英語教材・勉強法4


どうも!

ユウシです!!

これが最後の章にしようと思います。

前回は英会話の練習をやりましたね、
今日はいよいよ実践です!!

4、英会話ー実践編

実践編とかいたのですが、あまり構えずに読んでもらいたいと思います。
前回、”瞬間英作文”を紹介しましたが、これを読み終えている人は、
簡単な文章であればサッと英語がでてくると思います。
ただ、会話になるとまだまだ不安が多いと思います。そこで、会話をするための武器を作ろうと思います!

それは”挨拶”や”お礼”、”謝罪”など簡単な文章だけど頻繁に使う文章を覚えてしまおうということです。
そこで紹介したいのがこの本です、

ネイティブ英会話フレーズ集3240―スーパーCD4枚付き


ネイティブ英会話フレーズ集3240 [ 佐々木隆(英文学) ](楽天)

この本の良いところは、”挨拶”や”お礼”などのよく使うフレーズ以外にも、
様々なシチュエーションで使えるフレーズがたくさんのっているということです。
正直、「このフレーズは実際に使えるのか」というのもあります。
だけど、にこの本にのっているフレーズの量が多いので、覚えておいて損はないと思います!
この本にのっているフレーズを、映画のワンシーン等で度々聞くことが実際にあります。

そしてここまで勉強してくると、英語で話したいと思う気持ちがとても強くなっていると思います。
しかし、ここでいきなり外に出て人と話す前に、一度ネット英会話を試してもらいたいと思います。

なぜネット英会話をここでオススメする理由は、
まず1つに目間違った英語を直してもらうです。
今まで、基本的に一人で本よ読んで勉強してきていると思うので、
実際に自分がどのように英語を話しているかはわからないと思います。
そこで、ちゃんとした先生に自分の間違った部分、苦手な部分を直してもらいましょう!

2つ目に、実際の会話スピードがとても早いいうことです。
これも、今まで一人で練習してきた思うのであまり感じることが少ないと思うのですが、
実際の会話スピードは自分が思っている以上に早いということです。
ネット英会話なら相手が先生なので、気を使わずに会話スピードを合わしてくれるので、実戦に近い練習になると思います。

3つ目に、費用がとても安いということです。
1日30分を1ヶ月毎日やって、5000円ぐらいです。実際に英会話教室行くよりもとても安い価格で英語を習うことができます。
そして自分の好きな時間に参加できるのがネット英会話の良いところです。30分おきに時間が区切られているのですが、
授業の予約が参加時間の5分前までなので、時間にとらわれずに参加でます。
忙しい社会人の方たちが時間にとらわれないのはとても重要なことだと思います。

4つ目に、教材が豊富にあることです。
教材が文法、発音、ディスカッション、フリートークなどとても豊富にあるので、
今の自分にあった教材を選んで勉強ができます。

これらの理由から一度ネット英会話をすることをオススメします。
そこで、どのネット英会話をオススメするのかというと、
DMM英会話レアジョブならどちらでもいいと思います。どちらの会社もそれぞれの良し悪しはあると思いますが、
根本的なところはほとんど変わらないと思います。なので、自分たちで調べて良いと思ったほうに入ってもらって大丈夫だと思います。
ちなみに僕は”レアジョブ”に入っていました。
気が進まない人も無料体験があるので、一度無料体験だけでもやってみることをオススメします。
これ以外のネット英会話の情報は僕は何も知らないでここでは紹介しません。

DMM英会話

 


レアジョブ

長くなってしまったので、
ネット英会話の良いところをまとめてみよと思います!

  • 自分の苦手な部分、間違っている部分を直してもらえる
  • 気を使わずに実戦に近い練習ができる
  • 費用が安く、好きな時間に参加できる
  • 教材が豊富なので、自分の好きな勉強ができる

最後まで読んでくれてありがとうございます。
僕もまだまだ英語が話せるとは言えるほどではありません!
皆さんと一緒にこれからも勉強していこうと思うので、
皆さんも勉強頑張って下さい!

コメントを残す