場所も仕事も関係ない!ワーホリで稼げる働き方とポイントを紹介

 

世界一周中のユウシです。

 

「オーストラリアは給料がいい!」

 

皆さんも何処かで聞いたことがあると思います。

 

しかし、これからワーホリでオーストラリアに来る方は、
本当にお金が稼げるのか疑問に思っているんじゃないでしょうか。

 

 

今回は「ワーホリでも稼げるのか?」

 

半年で3万ドル稼いだ僕の率直な意見と感想、
そしてお金を稼ぐポイントを紹介します。

 

*ここからは1ドル=80円で表記します。

 

 

 

 

結論

最初に結論を書きますと、

 

オーストラリアのワーホリは稼げます!

 

それは、
シティにいようが、

田舎にいようが、
ジャパレスで働こうか、
ファームで働こうか、

英語が話せようが話せないだろうが、

関係なく、

 

お金は稼げます!

 

精神論ではありますが、
「お金を稼ぐ!」という目的があれば、
ワーホリで十分にお金を稼ぐことはできます。

 

 

半年で3万ドル稼いだ給料明細

僕は出稼ぎワーホリで半年間に3万ドル(約240万円)稼ぎました。

 

まずは僕が働いていた仕事情報と
貰っていた給料明細を公開します。

 

職場:パース Perth

 

仕事:ジャパレス(6ヶ月)
   ベーカリー(3ヶ月)

*同時期に働いていました。

 

稼いだ金額:29,466.18ドル (240万円)

 

税抜き後の金額:24,869.23ドル (200万円)

 

 

ジャパレスの給料明細(最終日)

 

 

ベーカリーの給料明細(最終日)

 

 

これともう一つ僕がワーホリ1年目、
オーストラリアに来て日が浅いときに働いていた仕事の給料明細です。

 

ちなみにこのときの僕の英語力は皆無でした。

 

場所:アリススプリングス
   Alice Springs

 

仕事:建設業(溶接工)

 

期間:4ヶ月

 

稼いだ金額:19,593.75ドル (160万円)

 

税抜き後:16,655.75ドル (130万円)

 

 

建設業の給料明細(最終日)

 

この給料明細を見てもらって何を言いたいのかというと、

 

・シティで働いても、

 

・ジャパレスで働いてたとしても、

 

・英語が話せなくても、

 

月に約5000ドルは稼げるということです。

 

お金を稼ぎたいからといって、
ファームに行く必要はなければ、

 

ジャパレスだからといって、
お金が稼げないと諦める必要はないんです。

 

 

週に1,200ドル稼いだ溶接工の仕事

僕がワーホリ1年目の頃、
アリススプリングスで溶接工の仕事をしていました。

 

しかしこのときの僕の英語力は皆無。

 

相手の言っていることはなんとなくわかるレベルで、
自分の言いたいことは一切伝えられませんでした。

 

ちなみに僕の渡豪前のTOEIC点数は340点です、、、

 

 

ファームから逃げてやってきたアリススプリングスで、
gumtreeで見つけた唯一の求人に、

 

メールを送り、返信を待たずに会社に出向き、
社長と直接話をしてそのまま面接。

 

面接中の会話は8割何言ってるか分かんなかったけど、
ひたすら質問に対してYESと答えていたら、

 

無事に面接に受かりました。

 

時給:25ドル(2,000円)

 

勤務時間:週52時間

 

オーストラリアは建設業の仕事は時給がよく、
仕事内容に関係なく時給25ドルからです。

 

そのため僕が英語力が皆無でも、
週に1,200ドル(8万円)以上稼ぐことができました。

 

 

シティでも1,000ドル以上稼いだ話

ワーホリ2年目を迎えたときの話です。

 

2年目のワーホリは「とにかくお金を稼ごう!」という目的で、
働いていました。

 

場所は西オーストラリアのパース。

 

パースはジャパレスの給料が高いことで有名で、
案の定、僕が働くことになったジャパレスは

 

時給:19ドル(1,520円)

 

雇用形態:パートタイム

 

と、かなり良い待遇で働くことができました。

 

雇用形態については下の記事を読んでください。

 

 

しかしこれだけでは、満足いくほどの給料にはならなかったので、
ローカルジョブと掛け持ちをして働くことに決めました。

 

その時にgumtreeで見つけたベーカリーの仕事。

 

求人内容は深夜2時から朝6時まで、
時給の記載はなし、

 

書かれていた内容は一言、
体力がある人募集中。

 

これは見た瞬間に感じました。

 

絶対時給が良い仕事だ!

 

 

とにかくすぐに求人情報に書かれている電話番号に連絡したら、
「〇〇日の2時にこの場所に来てくれ!」との一言。

 

面接もなしに、いきなり働くことになった。

 

 

そして当日。

 

何をするかも全くわからないまま、
深夜2時にベーカリー屋に行くと、

 

マネージャーが現れ、
仕事の説明を受けながら作業開始。

 

作業内容はクロワッサンを半分にカットして、
チーズやハムやら挟んだり、

 

サンドイッチの具材をひたすらパンに挟んでいくという、
誰でもできる仕事だった。

 

 

そして朝6時になり、マネージャーから
「スマホにメールが届くから、それに従って入力しといて」

 

「じゃあ、明日同じ時間によろしく!」

 

という感じで、初日は終了。

 

そして、どうやら仕事が決まったらしい。

 

 

オーストラリアらしい、
日常と仕事とのメリハリがない流れだ。

 

良くも悪くも僕はこの日から、

 

夕方〜夜はジャパレスで、
深夜〜朝まではベーカリーで働くことになった。

 

ベーカリーは初給料をもらうまで時給はわからなかったが、
ローカルジョブだし深夜の仕事だし、

 

「絶対時給は良い!」と確信していた。

 

そして初給料の明細が届いて見てみると、
時給27ドル!!(2,160円)

 

想像以上に時給が良かったことに驚いた。

 

 

この後はベーカリーの仕事は3ヶ月で終わってしまい、
ジャパレスだけになったが、

 

ジャパレスの仕事だけでも、
週に1,000ドル(8万円)は稼ぐことができていた。

 

そしてワーホリ2年目のパース生活では、
半年で約3万ドル(240万円)稼ぐことができた。

 

 

お金を稼ぐポイント

ここからは「ワーホリでお金を稼ぎたい!」と思っている方に向けて、
ワーホリでお金を稼ぐポイントを紹介します。

 

それは、

 

とにかく働くこと

 

 

 

・とにかく働け!

当たり前のことを言っているように思われますが、
本当にこの1つです。

 

オーストラリアの労働環境は日本とは全く違います。

 

ワーホリの立場だと1日中働ける仕事は少ないんです。

 

だから1つの仕事が決まっても、
半日ぐらいしか働けないことがほとんどです。

 

ジャパレスは基本的に夜しかオープンしていません。

働けても1日5~6時間ぐらいでしょう。

 

ローカルのレストランも同じです。

従業員が多いお店が多く、
一人分のシフトは1日5~6時間ということがあります。

 

そもそも1つの仕事で、
1日8時間以上、週5で入れるような仕事に就けるのは、

ネイティブ並みに英語が話せる人か、
よほど運の良い人に限ります。

 

この記事を読んでいる方は、
少なくとも自分の英語力に自信がなく、
オーストラリアで稼げるか情報を集めているんだと思います。

 

そんな僕も含めて英語力に自信がない人がオーストラリアで稼ぐには、
「どれだけ1日長く働けるか」によるんです。

 

 

そのためにはジャパレスだろうが何だろうが、

 

・長く働ける職場

 

もしくは、

 

・掛け持ちをして働くことが

 

オーストラリアでお金を稼ぐ第一歩です。

 

 

ローカルは時給が高いとか、
ジャパレスは時給が安いとかは、
そのあとの話です。

 

 

 

ジャパレスで働く場合は、
西オーストラリアのパースがオススメです。

 

オーストラリアの中でも給料が一番高く、
良い環境にあるジャパレスが多いです。

 

パースのジャパレスをまとめたので、
参考に読んでください。

 

 

僕が半年で3万ドル稼いだときの生活をまとめたので、
お金を稼ぎたいと思っている方は、参考に読んでください。

 

 

 

・無駄な時間をなくせ!

ワーホリでお金を稼ぐポイントとして言うならばもう1つ、

無駄な時間を無くすことです。

 

無駄な時間とは「仕事探しをしている時間のこと」です。

 

 

オーストラリアで仕事探しについて書かれた記事で

「仕事を探すときは履歴書を配りましょう!」

みたいな記事、読んだことありませんか?

 

僕も昔は履歴書を配っていたのですが、
もうここではっきり言います。

 

履歴書配りは時間の無駄なのでやめましょう!

 

ネットを使え、ネットを!

求人サイトがたくさんあるからそこから申し込みをしましょうよ!

 

 

 

オージーもバカじゃないんですよ。

 

オーストラリアにはちゃんとネットがあるんですよ。

 

「履歴書50枚、100枚配って仕事見つけました!」
っていう人いますけど、

 

おかしいと思いませんか?

 

履歴書50枚、100枚配らないと見つからないってことは、

やり方が間違っているとは思いませんか?

 

単純に効率が悪いと思いませんか?

 

 

 

今の時代はネットに求人情報がたくさん載っているので、
「人手が欲しい会社」「働きたい人」がマッチングできるシステムができています。

 

それを何で今さら手探りで自分が1からやるんですか?

 

メール1つ送れば解決するのを、
何で募集をしているかわからない会社に出向いて、
見てもらえるかもわからない履歴書を渡すんですか?

 

時間もお金も労力も何もかも無駄です。

 

何より相手の時間も奪います。

 

 

そんなことをするなら
英語の勉強していたほうがいいし、
遊びに出かけていたほうが100倍自分のためになります。

 

履歴書配りは時間の無駄なのでやめましょう。

 

履歴書配りについて僕の意見をまとめたブログがあるので、
仕事探しのやり方に迷っている方は読んでください。

 

 

半年で3万ドル稼いだ感想

・働いた感想

僕は半年で3万ドル(240万円)稼いだのですが、
そのときの働き方の素直な感想を言いますと、

 

日本で同じ金額を稼ぐよりかはラク!

 

一番の問題は自分の時間がないこと

 

です。

 

オーストラリアの職場は日本と比べてかなりフレンドリーです。

 

上司への気遣いをする必要もなければ
付き合いもない。

 

日本のストレス社会に比べたら、
オーストラリアの職場はストレスフリーです。

 

しかも給料が高いので、
日本で同じ金額を稼ぐときよりも、
働く時間は短いです。

 

僕がワーホリ中に働いた職場の給料明細を公開しているので、
オーストラリアの給料事情が知りたい方は参考に読んでください。

 

 

・1番大変だったこと

「日本で同じ金額を稼ぐよりかはラク」と書きましたが、
働くのは大変だったことは間違いないです。

 

そして僕がお金を稼ぐにあたって1番大変だと感じたことは、

 

・働き続けること

 

でした。

 

お金に余裕が出てくると、

「どっか遊びに行きたな!」

とか、

「仕事休んで自分の時間を作りたいな!」

とか考えるようになります。

 

しかし出稼ぎワーホリするなら、
その気持ちを殺して働き続けなければいけません。

 

 

僕は「半年で2万5千ドル貯金する」という目標があったからこそ、
誘惑に負けることなく働き続けることができました。

 

*半年で貯金できた金額は2万ドルでした。

 

「お金を稼ぐ」という目標があるのとないのとでは、
実際に稼げる金額は全く変わってくると思います。

 

もし出稼ぎワーホリを成功させいなら、
「〇〇日までに〇〇ドル稼ぐ」という具体的な目標を持ってください。

 

 

 

まとめ

ここまで読んでいただきありがとうございます。

 

長くなったのでまとめます。

 

ワーホリでお金を稼ぎたいなら、

 

・とにかく1日中働くこと!

 

・〇〇までに〇〇ドル稼ぐという具体的な目標を持つこと

 

 

お金を稼ぐにあたって注意してほしいことは、

 

・1つの会社では長時間働けるところは少ない

 

・仕事を見つけるまでの無駄な時間を減らすこと

 

 

 

ワーホリでお金を稼ぐにあたって

 

・ファームに行く必要もない

 

・シティでも稼げる

 

・ジャパレスでも1日働けば稼げる

 

ということを覚えておいてほしいです。

 

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

あなたは何しにワーホリをしますか?

 

何度も言いますが、
お金を稼ぎたいなら「とにかく働くこと」です。

 

もしワーホリへ来る目標が決まってないなら、
目標を持ってからオーストラリアに来ることをオススメします。

 

 

ワーホリに関する記事は下からお願いします。

 

  

 

  

 

  

 

 

コメントを残す