人生初!! × ドリアンを実食 × 旅話

シンガポールを歩いていると、

クサッ!!何だこの匂いわ!!

と思うことが多々ある。

そんなときは、大体ドリアンだ。

世界一周中のユウシです。

 

ドリアン

ドリアンはシンガポールの国民的フルーツであるらしく、

スーパーや屋台など、いたるところでドリアンを目にすることができる。

特に観光場所にはほとんどの確率でドリアンを売っている屋台があるので、

奴らが確信犯である。

 

このドリアンには

悪魔のフルーツ

果物の王様

などと呼ばれているフルーツなんですよ。

 

悪魔や王様と呼ばれるフルーツなんて他にはないぞ、

これは食べないわけにはいかないだろっ!!

ということで、人生初!!

ドリアンを食べてきました!!

 

あたりのドリアン、ハズレのドリアン

ドリアンにはアタリハズレがあるらしく、

・カットしてすぐのものがおいしい

・観光場所で売られているものはあまりおいしくない

とのことです。

 

そしてネットから、

オススメのドリアン屋を調べ、行ってきました。

↑本当にネットって便利だよね!現代の技術に感謝です!

 

カトン地区のドリアン屋

カトン地区にあるドリアン屋さんです。

さっそくドリアンを1つ注文するのですが、

基本的にドリアンは3~4人で1つのドリアンを分けて食べるものらしく、、、

 

僕はそう!独り身です!

 

流石に1個は食べ切れる自身はないので、とりあえず店員さんに1ついくらか聞いてみました。

1個 40ドル

のこと。

 

なかなかしますな、、、

 

1人だし、そんなに大きいのは食べきれないから、

小さいのでいいから1つ頂戴

と交渉してみたら、

25ドルで小さいのを売ってくれました。

 

あざーっす!!

 

店員さんが、小さいドリアンを選んでくれたのですが、

それでも十分でかいわ!!

 

とは言っても25ドルだからね、

日本円にすると2000円ぐらいか、

なかなか高いですね!!笑

 

その場でドリアンをカットしてくれて思ったのですが、

全然臭くないっ!!

 

ドリアンはカットしてから時間が経つにつれて臭く、不味くなっていくらしいので、

今が一番おいしいとき

写真を撮っている場合じゃないが、これだけはやらないといけない!!

 

ドリアン実食!

さっそく実食していきます!!

このクリーム色のところが食べるところです。

 

この小さいサイズですら僕の手のひらよりも大きいです。

クリーム色のところの中に種があるので、その周りを食べる感じになっています!

 

気になる味なんですが、、、

 

超クリーミー!!

臭みなど一切なく、とてもクリーミー!!

 

食感はチーズフォンデュのチーズぐらいの硬さであり、

手でとって食べるのですが、

柔らかすぎて崩さないように持つのが難しいぐらいです。

 

果物というので、果汁みたいなものがあると思っていたのですが、

果汁は一切なく、ただただ超クリーミーな果肉になっています。

これは病み付きになるのもわかります!!

 

おいしいドリアンでよかったです。

シンガポールに来たときは是非食べてみて下さい。

美味しいものは臭みなど一切なく病み付きになりそうなくらいクリーミーです。

コメントを残す