中のユウシです。

 

アジア最後のフロンティア、
ミャンマーにやってきました。

 

そして今回は11ヶ所目、
ミャンマーのゴールデンロックへ行ってきた報告です。

 

 

 

 

ゴールデンロック

 

名称:ゴールデンロック  Golden Rock

 

正式名称:チャイティーヨー・パゴダ

 

入場料:1マンチャット 約700円

 

ゴールデンロックとはミャンマーの首都ヤンゴンから
バスで4時間移動したキンプンという小さな町にある岩です。

 

ゴールデンロックは名前の通り、
「黄金の岩」なのですが、

 

それ以上に有名なのが、

 

落ちそうで落ちない、
「崖っぷちにある岩」なんです。

 

 

 

 

こんな感じで落ちそうで落ちないんですよ。

 

はい、

 

ゴールデンロックはこれで終わりです。笑

 

何か最後に言うとすれば、
天気が微妙なのが残念です。

 

天気が良ければもっと写真撮りたかったんですけどね。

 

ゴールデンロックは日本人には有名ですが、
他の国ではあまり有名ではないみたいです。

 

観光客はミャンマー人か日本人のどちらかがほとんどです。

 

ゴールデンロックの裏には、
普通に民家が立ち並んでいます。

 

ほとんどが飲食店でしたが、
観光客が全くいないのどかな場所でした。

 

 

ヤンゴンの観光地

ついでにミャンマーの首都、
ヤンゴンにある有名な寺院も紹介します。

 

・シュエダゴン・パコダ

 

名称:シュエダゴン・パコダ

 

入場料:1万チャット (約700円)

 

 

ミャンマーの首都ヤンゴンで有名な寺院です。

敷地が広いのでじっくり見学したい方は、
2〜3時間ほど観光時間を割いた方がいいと思います。

 

ミャンマーの寺院を観光するときに
注意してほしいことが1つあります。

 

それは寺院に入るときには、
毎回靴を脱がなくてはいけないことです。

 

寺院の中は広く外を歩いているような感じで、
しかも鳥のフンやなんやらで結構汚いです。

 

寺院を観光する際は
ウェットティッシュを持ってると便利なのでオススメです。

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

ゴールデンロック の行き方は下の記事を参考にしてください。

 

 

noteに旅日記、
インスタで観光地の写真を投稿しているので、
よかったら見てください。

note:世界一周中のユウシです。

インスタ:yushi1991

 

 

ミャンマーの関連記事はこちらから↓

 

     

 

    

 

 

 

 

コメントを残す