【ヤンゴン発】日帰りで行くゴールデンロックの行き方と費用を紹介

 

世界一周中のユウシです。

 

今回はヤンゴンから長距離バスを使って自力で行く、
日帰りゴールデンロックの行き方と費用を紹介します。

 

これからゴールデンロックを観光する人は参考にしてください。

 

 

 

 

最初にまとめ

ゴールデンロックへ行くにはヤンゴンからキンプンという町に行き、
さらにバスを乗り継ぐ必要があります。

 

初めに僕がゴールデンロックに行ったときの行き方と費用を紹介します。

 

移動時間(片道):約6時間

 

5時:ヤンゴンのホテル出発

 

   ↓ タクシーで移動 

 

5時30分:ヤンゴンバスターミナル到着&出発
     Aung Mingalar Highway Bus Station

 

   ↓ バス移動 4時間

 

9時30分:キンプン到着

 

   ↓乗り換え、待機

 

10時:キンプン発

 

   ↓ 乗合バス 1時間

 

11時:ゴールデンロック 到着

 

   ↓ 観光 1時間30分

 

12時30分:ゴールデンロック観光終了

 

   ↓帰宅

 

18時:ヤンゴンバスターミナル到着

 

 

1日にかかった費用

 

移動費:27,200チャット (1904円)

 

入場料:10,000チャット (700円)

 

食費(昼食・水):1500チャット (105円)

 

費用合計:38,700チャット (2709円)

 

*100チャット=7円で計算してます。

 

僕がゴールデンロックへ行ったときの行き方と費用は以上の通りです。

 

各々の詳しい内容は下で話しますが、
日帰りで行く方はこれを参考にしてもらえたらと思います。

 

 

行き方と費用の詳細

ここからはヤンゴンからゴールデンロックまで、
順に詳しく説明していきます。

 

前日:ホテルで長距離バスの予約

 

当日チケット:8000チャット (560円)

 

予約の場合:9000チャット (630円)

 

ゴールデンロックへ行くにはヤンゴンからキンプンという町に
長距離バスを使っていく必要があります。

 

そのため日帰りで観光するには、
朝早くからバスに乗らなければなりません。

 

さらに当日は時間に余裕があったほうがいいので、
前日までにバスの予約をしておくことをオススメします。

 

*当日でもチケットは購入できます。

 

 

キンプン行きのバスの予約はホテルでできます。

 

通常の値段は片道8000チャット(560円)です。

 

僕が泊まっていたホテルで予約したら、
9000チャット(630円)でした。

 

 

そして予約するバスの時間は6時発がオススメです。

 

これよりも遅い時間に出発すると、
ヤンゴンに帰ってくるのが21時以降になります。

 

 

 

ここからは6時発の長距離バスに乗る程で話をします。

5時:ホテルからヤンゴンバスターミナルへ

 

移動手段:タクシー

 

移動時間:30分

 

費用:8000チャット(560円)

 

長距離バスは6時発ですが、
チェックインがあるので30分前に到着しなければいけません。

 

さらに朝が早いためヤンゴン市内のバス(YBS36)は動いていないので、
タクシーでバスターミナルまで行く必要があります。


バスの運行時間:5時30分~21時

 

バスターミナル行きのバス:36番線

 

補足:タクシーはすぐに捕まります

 

 

 

僕がタクシーを拾ったところからバスターミナルまで地図を貼ります。

 

費用と移動時間の参考にしてください。

 

乗車場所:スーレーパゴダ

 

降車場所:アング・ミンガラー・ハイウェイ・バス・ステーション
     (地図の場所はバス会社の場所です。)

 

移動時間:30分

 

値段:8000チャット (560円) 

 

タクシーの相場とGrabの値段は1万チャット(700円)です。

 

僕はタクシーの運転手に交渉したら8000チャットまで下げてくれました。

 

 

 

5時30分:アング・ミンガラー・ハイウェイ・バス・ステーション

 

名称:アング・ミンガラー・ハイウェイ・バス・ステーション
   Aung Mingalar Highway Bus Station

 

キンプン行きのバス会社:Thein Than Kyaw Express

 

 

上の地図はバスターミナル内にある
キンプン行きの長距離バスの会社を指しています。

 

当日はここを目指して下さい。

 

 

このバスターミナルはかなり広いです。

 

初めて行く人は何処にキンプン行きのバスターミナルあるのか
わからないと思います。

 

地図を貼っておきましたが、
自分で探すのは苦労すると思います。

 

 

タクシーで来た場合は運転手にお願いして、
キンプン行きのバスターミナルまで乗せてもらいましょう。

 

チップが必要な場合もありますが、
数百チャットなので素直に払ったほうが確実に到着できます。

 

 

 

6時:長距離バスでキンプンへ

 

移動時間:約4時間

 

当日チケット:8000チャット(560円)

 

予約の場合:9000チャット (630円)

 

長距離バスの車内は日本と同じもの
イメージしてもらえたら大丈夫です。

 

冷房が強いので上着は必須。

 

キンプンまでは片道4時間。

 

 

9時30分:キンプン

 

名称:キンプン Kin Pun

 

キンプンに着いたら、
まずは帰りのチケットを購入してください。

 

僕が行ったときはバスを降りた瞬間に、
チケット売り場の店員が声をかけてくれました。

 

迷うことはないと思いますが、
一様チケット売り場の地図を貼っておきます。

 

ヤンゴン行きチケット料金:8000チャット (560円)

 

バスの時刻表:13時30分、16時 (無料で変更可能)

 

ヤンゴン行きのバスは2つしかありません。

 

正直どちらも微妙な時間帯です。

 

 

13時30分発のバスの場合

 

・バスには間に合うが休む時間はない。

 

・ゴールデンロックだけを見るならちょうどいい時間帯。

 

 

16時発のバスの場合

 

・時間があまり過ぎる。

 

・ゴールデンロックの裏にある集落も見たい人はオススメ。

 

帰りのバスのチケットは無料で変更できます。

 

16時発のバスを購入してゴールデンロックを見た後に帰宅時間を決めるのが、
ベストな選択だと思います。

 

 

 

10時:キンプンからゴールデンロックへ

 

移動時間:約1時間

 

料金:2000チャット (140円)

 

キンプンからゴールデンロックへ行くには、
再びバスに乗る必要があります。

 

バスというよりかはトラックの後ろを座席にしたものです。

 

バス停は長距離バスを降りた場所から
北に5分ほど坂を登ったところにあります。

 

バスは席が全て埋まるまで出発しません。

 

僕のときは10分ほどで人数が集まりました。

 

 

ゴールデンロックまでは片道1時間。

 

急な坂道を中々のスピードで走っていきます。

 

乗り物酔いがひどい人は注意してください。

 

僕は酔いました。

 

 

バス料金はバスに乗った後、
出発する前に係りの人が声をかけてきます。

 

声をかけられたら払えば大丈夫です。

 

 

11時:ゴールデンロック

 

名称:ゴールデンロック  Golden Rock

 

正式名称:チャイティーヨー・パゴダ

 

入場料:10,000チャット (700円)

 

観光時間:1時間〜1時間30分

 

バスで山頂に着いたら、
歩いてゴールデンロックまで向かいます。

 

停留所から歩いて約10分、
一本道なので迷うことはないです。

 

 

ゴールデンロックへ行く途中に入場料を支払う建物があるので、
そこで入場料を支払ってください。

 

建物はわかりにくいですが、
係りの人が呼び込みをしているので、すぐに気づくと思います。

 

観光時間はゴールデンロックだけなら、
1時間〜1時間30分ほどで十分観光できます。

 

*停留所からの往復も含めて

 

 

 

補足:ゴールデンロック観光

ゴールデンロックを観光するときの補足が2つあります。

 

・ウェットティッシュを持ってくる

 

・集落も見たいなら靴は預けない

 

 

・ウェットティッシュを持ってくる

ミャンマーの寺院に入るときは、
敷地に入るところから靴を脱ぎ裸足にならなければいけません。

 

*靴は預けられます。

 

タイルの上を歩くのですが、かなり汚いです。

 

鳥のフンや犬のフンは落ちてますし、
僕が行ったときは虫の死骸だらけでした。

 

観光し終わったあとに
足を拭けるウェットティッシュを持ってくることをオススメします。

 

 

 

・集落も見たいなら靴は預けない

ゴールデンロックの裏側には集落があります。

 

もしこの集落も見て回りたいのなら、
入り口で靴を預けずに靴を持って入った方がいいでしょう。

 

寺院の床と同様、かなり汚いです。

 

観光するなら靴を履いた方がいいです。

 

*集落の中は靴を履いても大丈夫です。

 

 

 

ここからは帰宅です。

12時30分:ゴールデンロックからキンプンへ

 

移動時間:約1時間

 

バス料金:2000チャット (140円)

 

13時30分のヤンゴン行きのバスに乗りたい人は、
12時30分にはキンプン行きのバスに乗りたいところです。

 

バスは行きと同じで、人数が集まるまで出発しません。

 

帰りのバス料金も2000チャット(140円)です。

 

 

 

13時30分:キンプンからヤンゴンへ

 

移動時間:約4時間

 

長距離バス料金:8000チャット (560円)

 

キンプンに着いたらヤンゴン行きのバスを探してください。

 

キンプンにはヤンゴン行きのバスが1台しかないので、
すぐに見つけられると思います。

 

*行きのバスで降ろされた停留所の近くです。

 

16時発のバスを購入した人は、
先にチケット売り場に行きチケットを交換しましょう。

 

 

ちなみに僕は13時20分にチケットを交換し、
バスに乗りました。

 

バスは10分遅れの13時40分ごろに出発してました。

 

 

 

17時30分:アング・ミンガラー・ハイウェイ・バス・ステーション

長距離バスの降車場所は上のポイントの辺りです。

 

バスターミナルに着いたら
市内へ向かうバスを探してください。

 

タクシーを使ってもいいのですが、
YBSバスを使えば200チャットで市内まで帰れます。

 

安く帰りたい人はバスを使いましょう。

 

 

バス:36番線

 

料金:200チャット (14円)

*おつりはでないので、必ず200チャットを用意しましょう。

 

運行時間:5時〜21時

 

移動時間(スーレー・パゴダまで):1時間〜1時間半

 

YBS36のバス停は、
長距離バスの停留所から5分ほど西に歩いたところにあります。

 

目印に黄色いバスを探してください。

 

ものすごい数の黄色いバスが見えるはずでしょう。

 

 

バスの数が多くて、どのバスに乗っていいのかわからないと思うので、
YBSの受付に聞くことをオススメします。

 

僕のときは発車するバスまで案内してくれました。

 

 

これが日帰りで行くゴールデンロックの
1日のスケジュールです。

 

もしキンプンを16時に出たとしたら、
20時頃にヤンゴンに帰宅できます。

 

 

 

泊りで行くゴールデンロックについて

泊りで行くゴールデンロックについて、
少し紹介します。

 

僕は泊りで行っていないので、
ここからは「泊りで行った人から聞いた話」を書いていきます。

 

 

まず初めに伝えたいのは、
ゴールデンロックを泊りで行くのは「オススメしない」ということです。

 

その理由は2つ

 

・やることがない

 

・ホテル問題

 

一つずつ紹介していきます。

 

 

・やることがない

ゴールデンロックがあるキンプンは何もありません。

 

ゴールデンロックを見終わってしまわたら、
行く場所もやることもなくなってしまい「退屈だ」と言ってました。

 

キンプンも歩いて回れるほどの大きさしかないので、
観光といえるようなものはないそうです。

 

 

・ホテル問題

キンプンのホテルは意外と高いそうです。

 

*booking.comで値段を調べたところ、
一番安い宿で1拍22ドル〜

 

そして値段の割にエアコンがなかったり、
換気ができないような部屋で臭かったりと、

 

ホテルのクオリティ的にも良くないと言っていました。

 

 

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

長くなってしまったのでまとめます。

 

日帰りの1日のスケジュール

 

5時:ヤンゴンのホテル出発

 

   ↓ タクシーで移動 

 

5時30分:ヤンゴンバスターミナル到着&出発
     Aung Mingalar Highway Bus Station

 

   ↓ バス移動 4時間

 

9時30分:キンプン到着

 

   ↓乗り換え、待機

 

10時:キンプン発

 

   ↓ 乗合バス 1時間

 

11時:ゴールデンロック 到着

 

   ↓ 観光 1時間30分

 

12時30分:ゴールデンロック観光終了

 

   ↓帰宅

 

18時:ヤンゴンバスターミナル到着

 

 

1日にかかった費用

 

移動費:27,200チャット (1904円)

 

入場料:10,000チャット (700円)

 

食費(昼食・水):1500チャット (105円)

 

費用合計:38,700チャット (2709円)

 

 

注意すること

 

・ヤンゴンのバスターミナルへ向かう際は、バスはまだ運行してない。

 

・ヤンゴンのバスターミナルは広いので、タクシーの運転手に案内を求めたほうが良い

 

・キンプンについたら、帰りのバスチケットを先に購入すること

 

・ゴールデンロックを観光するときは、ウェットティッシュを持って行った方が良い

 

・泊りの観光は微妙

 

 

ゴールデンロック観光を楽しんできてください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

 

ミャンマーの関連記事はこちらからお願いします。↓

 

     

 

  

 

 

コメントを残す