短期滞在者でも働ける!アデレードのワインファクトリーの求人を紹介します。

世界一周中のユウシです!

 

単刀直入に言います。

 

アデレードは仕事をとっても見つけにくい都市です。

 

特にビザの滞在日数が6か月を過ぎている人は、
仕事を見つけるのは難しでしょう。

 

これからアデレードで働こうと思っている人は、
今一度ビザの日数を確認してみてください。

 

「そんなこと言ったてアデレードで働きたいもん!!」

 

「ビザの日数とか関係ないもん!!」

 

という人のために、
今回は短期滞在者でも働けるワインファクトリーの仕事
を紹介しようと思います。

 

 

・ビザの滞在日数が6か月を切っている人

 

・仕事探しに苦戦している人

 

に参考にしてもらえればと思います。

 

 

 

ワインファクトリーの仕事内容

まずはワインファクトリーの仕事内容から紹介します。

 

「ワインファクトリーとか言っているからワインが飲めるかもしれない!!」
って思わないでくださいね!

 

ワインファクトリーの仕事は男女でやることで若干違うのですが、

 

・ダンボールからワインをだす仕事

 

・ダンボールにラベルを貼る仕事

 

・ワインボトルをラベルを貼る機械に入れる仕事

 

・ワインボトルを拭く仕事

 

・ワインが入ったダンボールをパレットに移す仕事

 

 

などなど・・・

 

要は、雑用です!!

 

誰でもできる仕事なので、
やる気さえば十分働けます。

 

 

仕事の詳細

 

時給 19ドル

 

勤務時間 平日8:00 ~ 15:50

 

休憩 10分×2 昼休み30分

 

 

社員はオーストラリア人、
アルバイトに中国人や韓国人、
そして日本人が働いています。

 

仕事の流れは、
社員1人に対してアルバイトが5,6人つき、
社員から指示をもらいながら仕事をしていきます。

 

指示と言っても単純作業をひたすらやるので、
英語が苦手な人でも指示はわかると思います。

 

 

仕事の申し込み方法

ここからは仕事の申し込み方法を書いていきます。

 

1番簡単な申し込み方法はShingo’s Backpackersに住むことです。

Shingo’s Backpackers

 

Shingo’s Backpackersは、
日本人のオーナーが経営しているバックパッカーホテルです。

 

ワインファクトリーの求人は、
このバッパーを通して出されています。

 

そのためここのオーナーに話をすれば、
ワインファクトリーの仕事を紹介してくれます。

 

オーナーに働きたいことを伝えたら、
あとは待つだけです。

 

仕事に入れるかどうかは、
ファクトリーの忙しさによるので正確な日数はわかりません。

 

早くて翌日から、
遅くても1〜2週間ほど待てば働けます。

 

 

実際に働いた感想

ワインファクトリーで働いてみた感想ですが・・・

 

仕事が超単調。

 

ただ黙々と目の前のダンボールから、
ワインを出したり、入れたり、重ねたりと・・・

 

そして黙々と作業をしているから、
英語を使わないどころか、
ほとんど言葉すら発しないですしね。

 

英語を使いたい!とか、
やりがいのある仕事がしたい!!
とかいう人は厳しいと思います。

 

仕事内容にケチをつけたんですけど、
良いところもたくさんあるので紹介していきます。

 

 

ワインファクトリーの良い点

 

・仕事探しをしなくて良い

 

・短期間でも働ける

 

・時給19ドルは良心的

 

・経験がなくてもできる

 

 

・仕事探しをしなくて良い
アデレードは仕事を見つけるのが本当に大変です。
仕事を探す苦労がないのはものすごく良いことだと思いました。

 

 

・短期間でも働ける
短期間でも働けるので、
旅と旅の間に小銭稼ぎとして働くこともできます。

 

 

・時給19ドルは良心的
時給19ドルは普通に良いと思います。

ジャパレスで働くよりも高い給料が貰えるので、
ジャパレスで働くならワインファクトリーで働いたほうが稼ぐことができます。

 

 

・経験がなくてもできる。
仕事が単調とは言ったけど、
逆に言えば経験がなくてもできるということです。

誰でも出来る仕事なので、
英語環境に不安がある人でも働くことができます。

 

 

ワインファクトリーの欠点

 

・職場まで遠い

 

・翌日のシフトしかわからない

 

・やっぱり仕事が単調

 

・Shingo’s Backpackersから移動できない。

 

 

・職場まで遠い
バッパーからファクトリーまでバスを使って50分ほど。
仕事開始は8時からなので、
朝7時にはバッパーを出ないと間に合いません。

 

自転車でも行けるのですが、
時間は40分ほどかかります。

 

 

・翌日のシフトしかわからない
シフトが出るのが前日の仕事終わり。

 

しかも1日分しかシフトが出ないので、
予定が立てられません。

 

 

・やっぱり仕事が単調
何と言っても仕事が単調です。

 

1,2か月だけ働くなら耐えれるかもしれないけど、
僕は3か月以上この仕事は続けられないと思いました。

 

人それぞれ好みがあると思うけど、
単調な仕事が好きじゃない人にとってはキツイのではないかなと思います。

 

 

・Shingo’s Backpackersから移動できない。
Shingo’s Backpackersは決して悪いバッパーではないです。

ただ、ここに住み続けなければ仕事がもらえないのは、
選択肢が限られてしまうのでデメリットではないかなと思います。

 

 

まとめ

長くなってしまったのでまとめます。

ワインファクトリーで働きたいなら、

Shingo’s Backpackersに住んでください。

 

ワインファクトリーの仕事内容

 

 

・ダンボールからワインをだす仕事

 

・ダンボールにラベルを貼る仕事

 

・ワインボトルをラベルを貼る機械に入れる仕事

 

・ワインボトルを拭く仕事

 

・ワインが入ったダンボールをパレットに移す仕事

 

 

 

仕事の詳細

 

時給 19ドル

 

勤務時間 平日8:00 ~ 15:50

 

休憩 10分×2 昼休み30分

 

 

メリット

 

・仕事探しをしなくてよい

 

・短期間でも働ける

 

・時給19ドルは良心的

 

・経験がなくても働ける

 

 

 

デメリット

 

・職場まで遠い

 

・翌日のシフトしかわからない

 

・仕事が単調

 

・Shingo’s Backpackersから移動できない

 

 

アデレードは6か月以上ビザがないと、
仕事を見つけるのが非常に見つけにく都市です。

 

6か月以上滞在できない人は、
アデレードで仕事を探さないほうがいいと思います。

 

それでもアデレードで働きたいという人は、
ワインファクトリーで働くことも考えてみてください。

 

 

ワーホリに関する記事は下からお願いします。

 

  

 

  

 

  

 

 

 

 

コメントを残す