ワークアウェイ × ホテルクリーナー × やってます

トイレを掃除する

ゾウの神様が与える課題にこんなのありましたよね。
そしてこんなことも言ってましたね。

「人が一番やりたくないところに価値が生まれる。だからまずはトイレを掃除しろ」

 

世界一周中のユウシです!

そんな僕は、今日からマレーシアのホテルでクリーナーをやることにまりました。笑

トイレを掃除するかはわかりませんが、ホテルをキレイにしていこうと思います。

 

 

 

前回の話

インドネシアから移動してマレーシアの首都クアラルンプールにやってきました。

 

カウチサーフィンで人と関わる楽しみを再確認し、
「workaway(ワークアウェイ)をやれば、もっと人と関われるんじゃないか?」ということで、workawayに挑戦してみます。

 

しかし初めて挑戦するということと、ブログが全然追いつていない、という理由から、
最初はハードルを下げるに下げ、ブログを書きながらでも働けそうなホテルのクリーナーの仕事をやっていこうと思います。

 

 

仕事探し

場所がマレーシアの首都クララルンプールなだけあって、バックパッカーのホテルが多く、その分クリーナーの求人もたくさんあるみたいです。

仕事を選んでもしょうがないので、ホテルクリーナーの求人に片っ端からメールを送り、返ってきたのは1通のみ。

タイミングもあると思うけど、まぁ1通だけでも返ってきてよかった、、、笑

そのあとは、スカイプで簡単に面接をし、あっさり合格。

翌々日から勤務スタートです。

 

 

ワークアウェイ開始

今回僕がやる仕事の詳細
業務:クリーナー
時間:9時 開始  15時 終了
報酬:無料で宿泊 + 20リンギット(約500円)

クアラルンプールのバックパッカーホテルは、1泊20〜25リンキッドなので、多く見積もっても1日働いて50リンギット(約1000円)もらえるということだ。

まだ働いてないが、確実に言えることが1つ、

割に合わない!!笑

 

そんなことを言っていても仕方ないのですが、初めての経験をするということと、ブログの空いた時間を有効活用するということで、納得して働きます。

 

仕事内容ですが、今回僕が働くところは受付とクリーナーの仕事が分けられていました。
だけど、ほとんどの求人は一緒になってたところが多かったんですよね。

僕の英語力に不安があったから、クリーナーだけの仕事の方がありがたかったけど、受付もできそうなら、そっちの方が仕事中もブログ書けそうだし、アリかなと思ってます。

まっ!まだ働いてないから何とも言えないけどね。

 

実際に働いてみた

いよいよクリーナーの仕事開始です。
↑上の写真はインドからやってきたジー君。29歳って言ってたかな。

彼はここで1年近くクリーナーとして働いています。

休みなく、毎日。

「それはそれですごいな!」と思うのですが、
「他のところでもっと働いていた方が稼げるんじゃないのか?」と疑問にも思うんですけどね。

彼がこれで良いなら、良いとは思うんだけど・・・

 

僕の仕事はジー君の補助。

掃除は家事の中で一番苦手だったので、正直あんまりやりたくないのが本音。

それでも真面目にやりますけどね!

部屋の掃除でも、ベットメイキングでも、トイレの清掃でもなんでもコイヤー!
と、久しぶりに気合いを入れて動きます。

 

朝9時 スタート

まずはホテル内の掃き掃除から。

ホテルは3階建て。そんなに大きなホテルではないので、すぐに終わります。

 

終われば、そのままモップ掛けに移ります。

特に何事もなくこなしていきます。

 

次は洗ったシーツを畳んでいきます。

 

僕は畳む作業が大の苦手なんですよ、、、

折り紙とか大嫌いですしね、笑

一人暮らしの時は、服はすべてハンガーに掛けてましたし、畳むという作業をこれまで、ずっーと避けて生きてきたんですよね。笑

 

それでも仕事なので、時間がかかりながらも1枚1枚畳ます。

途中僕が畳んだシーツをジーが見て、汚いと判断したのか、もう一度畳み直されたりして、
それを見て、僕は少しイラっとしたりして、だけどこればかりは僕のせいなので、気をつけたりしながら、

シーツ畳みの仕事終了です。

 

ここまでで約1時間ほどです。

そして次は何をするのかというと、

チェックアウト待ちになります。笑

次の仕事はベットメイキングなので、お客さんが帰るまで待機する必要があります。

 

10時〜13時

部屋が空き次第、どんどん掃除していきます。

と言っても、シーツを替え、床を掃き、モップをかけて終了なので、1部屋10分程度で終わるんですけどね。

チャックアウト時間は12時までなので、それまでお客が部屋にいることもあり、僕たちはほとんど待機していることになります。

「他の場所掃除して、12時過ぎてから一気に掃除すればいいじゃん」と思うのですが、ジーも休憩したいらしく、ほとんど部屋で待機しているのがこの時間。

 

おかげで僕は、本読んだり、ブログについての調べ物やインスタに投稿とか、色々できてありがたいんだけどね。

 

途中にキッチンの掃除などもしながら、待機、部屋を掃除、待機を繰り返していきます。

すべての部屋を掃除し終わるのは13時頃です。

でも実際は1時間30分ほどしか仕事してません。笑

 

13時〜

すべての部屋を掃除した後は、窓を拭いたり、洗ったシーツを畳んだりしています。

そして30分ぐらいすると仕事がなくなるので、ジーに何をするのか尋ねてみると、

「んー、後は15時になる前に、もう一度1階のフロアを掃き掃除しといて。」

という感じで仕事終了。笑

 

ちなみにこの掃き掃除は10分ほどで終わります。

ホテルのクリーナーとか言うから、トイレ掃除とかシャワールームの掃除するかと思ってたけど、ほとんど掃き掃除とベットメイキングで終了。

逆に良かった。笑

 

働いてみた感想

働いてみた感想ですが、

仕事は楽!だけど、やっぱり割に合わない!

 

勤務時間は6時間。しかし実働は基本的に3時間。長い日で4時間ほど。

そして貰えるのは、宿+20リンギット。(合計で約1000円ほど)

 

3時間働いて1000円しか貰えないのは、やっぱり何か引っかかるところがある。

 

ちなみに20リンギットとは、昼、夜飯+水は買えるほどだ。
これにお菓子を買ったら、超えるか超えないか微妙なあたりの金額なんだけど、

お金のことを気にしだしたら、働いていられない!のが率直な感想です。

 

あくまでも、ブログを書いている、空いた時間に働くというスタンスでないと続けらんないですね。

この仕事の期間は2週間なので、ブログ書きながら過ごしていこうと思います。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

皆さんが下のボタンをポチっとしてくれたおかげで、にほんブログ村の順位が10位も上がり、只今40位前後までやってきました!

ありがとうございます!

下にあるボタン↓を1日1回ポチっとていただくと、ポイントが反映され僕の順位が上がっていく仕組みです。

今後ともポチっとしていただけるよう、よろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

コメントを残す