バラナシ発で陸路の国境越え!インドからネパールまでの行き方と費用を紹介

 

世界一周中のユウシです。

 

今回はインドのバラナシからネパールの首都カトマンズまでの、
陸路の行き方と費用を紹介します。

 

インドから陸路でネパールに移動しようと考えている方、
陸路で国境を越えようと思っている方は参考にしてください。

 

*ここからは100(インド)ルピー=150円

 

100(ネパール)ルピー=100円で記載します。

 

 

 

 

最初にまとめ

 

移動費合計:

・770インドルピー (1,155円)

 

・860ネパールルピー (860円)

 

移動時間:24時間

 

行き方

朝6時30分:バラナシ出発

 

  ↓電車:5時間、450ルピー

 

ゴーラクプル

 

  ↓バス:4時間、120ルピー

 

スノウリ(インド)

 

  ↓徒歩で国境越え

 

スノウリ(ネパール)

 

  ↓深夜バス:12時間、860ルピー

 

翌日6時30分:カトマンズ到着

 

インドのバラナシを早朝に出発すれば、
翌日の朝にはネパールの首都カトマンズに着くことができます。

 

もし途中で宿泊したいのであれば、

 

ネパールの国境を超えたスノウリで宿泊するのが、
時間的にオススメです。

 

 

移動費以外にもビザの申請料や食費代もかかります。

 

人によってかかる費用は変わってくるので、
それぞれの費用の詳細は後ほど紹介します。

 

 

そしてネパールのカトマンズではなく、
他の街に行きたい人は、

 

国境を超えたスノウリから各方面にバスが何便も出ているので、
そこから乗り継いで行ってもらえたらと思います。

 

 

バラナシからカトマンズまでの行き方

*ここからは朝7時30分の列車に乗った程で紹介していきます。

・バラナシ駅

 

都市名:バラナシ Varanasi

 

駅名:Manduadih (MUV)
   Varanasi City (BCY)

 

バラナシには列車の駅が2つあります。

 

予約した駅がどちらの駅なのか、
間違えないように気をつけてください。

 

 

列車のチケットはホテルでお願いすれば、
代行して手配してくれます。

 

手数料はチケット代に比べて高いですが、

 

自分で窓口まで行って買うよりかは安いので
ホテルで代行して買うのはオススメです。

 

 

参考までにホテルで代行したときの費用と、
ホテルから駅までの移動費を紹介します。

 

バラナシ〜ゴーラクプルまでの列車代
シート(SL):230ルピー (345円)

 

ホテル代行の手数料:220ルピー (330円)

 

ホテルから駅までの移動費

リキシャ(片道):200ルピー (300円)

 

*下の地図はホテルから駅までの道のり

 

 

下のアプリで列車の時間帯やシートの空き情報が確認できます。

 

非常に便利なアプリなので、
インドを旅行する際はインストールしておくことをオススメします。

ixigo: IRCTC Rail, Bus Booking

ixigo: IRCTC Rail, Bus Booking
開発元:Le Travenues Technology Pvt. Ltd.
無料
posted withアプリーチ

 

列車のシートについて、
下のブログがわかりやすく解説してありました。

 

シートの種類についてよくわからない人は参考に読んでみてください。

 

 

 

・バラナシからゴーラクプル

 

ゴーラクプルまでの料金(SL):230ルピー (345円)
*時間帯やシートのランクで値段は変わります。

 

バラナシ発:7時30分

 

移動時間:5時間

 

バラナシからゴーラクプルまでの列車は1日に10本近く出ています。

 

翌日にネパールのカトマンズに着くには、
早朝の列車に乗る必要があります。

 

僕が乗った列車は7時30分発でした。

 

*翌日の6時30分にカトマンズに到着できました。

 

 

深夜にバラナシを出発する列車もあるのですが、
人気があるようで数日前からチケットを予約する必要があります。

 

追記:バラナシからスノウリ

スノウリからバラナシへの直行バスがあったので、
もしかしたらバラナシからスノウリへ行く直行便があるかもしれません。

 

スノウリからバラナシまでの移動時間は12時間。

 

値段は335ルピー(500円)

 

バラナシのバス停は下の場所にあります。

電車での乗り換えがめんどくさいと思う方は、

 

スノウリ行きの直行バスを探してみることをオススメします。

 

 

・ゴーラクプル駅

 

都市名:ゴーラクプル Gorakhpur

 

駅名:Gorakhpur Junction (GKP)

 

到着時間:12時30分

 

バラナシからゴーラクプルまでの移動時間は約5時間です。

 

しかし列車によって移動時間が変わるので注意してください。

 

 

バラナシの朝7時30分の列車に乗れば、
12時30分にはゴーラクプルに到着します。

 

ゴーラクプルに到着した次は、
国境がある街スノウリまでバスで移動します。

 

 

・ゴーラクプルのバス停

 

バス停:Gorakhpur Busstand

 

駅からの距離:徒歩5分

 

ゴーラクプルのバス停は駅を出てから、
歩いて5分ぐらいの距離にあります。

 

駅を出たとたんにタクシーやリキシャの勧誘があるのですが、
無視して大丈夫です。

 

そしてバス停の目の前に通りには
道路にバスやバンが異常なほど停まっています。

 

 

どれがスノウリの行きのバスかわかりにくいので、

 

「バス停までちゃんと行く」か
「運転手にスノウリ行きのバスを訪ねる」か、

 

のどちらかがいいです。

 

道路にはめんどくさい勧誘もいるので、
できる限りドライバーに聞くことをオススメします。

 

 

 

・ゴーラクプルからスノウリ

 

バス料金:120ルピー (180円)

 

出発時間:12時40分

 

移動時間:4時間

 

僕がバスに乗ったときは、
バス停を12時40分に出発していました。

 

駅についてからゆっくりする時間はないので、
注意してください。

 

 

そして支払いはバスが出発してから払うので、
スノウリ行きのバスを見つけたら勝手に乗り込んで大丈夫です。

 

注意して欲しいのが下の2つです。

 

・途中まで立っている人がいるぐらい、バスは混んでいる。

 

・英語は全く伝わらない。

 

スノウリまで行く途中に休憩が1回あります。

 

その休憩所には焼きそば:25ルピー、
揚げバナナ3本:10ルピーで販売しています。

 

味はインドの屋台クオリティなのですが、
お昼を食べれてない場合は途中で食べることができます。

 

 

 

・スノウリのバス停

 

都市名:スノウリ Sonauli

 

バス停:Sonauli Bus Stand

 

到着時間:17時

 

ゴーラクプルからスノウリに着いたら、
ネパールに行く前にイミグレーションに行く必要があります。

 

バスを降りたらいつも通りの、
タクシーやリキシャのしつこい勧誘がありますが、

 

無視して大丈夫です。

 

 

イミグレーションまではバス停を出たすぐ側にあり、
歩いて5分もかからない場所にあります。

 

ネパールの国境を越えるとも歩いて行ける距離です。

 

 

 

・スノウリ(インド)のイミグレーション

 

名前:Immigration Check Post

 

営業時間:5時〜22時  

 

国境までの距離:歩いて10分

 

イミグレーションはバス停のすぐ側にあります。

 

スタンプを押してもらうだけなのですぐ終わるでしょう。

 

スタンプを押してもらった後は、
国境を超えてネパールのイミグレーションでビザを申請します。

 

ネパールのイミグレーションまでは
歩いて約10分

 

 

インドを出る前にやっておかないといけないことが、
インドルピーの交換です。

 

国境付近の交換所はレートが悪いと聞いていたのですが、
インドの交換所はレートがよかったです。

 

 

 

余談ですが、

 

「インドにeビザで入った人が国外に出た後、陸路で戻ってこれるか」
という問題があるのですが、

 

ビザの期限内であれば「問題なく陸路で戻ってこれる」そうなので、
長期間インド周辺を旅行する人は参考にしてください。

 

 

 

・スノウリ(ネパール)のイミグレーション

 

都市名:スノウリ Sonauli

 

施設名:Immigration Office

 

営業時間:24時間

 

ネパールのイミグレーションは
国境を超えてすぐ右側にあります。

 

営業時間はわかりませんでしたが、
僕が到着した18時頃は開いていました。

 

*追記:イミグレーションは24時間空いています。

 

 

ネパールのビザ料金は下の通りです。

 

15日:30ドル (約3,200円)

 

30日:50ドル (約5,300円)

 

90日:125ドル (約13,300円)

 

必要なもの:パスポート、証明写真(3.5cm×4.5cm)

 

ビザはアメリカドルでしか支払いができません。

 

そしてネパールの両替所はレートがかなり悪いので、
事前にUSドルを準備しておくことをオススメします。

 

 

余談ですが、

 

ビザを申請するときの証明写真は3.5cm×4.5cmより大きくても、
問題なく申請することができました。

 

 

・スノウリ(ネパール)のバス停

 

バス停:Belhiya Bus Park

 

ネパールの国境に入った通りには、
各方面に向けて出発するバスが至る所に停まっています。

 

そして上の地図がバス停となっているのですが、
ポイントの場所の正面あたりの通りにバスは出ています。

 

 

バスが何処に向かうかは運転手に聞けば教えてくれます。

 

近くに旅行代理店が多くあるので、
不安な人は旅行代理店に相談するといいかもしれません。

 

ちなみにバスに乗るのに予約をしてなくても大丈夫です。

 

 

 

・スノウリからカトマンズ

 

バス料金:860ルピー (860円)

 

出発時間:18時30分

 

移動時間:12時間

 

スノウリからカトマンズまでの移動時間は12時間です。

 

距離は300kmないぐらいですが、
夜に出発するだけあって時間をかけて移動していました。

 

午前中にスノウリを出発すれば、
もっと早くカトマンズに着くと思います。

 

休憩が何度かあるので、
夜ご飯はそのときに食べることができます。

 

 

 

・カトマンズ

 

都市名:カトマンズ Kathmandu

 

停車場所:Gongabu New Bus Station Parking

 

到着時間:6時30分

 

バスの運転手に「何処で降りるか?」を聞かれます。

 

「カトマンズ」と言えば、
上の地図のバス停まで乗せてくれます。

 

 

途中で降りることもできるので、

 

もしホテルの近くをバスが通ったら、
運転手に「降りたい!」と伝えれば大丈夫です。

 

 

バス停にはタクシーがたくさん停まっています。

 

バックパッカーホテルが立ち並んでいるタメルまで、
歩いて20分ぐらいで行けるので、

 

タクシーを使っても歩いて行ってもどっちでもいいと思います。

 

僕は見つけられなかったですが、
タメル行きのバスもあると思います。

 

・カトマンズからスノウリへ帰る場合

 

都市名:カトマンズ Kathmandu

 

バス停:Gongabu New Bus Station Parking

 

窓口:上の写真の角の窓口
*もしくはNo24(下の写真:一番右側の窓口)

 

料金(深夜便):560ルピー (560円)

 

カトマンズからスノウリ行きのバスのチケット窓口は2箇所あります。

バスは1日に何本も出ているそうですが、

 

当日に窓口に行くとチケットが売り切れている可能性があるので、
前日に行って予約しておくことをオススメします。

 

移動時間は10時間でした。(深夜の場合)

 

イミグレーションは24時間空いているので、
スノウリに早朝に着いても問題はありません。

 

 

まとめ

 

移動費合計:
・770インドルピー (1,155円)

 

・860ネパールルピー (860円)

 

移動時間:24時間

 

行き方

朝6時30分:バラナシ出発

 

  ↓電車:5時間、450ルピー

 

ゴーラクプル

 

  ↓バス:4時間、120ルピー

 

スノウリ(インド)

 

  ↓徒歩で国境越え

 

スノウリ(ネパール)

 

  ↓深夜バス:12時間、860ルピー

 

翌日6時30分:カトマンズ到着

 

 

補足

 

・列車のチケットはホテルで代行してもらった方が安い。

 

・バスに乗るのに予約は必要ない。

 

・インドにeビザで入国した人は、戻るときは陸路でも大丈夫。

 

・ネパールのビザ申請料はアメリカドルでしか支払いはできない。

 

・アメリカドルは事前に準備しておいたほうが良い。

 

 

列車の確認は下のアプリを使うと便利です。

ixigo: IRCTC Rail, Bus Booking

ixigo: IRCTC Rail, Bus Booking
開発元:Le Travenues Technology Pvt. Ltd.
無料
posted withアプリーチ

 

列車のシートについては下のブログがわかりやすいです。

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

陸路でインドからネパールに行く際は参考にしてください。

 

インドの関連記事は下からお願いします。

  

 

 

コメントを残す