危険なのはアボリジニとホームレス。オーストラリアの治安について紹介します

世界一周中のユウシです。

 

今回はオーストラリアの治安について、
僕の体験談とともに話します。

 

これからオーストラリアへ

 

・ワーホリする人

 

・旅行へ行く人

 

は参考に読んでください。

 

 

 

治安は良い?悪い?

初めの結論を書きますと、

 

オーストラリアの治安は日本に比べては悪いですが、

 

比較的良いです。

 

しかし場所によっては、
治安がかなり悪いところあるので注意してください。

 

 

注意が必要なのは?

 

・注意して!

オーストラリアで注意して欲しいのが、

 

・アボリジニ

 

・ホームレス

 

の2つです。

 

 

・アボリジニ

僕の経験上、
アボリジニがたくさんいる地域は、

治安が悪いです。

 

アボリジニの方達は、
オーストラリアの北側、
もしくは田舎の方によくいます。

 

 

アボリジニは政府からお金をもらって生活しているため、
昼間っから働かずに酒を飲んだり、
昼寝ているアボリジニを多く見かけます。

 

中にはちゃんと働いているアボリジニの方達もいるので、
ここからは

 

・真面目に働いているアボリジニ → アボさん

 

・堕落した生活をしているアボリジニ → アボちゃん

 

と呼ぶことにします。

 

 

アボさんは何の問題はないです。

 

一方のアボちゃんは、

 

・臭い

 

・大声で叫んでる

 

・お金をせびってくる

 

の3拍子が揃っているので、
注意が必要です。

 

 

 

・ホームレス

ホームレスの方は都会でよく見かけます。

 

僕はこれまでにホームレスの方に、
襲われたりしていないのですが、

 

よくあるのが、

「お金をくれないか?」

と話しかけてくることです。

 

 

もしホームレスにお金をせまられたら

「あげない」はっきりと答えましょう。

 

そうすれば彼らはすぐに立ち去ります。

 

 

治安が悪い地域

僕はこれまでにワーホリで
オーストラリアの9都市に住んでいました。

 

住んだことのある都市

 

ケアンズ、ブリスベン、ゴールドコースト、シドニー、

 

ダーウィン、キャサリン、アリススプリングス、アデレード、パース

 

その中でもダントツで治安が悪かったのが、
アリススプリングスです。

 

 

アリススプリングスの治安

アリススプリングスには、
先住民であるアボリジニの方が多く住んでいます。

 

そのため仲間意識が強いのか、
かなり好き勝手にやってます。

 

「お金をくれないか?」

と聞いてくるのは当たり前、

 

「食べ物持ってないか?」

 

「ちょっとタクシー呼んでくれない?」

 

など何でもお願いしてきます。

 

 

僕は子供たちに、
石を投げられた程度しかありませんが、

 

「アボリジニに襲われた」
という話もよくあるみたいです。

 

しかも外国人がアボリジニに手をだしたら、
確実に法律で負けるそうです。

 

アリススプリングスに来たときは、
くれぐれも治安には気をつけて下さい。

 

 

治安が悪いと感じた体験談

・体験談の紹介

僕がワーホリ中に起きたトラブルを紹介します。

 

①金くれアボちゃん
(アリススプリングス)

 

②ちびアボちゃん投球
(アリススプリングス)

 

③20ドルくれない?
(アデレード)

 

④電車賃ちょうだいおじさん
(パース)

 

⑤鍵をかけても自転車は盗まれるもの
(パース)

 

⑥絶対吸ってるだろ!シドニーのバッパー
(シドニー)

 

 

 

①金くれアボちゃん

これは僕がアリススプリングスで
朝食を買いにハングリージャックで注文しいたときの話です。

 

僕がレジで注文を済ませ、
自分のオーダーが来るのを待っていたとき、
一人のおっさんアボちゃんが入ってきました。

 

店に入るとすぐに僕の方へ来て、

 

「お金こんだけしか持ってないんだけど、
少しお金くれない?」

 

と言ってきたのです。

 

こういうことはよくある話なので、

 

「またか」

 

ぐらいの感じで断りました。

 

 

しかし今回のおっさんアボちゃんは、
今までのアボちゃんとは一味違いました。

 

諦めることなく、
しつこくお金をせがんできたのです。

 

それでも僕が断ったら、

 

すごくキレだし、

 

暴言の嵐。

 

襲われることはなかったのですが、
胸糞悪く1日が始まった日でした。

 

ちなみにおっさんアボちゃんは、
店員さんに無理を言いまくり、
10セントでハッシュドポテトを買ってました。

 

買えたからいいじゃん!

 

 

 

②ちびアボちゃん投球

これもアリススプリングスの話です。

 

アリススプリングスではとにかくアボちゃんが多いです。

 

そしてちびアボちゃん達もワレモノ顔で町を歩いています。

 

スーパーの前でたむろっていたり、
走っている自転車に当たりにこようとしたり、

 

中でも厄介なのが、
石を投げてくるちびアボちゃん達です。

 

遠目から石を投げては走って逃げる。

 

こっちは朝6時30分から出勤してるんだぞ!

 

なんでちびアボちゃん達は、
そんな時間から活動してるんだ!

 

規則ただしい生活しすぎだろ!

 

 

 

③20ドルくれない?

これはアデレードで
夕方に銀行でお金をおろしていたときのことです。

 

お金をおろしていると、
一人のおっさんがやってきて、

 

「20ドルくれない?」

 

と言ってきました。

 

 

見るからにホームレスのような格好をしていたおっさんに、

 

「何で?」

 

と聞き返すと、

 

「いや、ちょっと、○▽×□〜」

 

 

途中から何を言っているのかわかんなかったのですが、

 

「何で僕があなたにお金をあげるんですか?」

 

と聞いたら、

 

立ち去って行きました。

 

 

アボリジニ以外に
お金をせばまれたのは初めてでした。

 

しかし払わないとはっきり言えば立ち去るので、
もし「お金をくれないか?」と聞かれたら、

 

うろたえずにはっきりと断りましょう。

 

 

 

④電車賃ちょうだいおじさん

パースで電車の切符を買っていたときのことです。

 

急に横から40歳ぐらいのおっさんが話しかけてきて、

 

「小銭を持ってないか?」

 

と聞いてきました。

 

普通の服装をしていたので、
単純に小銭を持ってないんだと、
僕は何も気にせず2ドルほどあげました。

 

 

その日は何も気にすることなく、
次の日にいつものように電車に乗ろうと
券売機で切符を買っていると、

 

また、あのおっさんがやってきて、
「小銭を持ってないか」と聞いてきたのです。

 

そのときに気づきました。

 

「こいつ常習犯じゃねーか!」

 

 

そんなおっさんに、

 

「またか!」

 

と言ったら、
どこかに消えて行きました。

 

その後もその駅に行くと、
何度かそのおっさんを見かけたので、
何度も同じようなことをして小銭を稼いでいるみたいです。

 

 

 

⑤鍵をかけても自転車は盗まれるもの

これもパースの出来事です。

 

訳あって仕事をしている4時間ほど、
駅に自転車を停めなければいけないときがありました。

 

もちろん鍵をかけて駐輪していたのですが、
仕事が終わり自転車を取りに行くと、

 

自転車がありません!!

 

自転車を買った初日に、
自転車を盗まれてしまいました。

 

 

ちなみに僕の友達も、
鍵をかけたまま図書館にいたら、

 

鍵を切られて自転車を盗まれてしまったそうです。

 

オーストラリアでは鍵をかけていようが関係なしに、
自転車は盗まれるものです。

 

これからオーストラリアで自転車に乗る人は、
自転車を駐輪する際は注意してください。

 

ちなみにタイヤだけ残して自転車が盗まれることもあるみたいです。

 

 

 

⑥絶対吸ってるだろ!シドニーのバッパー

最後は僕がシドニーのバッパーに泊まったときの話です。

 

僕は貧乏旅行なので泊まる宿は
ホテルのランクで一番下のバックパッカーです。

 

それでもバックパッカーに泊まって、
特にひどい体験はしなかったです。

 

このときまでは。。。

 

ホテルにチェックインして、
部屋に案内してもらい、
中に入ってみると、

 

明らかに今まで泊まったバッパーと違うんです。

 

そう尋常じゃないほどに汚いんです。

 

ものは散らかっているし、
飲み終わった酒のビンや、
食べかけの食べ物は落ちているし、

 

中でも一番気になったのは、

 

白い粉が床に落ちているんです。

 

しかも何箇所にも。

 

そのときはまさか吸ってるんじゃないだろうな?

 

と思っていたのですが、

 

吸っていました!

 

疑いようもなく吸っていました。

 

 

僕が夜寝ようとしたときに、
同じ部屋の人が5〜6人帰ってきて、
楽しそうに話しているんです。

 

どうやら酒を飲んできたみたいで、
テンションも上がっている感じで。

 

そんなあるとき、
急に静かになったら、

 

「ズッー、ズッー、ズッーーーー!」

 

と、
明らかに何かを吸っている音が聞こえてきました。

 

気になったのでチラッと見てみたら、

 

吸ってましたね!

 

バッパーに泊まる人で、
部屋が明らかに汚かったら、
あまり良くない人達が泊まっている可能性があるので、
注意してください。

 

ちなみにこの人たちは、
普通に会話ができる人たちでした。

 

 

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

僕が2年間で体験した話をしたのですが、
僕は大きな被害にあったことはないです。

 

ですがこれからオーストラリアに来る人は、
少なくとも日本よりも治安は悪いのは確実なので、
注意してください。

 

 

特に注意が必要なのは

 

・アボリジニ 通称アボちゃん

 

・ホームレス

 

の2つです。

 

 

アボちゃんは攻撃的で、
ひどい場合だと襲われる可能性もあります

 

アボちゃんが多くいる町では、
夜などの一人歩きは控えましょう。

 

 

ホームレスの方はお金をせがんでくることが多いです。

 

お金をあげないことをはっきりと表明すれば、
すぐに立ち去って行きます。

 

 

オーストラリアに来たのなら、
イヤな思い出は作りたくないですよね。

 

オーストラリアの治安は比較的良いと言いましたが、
日本ほど良いわけではありません。

 

身の危険には十分に気をつけて下さい。

 

 

ワーホリに関する記事は下からお願いします。

 

  

 

  

 

  

 

 

 

 

コメントを残す