美味い?不味い?カンボジアの屋台飯について

 

世界一周中のユウシです。

 

今回はカンボジアのシェムリアップの屋台飯について紹介します。

 

「地元の人が食べている様なローカルなご飯が食べたい!」
と思っている方は最後まで読んでください。

 

 

 

 

美味い?不味い?どっち?

初めに僕の結論を言いますと。

 

カンボジアの屋台飯は

 

不味い

 

というのが素直な感想です。

 

補足として言いますが、
「カンボジア料理が不味い」のではなく、

 

「屋台の料理が美味しくない」
ということです。

 

 

ホテルやレストランでの料理は
普通に美味しかったのですが、
屋台飯は物足りなさを感じることが多かったです。

 

 

屋台飯の特徴

屋台飯の特徴を紹介します。

 

カンボジアの屋台飯の特徴は

 

・安い

 

・量は少ない

 

・屋台によって味は全然違う

 

 

 

・とにかく安い

屋台飯の良いところは安いことです。

 

基本的に1品1.5ドル(約150円)です。

 

ホテルやレストランで食べると最低でも3ドルはかかるので、
屋台飯の安さがわかります。

 

 

 

・量は少ない

屋台飯は安いのですが量は少ないです。

 

おそらく牛丼並盛りぐらいだと思います。

 

女性ならちょうど良いかもしれませんが、
成人男性にとっては少ないと思います。

 

僕はいつも2品頼んでました。

 

 

逆にホテルやレストランの料理は
値段は高いのですが、

 

ご飯の量は多く、
1品頼めば十分にお腹が膨れるぐらいでした。

 

 

 

・屋台によって味は全然違う

屋台通りに行くと、
同じ料理を出している屋台連続して並んでいます。

 

なので「味はどこの屋台も同じだろ」
と思いがちですが、

 

屋台によって味は全く違います。

 

 

この屋台の料理は不味いけど、
その隣の屋台の同じ料理は美味しい

 

みたいなことはよくあります。

 

屋台でご飯を食べるのであれば、
1件だけ同じ屋台で食べるのではなく、
色んな屋台で食べ比べてみることをオススメします。

 

 

カンボジア料理

ここで屋台とレストランの両方のカンボジア料理を紹介します。

 

・フライヌードル:1.5ドル (約150円)

 

値段:安い ★☆☆☆☆ 高い

 

味:不味い ★★☆☆☆ 美味しい

 

量:少ない ★★☆☆☆ 多い

 

屋台の定番料理の一つ
フライヌードルです。

 

日本でいう焼きそばですが、
日本のものよりも水っ気が多くしっとりとしています。

 

味は甘ダレのチリソースで、
辛くはなく甘めの味付けでした。

 

麺は細麺と幅広タイプの麺など、
何種類かあります。

 

僕は幅広の麺が好きで
いつもこのタイプの麺を頼んでいました。

 

 

 

・スープヌードル:1.5ドル (約150円)

 

値段:安い ★☆☆☆☆ 高い

 

味:不味い ★★☆☆☆ 美味しい

 

量:少ない ★☆☆☆☆ 多い

 

スープヌードルはラーメンとは違い、
野菜や鶏肉の中にチギレた麺が入っているという感じです。

 

味は薄いです。

 

メイン料理があれば、
スープヌードルは丁度いいサブ料理になるのですが、

 

スープヌードル1品だけだと、
物足りなさを感じると思います。

 

 

 

・チキンとご飯:2〜2.5ドル (約200〜250円)

 

値段:安い ★★☆☆☆ 高い

 

味:不味い ★★☆☆☆ 美味しい

 

量:少ない ★★★☆☆ 多い

 

 

屋台の定番料理の一つ
このチキンとご飯です。

 

値段は屋台飯の中でも高めで、

 

肉はチキン以外にポークも選べます。

 

 

食べた感想ですが、
肉がガッツリとあるので、
量的には多いかなと思ったのですが、

 

野菜など一切ついてこないので、
少し物足りなさを感じました。

 

 

味は炭火したときの香りと、
チリソースをつけて食べるので、
ご飯がかなり進みます。

 

ですがたまに肉自体が臭いときがあるので、
そのときは要注意です。

 

 

僕はお腹は壊さなかったのですが、
このときは屋台クオリティだと思って食べていました。

 

 

 

・スムージー:1ドル (約100円)

 

値段:安い ★☆☆☆☆ 高い

 

味:不味い ★★★★★ 美味しい

 

量:少ない ★★★★☆ 多い

 

カンボジアのスムージーは安くてオススメです。

 

最初は屋台のスムージーは衛生的に少し抵抗があったのですが、
一度飲んでから何もならなかったので、
病みつきになってしまいました。

 

屋台飯には野菜があまり入ってないので、
スムージーはビタミンの補給にもオススメです。

 

 

 

・フライジンジャー:2.5ドル (約250円)

 

値段:安い ★★☆☆☆ 高い

 

味:不味い ★★★★★ 美味しい

 

量:少ない ★★★☆☆ 多い

 

フライジンジャーはカンボジア料理で一番好きな料理です。

 

細切りにした大量の生姜
玉ねぎや人参と鶏肉が入っています。

 

野菜が少ない屋台飯の中で、
野菜が食べられる数少ない料理の一つです。

 

屋台だと1品1.5ドル
僕がよく行くお店だとご飯付きで2.5ドルでした。

 

 

 

・クウシンサイ:2.5ドル (約250円)

 

値段:安い ★★☆☆☆ 高い

 

味:不味い ★★★☆☆ 美味しい

 

量:少ない ★★☆☆☆ 多い

 

アジアでよく見かけるクウシンサイです。

 

これはご飯が付いて2.5ドルでした。

 

 

 

・春巻き:2.5ドル (約250円)

 

値段:安い ★★☆☆☆ 高い

 

味:不味い ★★★☆☆ 美味しい

 

量:少ない ★★★☆☆ 多い

 

カンボジアの春巻きは日本のものよりも、
パサパサしていて重いです。

 

チリソースをつけて食べるのですが、
甘ダレのチリソースと春巻きが合って美味しかったです。

 

この春巻きは、
春巻きだけで2.5ドルでした。

 

 

 

・スープカレー:2.5ドル (約250円)

 

値段:安い ★★☆☆☆ 高い

 

味:不味い ★★★★☆ 美味しい

 

量:少ない ★★★☆☆ 多い

 

カンボジアのスープカレーです。

 

スープカレーなので水っ気が多いです。

 

味は辛みはなく、
ココナッツミルクの甘みがあり美味しかったです。

 

カンボジアの中でフライジンジャーの次に好きな料理
このスープカレーでした。

 

 

 

・野菜炒め:6ドル (約600円)

 

値段:安い ★★★★☆ 高い

 

味:不味い ★★★★☆ 美味しい

 

量:少ない ★★★★☆ 多い

 

アンコールワットの観光中に入ったレストラン注文したものです。

 

観光地周辺だと屋外のお店でも
値段は一気に上がります。

 

ですが、
値段と一緒に料理のクオリティも上がるので、
屋台飯よりも美味しいご飯が食べられます。

 

ご飯の量もしっかりあるので、
1品だけで十分にお腹は膨れました。

 

この野菜炒めは、
ご飯も付いて6ドルでした。

 

 

まとめ

最後まで読んで頂きありがとうございます。

 

カンボジアの屋台飯は不味いと言ったのですが、
中には美味しいお店はもちろんあります。

 

僕が食べた屋台の料理で
不味いと思う料理の方が多かったので、
今回は不味いと言わさせていただきました。

 

ちなみにレストランの料理は
普通に美味しいです。

 

美味しい屋台を探すのも
屋台飯の楽しみだと思うので、
躊躇せずどんどん食べてもらえたらと思います。

 

 

屋台飯の特徴

 

・安い 1品:1.5ドル〜 約150円〜

 

・量は少ない 牛丼並盛りぐらい

 

・店によって味は全然違う

 

 

 

オススメのカンボジア料理

 

・フライジンジャー(生姜炒め)

 

・スムージー

 

・スープカレー

 

カンボジアに行った際は食べてみてください。

 

 

シェムリアップの屋台飯の場所

この場所の北側の川沿いに屋台が並んでいます。

 

 

カンボジアの関連記事は下からお願いします。

 

コメントを残す