ピナクルズは夜に自力で行くのが1番!ピナクルズの行き方、費用を紹介します

 

世界一周中のユウシです。

 

今回は西オーストラリアの砂漠地帯、
ピナクルズについて紹介します。

 

*ここからは1ドル=80円で計算します。

 

 

 

オススメは夜に自力で行くこと

はじめにピナクルズのオススメの観光情報を紹介します。

 

それは夜に車を運転して自力で行くことです。

 

理由は以下の2つです。

 

・夜の方が砂漠、奇岩、星空のトリプルパンチが見える

 

・自力で行った方がツアーで行くよりも圧倒的に安い

 

 

詳しい内容は後ほど紹介しますが、

 

ピナクルズを観光するのであれば、
夜に車をレンタルして自力で行くのを
第一候補として考えてもらえたらと思います。

 

 

ピナクルズの基本情報

 

名前:ピナクルズ The Pinnacles

 

住所(駐車場):Pinnacle Desert Parking, Nambung WA 6521 オーストラリア

 

入場料(車1台):13ドル (1,040円)
*夜は開門しているので無料で入れます。

 

移動時間:パースから車で約3時間

 

服装:昼間は日差しがとても強いので注意
   夜間はかなり冷え込むので上着は必須

 

ピナクルズはパースから車で3時間ほど北に移動したところにあります。

 

パースを離れると荒野に近い砂漠が続くのですが、
ピナクルズに近ずいてくるにつれて砂地が広がり景色が変わっていきます。

 

 

ピナクルズの行き方

ピナクルズへ行く方法は以下の2つです。

 

・車を運転して自力で行く

 

・現地ツアーに参加する

 

自力で行く場合は車を運転する必要があるので、
国際免許かオーストラリアの免許を持つ必要がありますが、

 

それでも僕は、
ツアーに参加せず断然自力で行く方をオススメします。

 

 

自力で行くピナクルズ

・自力で行く場合の費用・行き方

 

費用合計:130ドル+α (10,400円+α)
(5人乗りの車をレンタルした場合)

 

移動時間(片道):パースから約3時間

 

入場料(車1台):13ドル (1,040円)
*夜は開門しているので無料で入れます。

 

その他:ピナクルズ内に駐車場あり
    車でピナクルズを回れる道あり

 

 

費用内訳

 

レンタカー代(5人乗り・1日):80ドル (6,400円)

 

ガソリン代(往復):50ドル (4,000円)

 

         +

 

パースからのレンタカー屋までの移動費、食費、入場料など

 

 

ピナクルズまでの道のりは、
パースからほぼ一本道です。

ナビがなくても迷うことはないぐらい、
簡単な道のりです。

 

 

それでもナビはあった方がいいですよね。

 

レンタカーにはナビが付いてないものがあるので、
オフラインでもナビが使えるアプリ、

 

Maps.meをスマホに入れておくことをオススメします。

オフラインのマップ、GPS ナビゲーション:MAPS.ME

オフラインのマップ、GPS ナビゲーション:MAPS.ME
開発元:MY COM
無料
posted withアプリーチ

Maps.meは無料でオフラインでも地図が見えて、
ナビ機能も付いているので、
まだスマホに入れてない人は今のうちにインストールしときましょう。

 

 

ピナクルズまで行く途中にはコンビニのような場所はないので、
パースを出る前に軽食や水を買っておいたほうがいいです。

 

そしてピナクルズの入場料は、
車1台につき入場料13ドル(1,040円)です。

 

夜間はゲートが開いているので無料で入ることができます。

 

 

・運転する際の注意点

オーストラリアで車を運転する方に
気をつけてほしいことが2つあります

 

・法定速度を守ること

 

・カンガルーが飛び出してくること

 

オーストラリアの警察はかなり厳しいです。

 

法定速度を1キロでもオーバーすれば
罰金を払わうと思ってください。

 

 

そしてカンガルーも危険です。

 

オーストラリアではカンガルーとぶつかって、
車が壊れることが多いみたいです。

 

ちなみに僕も一度カンガルーとぶつかって、
友人の車を壊しています。

 

 

車をレンタルする人は以下の2つを
しっかりしておくことをオススメします。

 

・必ず保険に入ること、

 

・野生動物にぶつかった際に保険適応になるか確認する

 

 

オーストラリアで初めて車を運転する人は、
下のブログがわかりやすく解説されているので、
読んでおくことをオススメします。

 

 

・自力で行くのをオススメす理由

ピナクルズへ行くならツアーよりも自力で行く方が断然いいです。

 

その理由は、

 

・ツアーに比べて圧倒的に安い

 

・自分の好きなタイミングで行くことができる

 

 

自力で行く第一の理由として、
ツアーに比べて圧倒的に安いからです。

 

ツアーでピナクルズへ行くと、
最低でも一人160ドル(12,800円)からです。

 

 

自分たちで車を運転して自力で行けば、

 

5人で行ったとしても合計で150ドル(12,000円)
一人30ドル(2,400円)もしないで観光することができます。

 

ツアーと比べれば自力で行った方が
圧倒的に安いのがわかるかと思います。

 

 

そして自力で行くのをオススメする理由として、
好きなタイミングでピナクルズへ行けることです。

 

僕のオススメする時間帯は夜です。

 

昼間に来ても砂漠と奇岩の面白い景色が見えますが、

 

夜間に行けばさらに、
砂漠の先まで続く満点の星空も見ることができます。

 

日本では絶対見えない景色が見えるのは、
夜の間のピナクルズです。

 

ピナクルズへ行く際は是非夜間に行くことをオススメします。

 

 

「ピナクルズで星が見たい」と思っても、
満月では星が全て隠れてしまいます。

 

ピナクルズで星が見たい人は、
月の満ち欠けを確認してから行った方がいいです。

 

“月のカレンダー+Pro”というアプリがわかりやすいので、
よかったらインストールしてみてください。

月のカレンダー+グラフ

月のカレンダー+グラフ
開発元:Rivolu LLC
無料
posted withアプリーチ

 

 

 

ツアーで行くピナクルズ

僕はツアーに参加してないので詳しい内容は書きません。

 

ツアー会社のwebサイトを確認してもらえたらなと思います。

 

 

日帰りツアーの費用は160ドル(12,800円)からでした。(ネット調べ)

 

ワーキングホリーなどでパースに長期滞在する方で、
「自力で行きたけど車の免許がない!」という方は、

 

パース通信で一緒に観光する人を募るのもアリだと思います。

webサイト:パース通信

 

 

まとめ

長くなってしまったのでまとめます。

 

ピナクルズの基本情報

 

名前:ピナクルズ The Pinnacles

 

住所(駐車場):Pinnacle Desert Parking, Nambung WA 6521 オーストラリア

 

入場料(車1台):13ドル (1,040円)
*夜は開門しているので無料で入れます。

 

移動時間:パースから車で約3時間

 

服装:昼間は日差しがとても強いので注意
   夜間はかなり冷え込むので上着は必須

 

 

自力で行ったときの費用

 

費用合計:130ドル+α (10,400円+α)
(5人乗りの車をレンタルした場合)

 

移動時間(片道):パースから約3時間

 

入場料(車1台):13ドル (1,040円)
*夜は開門しているので無料で入れます。

 

その他:ピナクルズ内に駐車場あり
    車でピナクルズを回れる道あり

 

 

費用内訳

 

レンタカー代(5人乗り・1日):80ドル (6,400円)

 

ガソリン代(往復):50ドル (4,000円)

 

         +

 

パースからのレンタカー屋までの移動費、食費、入場料など

 

 

オーストラリアで運転する際の注意点

 

・法定速度を守ること

 

・カンガルーが飛び出してくること

 

 

 

ピナクルズだけ観光しても時間が余ってしまうと思うので、
ここでピナクルズへ行く途中にある観光地を1つ紹介します。

おまけ:ランセリン

 

名称:ランセリン Lancelin

 

場所:

 

その他:駐車場有り(無料)

 

ランセリンでは白い砂丘が有名です。

 

真っ白な砂丘が延々と続いているランセリンは、
ピナクルズとは違う雰囲気があります。

 

立ち寄るだけでも行く価値はあるので、
ピナクルズへ行く方はランセリンにも立ち寄ってください。

 

ランセリンで有名なアクティビティは、
サンドボーディングバギーです。

 


サンドボーディングは1日10ドルでレンタルできます。

興味がある方はやってみてください。

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ピナクルズを楽しんできてください。

 

コメントを残す