自力で行く?ツアーに参加する?ブルーファイアへ行く費用を比較しました。

世界一周中のユウシです。

 

イジェン火山にあるブルーファイアは、
ジョグジャカルタやバリ島の観光地から離れた場所にあります。

 

今回はジョグジャカルタから行くブルーファイアの現地ツアーの費用と、
ブルーファイアがあるイジェン火山まで自力で行く費用を比較してみました。

 

これからブルーファイアへ行く方は
参考に読んでください。

 

 

 

はじめに

はじめに僕が参加したツアー内容の説明をします。

 

今回参加したツアー内容

 

ツアー名:SUNRISE PANANJAKAN BROMO – IJEN – KETAPANG

 

移動:ジョグジャカルタ → ブロモ山 → イジェン火山 → ケタパング

 

費用:115万ルピア(詳細は後で記述)

 

日数:2泊3日

 

移動手段:車

 

*自力で行く場合もツアー内容に合わせて、ブロモ山、イジェン火山経由で書きます。

 

 

結局どっちが安い?

結論から書くと、
自力でイジェン火山に行った方が安いです。

 

ツアー:115万ルピア (約1万1500円)

 

自力 :88万4千ルピア (約8840円)

 

*計算がわかりやすいようにレートは0を2つ取った値にしています。
実際は1ルピア=0.0075程です。

 

しかし電車やバス、ホテルなどの予約、移動する時の手間などを考えると
ツアーに参加することをオススメします。

 

 

それぞれに掛かる費用の詳細を説明します。

ツアーにかかる費用

・ツアー内容

 

初日:ジョグジャカルタからブロモ山へ車移動

 

2日目:プランジャガン山でサンライズ、ブロモ山を登山

 

3日目:イジェン火山のブルーファイア、パニュワンギの港ケタパングで解散

 

ジョグジャカルタからブルーファイアへ行くツアーは、
現地のツアー会社やホテルで簡単に予約できます。

 

僕が参加したツアーは2泊3日、
ブロモ山とイジェン火山のブルーファイアを見て、
バリ島に行くための港「ケタパング」で解散するものでした。

 

 

・ツアー費用

ツアー代

 

・ツアー代 :68万ルピア(6800円)

 

・ブルーファイア:15万ルピア(1500円)

*ブルーファイアはオプションでつける必要があります。

 

ツアー代 合計:83万ルピア(8300円)

 

 

各エントランス代

 

・ブロモ山:22万ルピア(2200円)

 

・ブルーファイア:10万ルピア(1000円)

 

エントランス代 合計 :32万ルピア(3200円)

 

ツアーにかかる費用 合計:115万ルピア (1万1500円)

 

 

・ツアー代に含まれるもの

 

移動費

 

朝飯

 

ガスマスクレンタル

 

ガイド代

 

昼飯、夜飯代は含まれていません。

 

ご飯は移動中のときやホテルで買えます。

 

値段はローカルのお店と同じぐらいです。
(ナシゴレン 1〜3万ルピア)

 

 

ツアー中のことに詳しく知りたい方は、
下のブログを読んでください。

関連ブログジョグジャカルタからでも行ける!ブルーファイアツアーを紹介します

 

 

ツアーの値段は、
ネットや現地にある旅行代理店によって変わります。

 

このツアー代よりも安い場合もあると思うので、
何箇所か回ってみることをお勧めします。

 

ツアーサイトJogja and Bromo Tour packages

 

 

ツアーのオプション

・オプションの説明

ジョグジャカルタからブルーファイアだけに行くツアーはありません。

 

ブルーファイアへ行くには、
ブロモ山へ行くツアーにオプションでつける必要があります。

 

そしてツアーの値段は、
移動手段と泊まるホテルのランクによって変わります。

 

ここではオプションでのツアー代を比較していきます。

 

 

・参加したツアー

僕が参加したツアーは上の写真「番号F」です。

 

具体的な内容はしたの通り

 

ブロモ山ーイジェン火山ーケタパング(パニュワンギにある港)行

SUNRISE PANANJAKAN BROMO – IJEN – KETAPANG

(プナンジャカンで日の出込み)

 

移動手段:車

 

部屋:ドミトリー

 

値段:68万ルピア(6800円)

 

このツアーにオプションに、
ブルーファイアのツアー(料金 15万ルピア)を付け足して、
ツアー料金は合計83万ルピア(8300円)です。

 

*ブルーファイアに行かない人は、
イジェン火山近くのホテルに泊まり、
そのままケタパングへ向かいます。

 

これが移動手段、ホテルのランクの値段表です。

 

僕が選んだのは赤◯

移動手段:車 

部屋:ドミトリー

一番安いランクで68万ルピア(6800円)です。

 

 

もし、

移動手段:電車 エコノミークラス

部屋:スタンダードルーム1

とした場合は、
青◯73万ルピア(7300円)になります。

 

ブルーファイアへ行くには、
これにオプションでブルーファイアツアー(15万ルピア)をつけて、
合計88万ルピア(8800円)になります。

 

 

・移動手段

移動手段が「車」の良いところは、
安さと楽さです。

 

その反対にデメリットとして、
運転手によって運転がかなり荒い場合があります。

 

こればかりは当日にならないとわからないので、
車に酔い安い人は電車を選んだ方が無難だと思います。

 

 

電車で行く場合はホテルから駅までは送迎、
道中はガイドが付き添います。

 

電車で行くメリットとして、
運転が安定していることです。

 

ガイドが付き添うので迷うこともないです。

 

デメリットとして、

・車組と合流するために待ち時間があることと、

・荷物を持ったまま駅の構内を移動する手間がある

ぐらいです。

 

 

車と電車の値段はほとんど変わらないので、
自分の好きな方を選べば良いと思います。

 

 

・部屋のランク

部屋はスタンダード1〜4とドミトリーに分けられます。

 

どの部屋にも朝食ホットシャワーはつきます。

 

ブロモ山で宿泊する場合のみ、
部屋のランクによって別々のホテルに泊まります。

 

数時間しか滞在しないので、
費用を抑えたい方はドミトリーがオススメです。

 

 

イジェン火山(ブルーファイア)で泊まるホテルは皆同じです。

 

イジェン火山(ブルーファイア)へ行く前に泊まったホテルが、
ものすごく酷かったので、
これから行く人は覚悟してください。

 

ツアーでの移動や宿泊したホテルについてのブログがあるので、気になる方は読んでください↓

関連ブログ:ジョグジャカルタからでも行ける!ブルーファイアツアーを紹介します

 

ツアーを申し込む際の注意点

ツアーを申し込む際の注意点を紹介します。

ジョグジャカルタから申し込めるツアーは

 

1、プランジャガンでサンライズ、ボロム山、イジェン火山(ブルーファイア)

 

2、ブロモ山、イジェン火山(泊まりのみ)

 

3、ブロモ山のみ

 

と大きく分けて3つ。

 

ツアーカタログは読みにくいものが多いです。

 

ブルーファイアへ行きたい人は、
ツアーを申し込むときは以下のことを気にしてほしいです。

 

・記載されている値段はブルーファイア込みの値段か?

ほとんどの場合は記載されている値段には含まれていない。

 

 

・エントランス代は含まれているか?

基本的に現地払い

 

 

・ホテルはシャワーは温水か?

宿泊するホテルは山の近くにあるため、
冷え込んでいます。

温水が出ないシャワーをあびるのはキツイと思います。

 

 

・食事はどこまででるか?

ほとんどのツアーは朝食しか含まれていない。

確認しておいたほうが無難です。

 

 

自力でブロモ山、イジェン火山へ行く場合

自力でジョグジャカルタからブロモ山へ行く場合は、
近くの街まで鉄道かバスで行き、
現地ツアーに参加する必要があります。

 

僕は実際に自力で行ってないのですが、
ネットや地球の歩き方、現地で調べた情報を
まとめたものを紹介します。

 

 

・インドネシアの鉄道

インドネシアの移動は鉄道が主流です。

 

インドネシアの鉄道のチケットはTiket.comから買えます。

・ジョグジャカルタからブロモ山へ

ブロモ山へ自力で行くには、

 

・ジョグジャカルタ → プロボンゴ → 現地ツアー

 

・ジョグジャカルタ → プロボンゴ → チェモロ・ラワン → ブロモ山

 

どちらかになります。

 

ジョグジャカルタからプロボンゴまで鉄道で11万5千ルピア。(1150円)

 

プロボンゴに着いたら、
現地ツアーでブロモ山へ行くか、
チェモロ・ラワンまでバイクかベモを使って移動します。

 

*ベモとはバン型のタクシーみたいなもの

 

ベモを使う場合は3万5千ルピア(350円)で乗れるらしいですが、
人数が集まるまで出発しないという使い勝手の悪さがあるそうです。

 

僕の意見として、
ブロモ山だけ行っても面白くないです。

 

僕がオススメするのは、
ブロモ山近くにあるプナンジャカンのサンライズを見ること。

 

しかしこれを見るには、
現地ツアーに参加する必要があります。

 

プロボンゴでの現地ツアーの値段は12万ルピア。(1200円)

 

そして日の出を見るにはホテルに泊まるなければいけないので、
バックパッカーホテルは1泊5万ルピア(500円)ほどで泊まれます。

 

 

よって合計金額は

・全て自力で行く場合

 

行き方:ジョグジャカルタ → ブロモ山

 

費用:15万ルピア(1500円) + 食費

 

 

・途中まで自力で行き、現地ツアーに参加する場合

 

行き方:ジョグジャカルタ → プロボンゴ → サンライズツアー

 

費用:28万5千ルピア(2850円) + 食費

 

*どちらもエントランス代(22万ルピア:2200円)は含まれていない。

 

 

ブロモ山からイジェン火山(ブルーファイア)へ

ブルーファイアがあるイジェン火山に行くには、
バニュワンギ(Banyuwangi)に行く必要があります。

 

プロボンゴからパニュワンギまで鉄道で3万ルピア(300円)から、
バスなら6万ルピア(600円)から。

 

パニュワンギからイジェン火山までは、
ホテルでツアーの予約ができます。

 

このホテルは1泊+イジェン火山ツアー込みで、
34万9千ルピア。(3490円)

 

インドネシアのバックパッカーホテルの最安値は5万ルピア(500円)前後。

 

イジェン火山までの移動とエントランス代込みで30万ルピア(3000円)です。

 

*エントランス代10万ルピア。(1000円)

 

大体相場と合っていることがわかります。

 

 

現地ツアーを使わずに、
自力でバニュワンギからイジェン火山まで、
車をチャーターしたりして行くことはできると思います。

 

しかし深夜にイジェン火山に着こうと思うと、
現実的ではないので今回は考えから外します。

 

現地ツアーも交渉次第で安くできる思いますが、
今回はこのホテルの料金を参考にして計算します

 

 

・ブルーファイアの現地ツアーに参加した場合の合計金額

 

行き方:プロボンゴ → パニュワンギ → 現地ツアー

 

費用:37万9千ルピア+食費

 

 

 

ブロモ山、イジェン火山を自力で行った場合の合計金額

ジョグジャカルタから自力でブロモ山、イジェン火山へ行く費用は

 

28万5千ルピア + 37万9千ルピア + 22万ルピア(ブロモ山エントラス代)

 

合計 88万4千ルピア (8840円:現地ツアーを組み合わした場合)

 

*鉄道やバスの値段は一番安いものに設定しています。

 

現地ツアーにも参加せず、
全て自力で行けばこれより安く行くことはできると思います。

 

 

まとめ

僕が参加したツアーは115万ルピア。(約1万1500円)

 

自力で行った場合は88万4千ルピア。(8840円)

 

自力で行った方が22万6千ルピア(2260円)安いという結果になりました。

 

しかし鉄道の値段ば場合によってはこれよりも高かったり、
ホテルから駅の移動費なども考えると、

 

ジョグジャカルタからツアーに参加した場合とあまり変わらない、
のかなと思います。

 

鉄道やバス、ホテルの予約、移動の手間のことを考えると、
3000円ほど高くてもツアーに参加した方がいいのかなと思います。

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

インドネシアの関連記事は下からお願いします。

  

 

  

 

 

 

 

One thought on “自力で行く?ツアーに参加する?ブルーファイアへ行く費用を比較しました。

コメントを残す