1日いくら必要?ウズベキスタンの旅費と物価を紹介します

 

世界一周中のユウシです。

 

今回はウズベキスタン旅行にかかる費用と物価について紹介します。

 

これからウズベキスタンを観光する方は参考にしてください。

 

ウズベキスタン通貨:スム(UZS)

 

ここからは100スム=1.1円で記載します。

 

 

 

旅費の目安

 

1日の旅費の目安:150,000スム(1,650円)+観光費

 

筆者の1日の生活費:100,000スム(1,100円)
(食事2回、ホテル1泊、水1L)

 

この旅費の目安はランク一番低いホテル
地元に人が集まるローカルレストランでご飯を食べたときの値段です。

 

ランクの高いホテルや観光客向けのレストランに入ると、
この値段よりも高くなるので注意してください。

 

また観光費は場所によって値段が全然違うので、
後ほど紹介する入場料を参考にしてもらえたらと思います。

 

 

ウズベキスタンの物価

物価一覧

 

水1L:2,500スム(27円)

 

サモサ:2,500〜5,000スム(27〜55円)

 

レストラン:20,000スム前後(220円)

 

ホテル1泊:60,000〜70,000スム(660〜770円)

 

市内の移動:1400スム(154円)

 

長距離移動
バス:30,000スム〜(330円)

 

列車:70,000スム〜(770円)

 

上記の物価は、どれも一番安いものの値段です。

 

個室のホテルや高級なレストランに行けば、
この場合よりも値段が高くなるので注意してください。

 

 

水について

 

水1L:2,500スム(27円)

 

水1.5L:3,000スム(33円)

 

上記の値段はコンビニで買った時の値段です。

 

スーパーで購入すればこの場合よりも安くなることはあるでしょう。

 

ウズベキスタンのミネラルウォーターは日本と比べて安いです。

 

水道水も飲めるようですが、お店で買っても値段が安いので、
ミネラルウォーターを購入することをオススメします。

 

 

サモサ

 

サモサ:2,500〜5,000スム(27〜55円)

 

ウズベキスタンの街中やバスターミナル付近などで、
サモサを売っている屋台をよく見かけます。

 

ウズベキスタンのサモサはインドのサモサとは違い、
サクっサクのパイ生地に包まれ、肉が多く美味しかったです。

 

街中で売られているサモサは2,500スム(27円)前後と安く
バスターミナルや駅の売店で購入すると5,000スム(55円)程でした。

 

ウズベキスタンのサモサは本当においしいので、
観光中のおやつに食べてみるこをオススメします。

 

 

レストランについて

 

ファーストフード:15,000スム前後(165円)

 

ハンバーガー:20,000スム(前後)(220円)

 

現地人向けレストラン:20,000スム前後(220円)

 

観光客向けレストラン:30,000スム(330円)

 

ファーストフード

ウズベキスタンのレストランは他の中央アジアの国と同じぐらいの値段で、
中でも一番安いメニューはファーストフードのドナーでした。

 

街を歩けばすぐに見つけらるのがドナーのお店。値段は15,000スム(165円)です。

 

ドナーは量が多く、お腹が膨れる量はあるので、
おやつ代わりに注文するときは注意してください。

 

 

現地人向けレストラン

米・肉・野菜のあるしっかりとした食事が取りたい方は、
上の写真の作り置きスタイルのレストランに行くことをオススメします。

 

値段が安く、自分の好きな料理を選べるのでバランスの良い料理が食べられます。

 

僕がタシュケントを観光したときに見つけたレストランを2つ記載するので、
タシュケントを旅行する際は参考にしてください。

 

名称:Artishock

 

 

 

名称:Mig Bistro

 

 

観光客向けレストラン

観光客向けのレストランは正直微妙です。

 

料理のメニューも味もローカル店と変わらず値段だけが高くなっている印象でした。

 

中央アジアの料理は名前や味付けはほとんど同じなので、
ウズベキスタン料理について知りたい方は下のキルギス料理を参考にしてもらえたらと思います。

 

ホテルについて

 

ホテル1泊:60,000〜70,000スム(660〜770円)

 

内訳
宿泊費1泊:40,000スム〜(440円)

 

税金1泊:20,000スム〜(220円)

 

ウズベキスタンのホテル料金は高いです。

 

宿泊費は他の中央アジアと変わらないのですが、
ウズベキスタンでは宿泊費に加えて高額な税金がかかります。

 

税金はホテルによって値段が変わるのですが、
一番安いホテルに泊まったとしても1泊20,000スム(220円)〜。

 

ホテルをブッキングドットコムで予約する場合、
最初に記載されているホテル料金と合計金額が違うので、

 

予約する際は最後まで金額をしっかり確認することをオススメします。

 

 

市内の移動について

 

タシュケント市内:1,400スム(15円)

 

サマルカンド市内:1,400スム(15円)

 

ブハラ市内:1,000スム(11円)

 

ヒヴァ市内:1,400スム(154円)

 

ウズベキスタン市内のバス料金は地域によって変わりますが、
基本的に1,400スム(15円)でした。

 

ブハラだけが1,000スム(11円)と他の地域に比べて安かったです。

 

バスのお金の支払い方は2通りあり、ミニバスと通常のバスで払い方が違います。

 

通常のバスの場合には車内に会計係りがいるので、
バスに乗り込んだ後、会計係りがお金を取りに来ます。

 

ミニバスの場合は降車時に運転手にお金を払えば大丈夫です。

 

タシュケントでは地下鉄が市内を走っているのですが、
地下鉄の料金も1,400スム(15円)でした。

 

 

長距離移動について

 

タシュケント〜サマルカンド(バス):35,000スム(385円)

 

サマルカンド〜ブハラ(バス):40,000スム(440円)

 

ブハラ〜タシュケント(列車):108,000スム(1,181円)

 

タシュケント〜ヒヴァ (列車):151,000スム(1,661円)

 

ウズベキスタンの各都市へ向かう長距離移動のバスや列車の値段は上記の通りです。

 

長距離バスや列車の値段はよく変更されるそうなので、
これから旅行する方はこの値段よりも高くなっている場合があるので注意してください。

 

長距離移動について詳しく知りたい方は下の記事を読んで頂ければと思います。

 

観光地の入場料について

 

サマルカンド市内(1ヶ所):20,000〜40,000スム(220〜440円)

 

ブハラ市内(1ヶ所):5,000スム〜10,000スム(55〜110円)

 

ヒヴァ (イチャン・カラ):50,000スム〜150,000スム(550〜1,650円)

 

ウズベキスタン内にある観光地の入場料は地域ごとで違います。

 

そしてウズベキスタンでは観光地の入場料の他に、
施設内で写真を撮る場合は追加で撮影料金がかかります。

 

上に記載した値段の最低金額は「入場料のみ」
最高金額は「入場料」「撮影料金」を合わせた値段だと思ってください。

 

ウズベキスタンの観光で写真を撮りたいと思っている方は、
観光費が高くなるので注意してください。

 

それぞれの観光地については、下の記事に紹介しているので、
ウズベキスタンを観光する際は参考にしてください。

 

ATMについて

中央アジアはATMでカードを使えないと聞いたのですが、普通に使えました。

 

しかしATMで引き落とせるお金は、ウズベキスタンのお金「スム」だけです。

 

ウズベキスタンの後にトルクメニスタンへ行く方はアメリカドルが必要になるので、
事前に準備しておくことをオススメします。

 

 

ウズベキスタンの物価について思ったこと

ウズベキスタンを観光して思ったことですが、
ウズベキスタンの物価は中央アジアの他の国と同じぐらいの物価で安かったです。

 

しかしホテル料金だけは別。

 

ホテル料金だけは圧倒的に値段が高くなるので、注意してください。

 

また、観光した時も入場料の他に撮影料金を払わなければいけないので、
写真を撮りたい方は観光費が高くなります。

 

ウズベキスタンの物価は安いですが、
中央アジアの他の国よりも旅費は高くなると思っていいでしょう。

 

さらにウズベキスタンの長距離移動のバスや列車の値段は頻繁に変わるそうです。

 

僕が観光したときも、ネットで調べた値段よりも高くなっていました

 

これからウズベキスタンを旅行する方は、
僕が紹介した料金よりも高くなっている可能性があるので注意してください。

 

 

まとめ

 

1日の旅費の目安:150,000スム(1,650円)+観光費

 

筆者の1日の生活費:100,000スム(1,100円)
(食事2回、ホテル1泊、水1L)

 

 

物価一覧

 

水1L:2,500スム(27円)

 

サモサ:2,500〜5,000スム(27〜55円)

 

レストラン:20,000スム前後(220円)

 

ホテル1泊:60,000〜70,000スム(660〜770円)

 

市内の移動:1400スム(154円)

 

長距離移動
バス:30,000スム〜(330円)

 

列車:70,000スム〜(770円)

 

 

観光地の入場料金

 

サマルカンド市内(1ヶ所):20,000〜40,000スム(220〜440円)

 

ブハラ市内(1ヶ所):5,000スム〜10,000スム(55〜110円)

 

ヒヴァ (イチャン・カラ):50,000スム〜150,000スム(550〜1,650円)

 

ウズベキスタンの物価は安いですが、
ホテルの値段や観光費は他の中央アジアの国よりも高くなります。

 

観光地の入場料は写真を撮るかどうかで値段が変わるので、
写真をたくさん撮りたい方は値段が上がるので気をつけてください。

 

 

おまけ

筆者がウズベキスタンを観光した合計費用

 

滞在日数:28日間

 

合計金額:41,139円

 

1日の平均費用:1,469円

 

内訳
宿泊費:14,345円

 

食費:12,232円

 

移動費:4,161円

 

観光費:4,004円

 

その他:6,397円

 

今回のウズベキスタン旅行の費用は合計で41,139円、1日約1,500円の出費になりました。

 

ウズベキスタンでは他の中央アジアの国よりも観光地が多かったので、
移動費や観光費がそれに伴い高くかかりました。

 

それでも1ヶ月で出費を5万円以内に抑えられたので、
バックパッカーには優しい国だと言えるでしょう。

 

ただし長期滞在するにはホテルの出費が他の国に比べて高くなるので、
短期旅行が良いのかなと感じました。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

ウズベキスタンの関連記事は下からお願いします。

  

 

  

 

  

 

 

 

コメントを残す