住所証明を銀行から申請する方法、アデレード・南オーストラリア編 

世界一周中のユウシです。

uber eatsに登録しようと思ったら、

オーストラリアの運転免許証が必要ということで、

オーストラリアの運転免許証を作ることにしました!

 

アデレードでオーストラリアの運転免許証が作れる場所は、

Service sa という場所でできるということ、

事前にネットで調べ必要書類の欄を見てみると、

・日本の免許証

・日本の免許証を英文に翻訳したもの(国際免許証でも可)

・住所証明

・パスポート

が必要らしい、

 

 

俺に足りないものは

住所証明だ!!

まずはこれを揃えねば、、

今回住所証明を取りに行く話です。。。

南オーストラリアで住所証明が必要な人は参考にしてください!

 

 

 

住所証明は自宅に届いた手紙ならなんでもいいみたいだが、

俺宛に届く手紙なんてありません!

それでも大丈夫!!

 

住所証明は銀行に行けばもらえるらしいので、

銀行に行ってもらうことにしました!

 

と、その前に必要書類とかあるのかな?

と疑問に思ったので、

いつものように人に聞くことしか脳のない僕は、

 

バッパーの人に聞いてみると、

銀行の人に書いてもらう書類を持って行った方がいいとのこと

 

その書類はどこで印刷できるのかと?聞いてみると、

このトップにあるサイト、

SA.GOV.AU - Evidence of identityから印刷できるらしい。

 

これがそのサイトです!

 

下にスクロールすると

Acceptable documentsにあるところの上から3つ目

Evidence of residential addressのところをみると、

 

詳細が出てくるので、

この赤文字のところに銀行に書いてもらう書類があるので、

ここをクリックです!!

 

これが銀行に提出する書類です。

カラーでも白黒でもどっちでもいいそうです。

僕は白黒で出しました!

特に自分が書く欄はないので、そのまま銀行に提出です!

 

 

早速銀行に行って書いてもらおう!!

受付の人におきまりのhow are youを受け

俺はおきまりのgoodで返す、

「これ書いてくれる?」と書類を渡すと、

「オッケー!」

と、すごいスピードで書き始めた!!

 

5分も経たずに終了ーーー

簡単にできたな!人に聞けば・・・笑

 

 

南オーストラリアで住所証明が必要な人は、

このサイトから書類を印刷して銀行に持っていけばもらえますよ!

非常に簡単です!!

住所証明が欲しい人は参考にしてください!

リンク貼っておきます↓

SA.GOV.AU - Evidence of identity

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございます!

次はservice saに行って運転免許証の申請です。

 

アデレードでの運転免許証の申請、それらに必要な書類についてまとめたので、よかったら読んでください↓

関連ブログ:アデレードで運転免許証の申請【2018年版】

関連ブログ:高くない!?78ドルかかる運転免許証の翻訳【アデレード】

コメントを残す