世界三大仏教遺跡 × ボロブドゥール × 日の出

心理学では
自分が見下している人は身長が低く見える。

というのが実証されているらしいですよ。
逆に尊敬している人や恐れている人は大きく見えるってことだよね。

奈良の大仏とか鎌倉の大仏が大きいのはそれだけ尊敬しているってことなのかな?

世界一周中のユウシです!

 

ジョグジャカルタには世界三大仏教遺跡ボロブドゥールプランバナンがあります。ジョグジャカルタにやって来た理由はこの遺跡たちを見たかったわけなので、早速行ってこようと思います!

 

ボロブドゥール遺跡とは

ボロブドゥール遺跡はカンボジアの「アンコールワット」とミャンマーの「パガン遺跡」に次ぐ世界三大仏教遺跡の一つです。ユネスコの世界遺産にも登録されています。

この遺跡の特徴としては他の寺院と違い、部屋がない建物になっていることです。

ボロブドゥール遺跡には観光客にとても人気なサンライズツアーという、通常の営業時間より前に遺跡の中に入ることができるツアーがあります。

 

せっかくなので、朝日とともに遺跡を見てみたい。実を言うと、昼間は暑くて動きたくない。行ってきます!

 

早朝4:00 出発

なんで観光する日は朝が早いんだろう・・・

とは言いつつも、綺麗な景色を見るためには仕方ないので、ダルツォルネの初登場シーン並みに重たい腰を起こして出発します。

出発が早朝なためボロブドゥール遺跡とプランバナン遺跡を回るツアー(入場料は別費)に参加するか自力で行くかなのですが、僕はもちろん自力で行きます!!

 

今日の相棒はフォレストと命名します。
暇だから名前つけてみました、、、、、、、、

 

バイクレンタル24時間で70万ルピア。約700円ぐらいですね。
フィリピンのボホール島へ行ったときにバイクで回る良さを知ってしまったので、これからはバイクを活用していきます。

安いし、早いし、自由度高いし、

 

一人旅バイク最高!!

 

朝が早いから車も少なく、涼しくて快適です。

 

サンライズツアーはマノハラホテルが開催しているので、「このホテルに行けばいいだろう」と思って向かっていました。

 

が、それは間違いだった・・・

 

実際はホテルではなく別の場所にサンライズツアーの受付がありそこに行かなくてはいけなかったのですが、マノハラホテルの前に着いて中に入ろうとすると。。。

 

門が閉まってる・・・・・・

 

あたふたしながらも、どっからか入れる場所あるだあろうと探していたら、バイクに乗った警備員が声かけてきた。

 

警備員
「サンライズツアーだろ?受付まで案内してやるよ!」

 


「マジで!?お願いします!」

 

警備員
「50万ルピアね。」

 


「金とるんかい!!」

 

この時はまだホテルで受付をしていると思っていたから、なんとかしてホテルに入らないといけないと思っていた。だからこの警備員が、ホテルの人と連絡して門を開けてくれると思っていたら。。。

警備員
「俺に付いてこい」

とバイクで5分ぐらい走って受付に到着。

 

この時ようやく気付いた。ボッタクられていることに。

たかが道案内に50万ルピアって馬鹿高だろっ!!

実際払ったのは30万ルピアなんだけど、

 

30万ルピアは日本円にすると300円ぐらい。しかしインドネシアの物価からすると、夜飯が十分に食えるぐらいだ。ちなみに俺の夜飯1食18万ルピア。

5分の道案内で夜飯1杯分ってかなり良い商売ですな、警備員さん。

 

正直金額が安いからいいんだけど、こんなことにお金を払った自分に落ち込みました。地図をよく見たら受付の場所書いてあったし。

いつもならこういうのは全く相手にしないだけど、予想外のことと、タイミングといい、警備服着てるから話聞いてみようと思ったのが間違いでしたよ。。。。

 

5:30 入場

そんなこんなで、ツアーの受付をして入場料払ってきました。

入場料45万ルピア

どこの観光地も年々入場料値上げしてるそうですね。正直高いですよ。
ちなみにサンライズツアーはこの値段だけど、普通に昼に入る分は20万ルピアぐらいだそうです。

 

遺跡近くには街灯なんてものはないので、懐中電灯も付いてきます。
受付を出てから10分ぐらい歩いて遺跡に向かいます。

 

日の出まで1時間ぐらいあるので、暗闇の中写真を撮るポジションを探します。

 

スポーツにおいても、会社の組織においてもポジション取りはとても重要です。写真でもそれは全く一緒。

 

良い写真を撮るには、まずはポジション取りから!

 

と、技術もな何もない僕は思います。

 

サンライズツアーと言いつつ、霧がかかったため、赤く染まらなかったです。なので太陽を背に写真を撮っていきます。笑

 

霧は霧で神秘的に見えて僕は好きですけどね!

 

このホコラ1つ1つに仏像が1体中に入っています。

 

こんな感じ!

この中で唯一仏像が出てるやつ。
写真でよく見るのがこの石像ですね。

 

瞑想してる人もいましたね。

 

ポジション取りの次はシャッターチャンスをひたすら待つ忍耐力が大切です。

観光客がうごめく中、いかに人がいない時に写真を撮るか。

人がいない時は見計らってシャッターを切りまくります。

 

遺跡に色がないからモノクロで撮ったら面白そうだったので撮ってみました。

初めてモノクロ使ったかもしれないですね。

 

 

なかなか味が出てますかね、

 

朝もやがいい感じにかかっていて神秘的になってました。

 

外から見るとこんな感じ。

遺跡の大きさといい、 中の広さといい、仏像の多さといい

規模がでかいわ!

世界三大仏教遺跡と呼ばれるだけあって、かなり良かったです。

日中に観光すると日陰がないのでとても暑くなると思います。サンライズツアーに参加したおかげで、とても神秘的なボロブドゥールを見ることができました。値段は高いですが行って良かったと思いました!

 

8:30  遅めの朝食

観光も終わったことで遅めの朝食です。ツアー代に朝食も含まれているので早速いただきます。
とは言っても、フルーツとパンとコーヒーですが。
フルーツはありがたく頂きますよ。

朝食後はプランバナン遺跡に向かうのでしばし休憩をします。

 

バックパッカー向けに、ボロブドゥールの行き方をまとめたブログがあるので、これから行くバッパーの皆さんは読んでみてください↓

関連ブログ:バックパッカー向け!個人で安く行くボロブドゥールの行き方

 

さっ、次はプランバナンに行ってきます!

コメントを残す