1日いくら必要?カザフスタンの旅費、物価を紹介します

 

世界一周中のユウシです。

 

今回はカザフスタンの物価と観光すときの旅費について紹介しいます。

 

これからカザフスタンを観光する方は参考にしてください。

 

この記事は旅費を出来るだけ抑えて旅をするバックパッカーの方を対象にしています。

 

お金に余裕のある快適な旅をしたい方は、
今回紹介する旅費よりも高くなるので注意してください。

 

 

カザフスタン通貨:テンゲ(KZT)

 

ここからは100テンゲ=30円で記載します。

 

 

 

 

旅費の目安

 

1日の旅費の目安:5,000テンゲ(1,500)+観光費

 

筆者の1日の生活費:3,500テンゲ(1,050円)
(食事2回、ホテル1泊、水1L)

 

カザフスタンの物価は安いです。

 

僕の体感では日本の1/3ぐらいの物価だと感じました。

 

上記に記載した僕の生活費は最低ランクのホテルのドミトリーと、
現地の人が集まるレストランで食事をした場合の生活費です。

 

カザフスタンは値段が安くても綺麗なホテルやレストランが多く
快適に生活することができました。

 

バックパッカーの方は1日3,500テンゲ(1,050円)
少し余裕のある旅行がしたい方は1日5,000テンゲ(1,500円)あれば、

 

カザフスタンを快適に旅行することができるでしょう。

 

 

カザフスタンの物価

物価一覧

 

水1L:150〜200テンゲ

 

レストラン1品:1,000テンゲ前後(300円前後)

 

ホテル1泊:1,000テンゲ〜(300円〜)

 

市内バス料金:70〜150テンゲ(21〜45円)
*地域によって変動します

 

長距離移動:2,700テンゲ〜(810円〜)
*アルマトイ→シムケントの場合

 

 

 

水1L:150〜200テンゲ(45〜60円)

 

カザフスタンのミネラルウォーターは安いです。

 

さらにホテルの水道水は飲めることが多く、
ミネラルウォーターが備えられていることもあるので、

 

カザフスタンで水を購入する機会は少ないでしょう。

 

*水道水は飲めましたが美味しくなかったです。

 

 

レストラン

 

レストラン1品:1,000テンゲ前後(300円前後)

 

僕が食べていたレストランは現地の人が集まるような場所で、
観光客向けのレストランはこの値段よりも高いと思われます。

 

しかし安いレストランでもクオリティは高く、
量が多く美味しいご飯を食べることができました。

 

野菜系の料理の値段は1,000テンゲ(300円)以下、
肉が使われている料理は1,000テンゲ(300)以上といった感じです。

 

カザフスタン料理とキルギス料理は同じだったので、
カザフスタン料理について知りたい方は下の記事も読んでください。

 

 

ホテル

 

ボテル1泊:1,000テンゲ〜(300円〜)

 

この値段はバックパッカーホテルのドミトリーの値段です。

 

清潔さやwifi速度を気にするのであれば、
1,200テンゲ(360円)以上のホテルに泊まることをお勧めします。

 

僕は個室に1泊したことがあるのですが、
その時の宿泊費は5,500テンゲ(1,650円)でした

 

 

市内の移動について

 

アルマトイ(バス):150テンゲ(45円)

 

シムケント (バス):70テンゲ(21円)

 

アルマトイやシムケントの市内はバスが頻繁に走っているので、
市内の移動は簡単に移動することができます。

 

しかしバスの本数が多く、
何処にどのバスが向かうのかが非常にわかりにくいです。

 

2GISというアプリを使うと簡単に目的地まで行くことができるので、
カザフスタンを観光する際はインストールしておくことをお勧めします。

2GIS: directory & navigator

2GIS: directory & navigator
開発元:LLC “DoubleGIS”
無料
posted withアプリーチ

 

 

アルマトイからシムケントの移動について

 

バス:4,500〜10,000テンゲ(1,350〜3,000円)

 

列車:2,700テンゲ(810円)

 

飛行機:10,000テンゲ〜(3,000円〜)

 

アルマトイからシムケントに移動するには、
列車が一番安く移動できるでしょう。

 

しかし列車での移動時間は15時間と長いので、
速く移動したい方は飛行機で移動するのがお勧めです。

 

アルマトイからシムケントの移動については下の記事にまとめているので、
詳しく知りた方は参考に読んでください。

 

 

両替所について

 

両替できた通貨
・アメリカドル(USD)

 

・ユーロ(EUR)

 

・ルーブル(ロシア、RUB)

 

・ソム(キルギス、KGS)
*アルマトイで交換可能

 

・スム(ウズベキスタン、UZS)
*シムケントで交換可能

 

カザフスタンで「円」を両替できる場所は見つからなかったです。

 

そしてカザフスタンではアメリカドルで両替するのが一般的です。

 

またそれぞれの国境近くではアルマトイならキリギスの通貨「ソム」
シムケントならウズベキスタンの通貨「スム」を交換できました。

 

 

ATMについて

中央アジアでは「日本のカードが反応しない場所がある」聞いたことがあるんですが
カザフスタンでは普通に使えました。

 

そしてカザフスタンのATMで引き出せるのはテンゲだけで、
ほとんどのATMでドルは引き落とせませんでした。

 

唯一下の地図のポイントにあるATMでドルを引き落とせました。

 

ドルが必要になったら下の場所を目指してください。

*アルマトイ駅前にあるモールの中のATM

 

ドルを引き落とせるATMは少ないので、
カザフスタンに入る前に準備しておくことをお勧めします。

 

 

まとめ

 

1日の旅費の目安:5,000テンゲ(1,500)+観光費

 

筆者の1日の生活費:3,500テンゲ(1,050円)
(食事2回、ホテル1泊、水1L)

 

 

物価一覧

水1L:150〜200テンゲ

 

レストラン1品:1,000テンゲ前後(300円前後)

 

ホテル1泊:1,000テンゲ〜(300円〜)

 

市内バス料金:70〜150テンゲ(21〜45円)
*地域によって変動します

 

長距離移動:2,700テンゲ〜(810円〜)
*アルマトイ→シムケントの場合

 

カザフスタンの物価は東南アジアにも負けない安さです。

 

そして東南アジアよりもホテルのクオリティは高くご飯も美味しいので、
お金をかけずとも快適な旅をすることができるでしょう。

 

 

おまけ

筆者のカザフスタンを観光した合計費用

 

滞在日数:25日間

 

旅費合計:87,515テンゲ(26,255円)

 

 

内訳
食費:41,493テンゲ(12,448円)

 

移動費:10,269テンゲ(3,081円)

 

宿泊費:35,753テンゲ(10,726円)

 

僕の25日間のカザフスタンの旅費はこんな感じです。

 

今回僕はホテルにこもってずっーと作業をしており、
観光はほとんどしてません。

 

なので旅費というよりも25日間の生活費が87,515テンゲ(26,255円)です。笑

 

それでも1日2回外食をする生活で1ヶ月3万円を超えないのは、
カザフスタンの物価の安さが感じられます。

 

観光をすればこの金額よりも高くなると思いますが、
それでもカザフスタンの物価の安さがわかると思います。

 

カザフスタンの関連記事は下からお願いします

  

 

  

 

コメントを残す