ワインファクトリーで働いたら、オーストラリア人の印象が良くなった!

おはようございます!

今日もやってまいりました、

世界一周中のユウシです!

 

 

派遣の建設会社で働いてみたんだけど、

あまり仕事に入れてもいなかったので、

今住んでいるバッパーでワインファクトリーの仕事を紹介していたので、

なんか面白そうだと思って、応募してみることにした。

 

 

アデレードではワインが有名なので、

アデレードに来た記念というか経験というか、

思い出としてワインに関係している仕事をしてみるのも良いものかと思った。

申し込んでからすぐに働けるわけではないが、

今回は運良くすぐに働くことができた。

 

時給 20ドル

勤務時間 8時間 (休憩を抜いて約7時間)

 

1日税金を引かれて120ドルほど稼げると前に働いていた人が言ってた。

周5で働いて600ドルぐらい稼げるわけだが、

アリススプリングスで1000ドル以上稼いでいたころに比べると

少し寂しいが、まぁ仕方がないか・・・

 

 

仕事内容を聞いたが、

ワインのボトルを拭いたり、箱に詰めたり、

まぁ、ワインに関わる仕事と言っても、雑務的な仕事だろう・・・

それはそれで、話のネタにはなるかなと思うので、

仕事もたいしていない今としては、

お金がもらえるだけでもありがたいか・・・

 

 

ーーー仕事日当日ーーー

始業時間が8時だったので、建設会社よりかは余裕がある!!

それでもやっぱり朝が早いと思うのは俺だけかな?

 

職場について仕事スタート、

初めてだったので、簡単に工場の説明聞いてから俺の持ち場へと向かった。

俺がやる仕事は、箱にラベルのシールを貼って、次の人に渡す。

そしてワインが入った箱を積み重ねていくというものだった。

まぁ、誰でもできる簡単な仕事だ・・・

ただ、スピードが非常に早い、、、

なんとかついてはいけるけど、正直少しきつい・・・

 

自分のペースでやりたいなー、

 

と駄々をこねたいが、仕方ないか・・・

 

働いている人は中国人と韓国人そして、同じバッパーから来ている日本人が5,6人

そう、ほとんどがアジア人だ。

中国人は1年近く働いているベテラン的な存在な人が多いんだろうけど、

作業も慣れていて、スピードは俺よりもはるかに早い。

 

1グループに1人、オーストラリア人のスーパーバイザー(監視している人)がつくのだが、

この人たち、、、

普通に優しい。

 

アリススプリングスで俺と一緒に作業していたヤツは、

”ありがとう”は絶対言わない、”ごめん”すらも言えない奴だった。

つまらない冗談面白くもないイタズラをしてくる奴で、

そいつが間違ったり失敗したりしたのを、俺が指摘したり直したりすると、

「俺は間違っていない、お前を試したんだ。」

とか自分のミスも認めない奴だった。

 

そう、ウザイ奴だったので

そいつに何度も本気でキレたのだが、、、

 

 

ここの人達は人としてしっかりしてる!!

 

”ありがとう”はちゃんと言ってくれる、俺が分からないことを聞くとちゃんと教えてくれる!!

優しい人たちだーーー!!

アリススプリングスで働いていただけなら、

オーストラリア人の印象は最悪のままだったけど、

ここで働いたおかげで、オーストラリア人の印象が良くなった。

アリススプリングスにいた奴はやっぱり特殊な奴だったのかな、

どのグループにも必ず1人はいるウザイ奴だったってことだね。

 

納得です!!

 

ほとんどの人は大丈夫だと思うけど、

”ありがとう””ごめん”ぐらいは言えるようになろうね!

 

人として!!

 

ワインファクトリーでオーストラリア人の印象が良くなった話でした!

 

最後まで読んでくれてありがとうございます!!

ワインファクトリーの仕事、もう少し給料を上げてくれると嬉しいな!

コメントを残す