預け荷物1kgオーバーで約170円の超過料金!!バヌアツ航空の預け荷物について

世界一周中のユウシです。

 

バヌアツ共和国は小さな島々で構成されています。

 

そのためバヌアツ国内の移動は、
飛行機を使って移動しなければ行けません。

 

飛行機を使う際に注意して欲しいのが、
バヌアツ航空の受託手荷物(預け入れ荷物)の重量制限が10kgと、
ものすごく厳しいことです。

 

そして重量制限の10kgを超えてしまうと、
超過料金を払う必要があります。

 

今回はバヌアツを観光する人に向けて、
バヌアツ航空の受託荷物、
預け入れ荷物について解説していきます。

 

 

 

バヌアツ航空

バヌアツ共和国内を飛んでいる航空会社は、
バヌアツ航空(air vanuatu)です。

 

受託手荷物についての詳細は、
バヌアツ航空のwebサイトに書いてあります。

(画像をクリックするとwebページに飛びます)

 

 

このページに国内線の荷物について書いてあります↓

いろいろ書いてあるのでまとめますと、

 

・受託手荷物の重量は10kg

 

・手荷物は5kgまで

 

・それ以上は超過料金がかかります

 

ということです。

 

「預け荷物10kgとかまず無理なんですけどーー!」

 

と思う人多いと思うのですが、
画像の下側にあるclick hereというところを押してみてください。

 

そうすると、
超過料金のレートが書かれているページに移ります↓

・バヌアツ航空の荷物超過料金表

 

左から解説しますと。

 

・出発する空港

 

・到着する空港

 

・到着する空港の略式

 

・貨物率

 

・超過料金

 

です。

 

僕たちが知りたいのは一番右の超過料金なので、
この欄を見て確認します。

 

例えば、
ポートビラ→タンナ島に行きたいとしたら、

(画像をクリックしたらデータを見れます。)

超過料金は170バツ/kgです。(約170円)

 

ポートビラ→サント島に行きたいのであれば、

(画像をクリックしたらデータを見れます。)

超過料金は195バツ/kgです。(約190円)

 

 

逆に、
タンナ島→ポートビラに行くとしたら、

(画像をクリックしたらデータを見れます。)

ポートビラの欄がありません。

 

 

サント島→ポートビラに行く場合も

これもポートビラの名前がありません!

 

「なんで名前がないんだ!!」

と思ったのですが、
僕も実際に行ってわかりました。

 

ポートビラに帰ってくるときは超過料金はかかりません。

 

 

実際に乗って値段を確認

ここからは実際に空港でかかった費用を書いていきます。

 

行き先:ポートビラ → タンナ

 

荷物の重量:

預け入れ荷物(スーツケース)18kg 8kgの重量超過

手荷物(リュックサック)7kg 2kgの重量超過

 

タンナ島の超過料金:170バツ/kg

 

超過料金の予想金額:
( 8 + 2 ) × 170 = 1700バツ

 

計算上だと1700バツの超過料金がかかるのですが、

実際の超過料金は1750バツでした!

 

計算と若干違いましたが、
ほぼ合っていると言っていいでしょう。

 

そして帰りの際は、
受託手荷物の超過料金はありません。

 

 

空港ではこれとは別に、
手数料か税金的なもので200バツ取られます。

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

バヌアツ航空のリンク↓
・バヌアツ航空(air vanuatu)
・バヌアツ航空の荷物
・バヌアツ航空の荷物超過料金表

 

バヌアツに関する記事は下からお願いします。

  

 

  

 

 

コメントを残す