マレーシア観光 × ブルーモスク × ピンクモスク

左右対称のもの・人に対して「美しさ」や「安定感」を感じることを「シンメトリー効果」といいます。

シンメトリーな仕草は相手に良い印象を与える一方で、足を組んだり、頬杖をついたりと、アシメントリー(左右非対称)な仕草は相手にマイナスな印象を与えるので気をつけましょう。

そんな僕はパソコンを触っていると、どんどん右に傾いていきます。

 

世界一周中のユウシです!

建築物でシンメトリーとことん追求した建物はモスクじゃないでしょうか?

今回はマレーシアでも特に有名なモスク、「ブルーモスク」「ピンクモスク」に行ってきました!

 

前回までの話

マレーシアの製作会社で1ヶ月、大道具として働いていました。

そしてこの半ボランティアの仕事も、ついに終わり!

 

長かったようで、短かったようで、あっという間に今回のワークアウェイは終わってしまいましたよ。

現地の人たちと同じような生活ができたのは、今までも旅では味わえなかったことなので、とても楽しい時間を過ごせました。

これからは、こういう旅をしていきたいものですね!笑

 

気づけばマレーシアに1ヶ月半いるのに、観光したのはバトゥ洞窟のみ・・・

流石にこれでマレーシアを出るのもちょっと寂しいので、今日はしっかり観光していこう!

というのが今回の話です。

 

ブルーモスク

まずはブルーモスク!

ブルーモスクは正式名称じゃないので、現地で「ブルーモスク」と言っても伝わりません。

これから行く人は気をつけてね。

正式名称は Masjid Sultan Salahuddin Adbul Aziz Shah

スルタン・サラフディン・アブドゥル・アジズ・シャー・モスク

 

長いですね、笑

シャー・モスクと言えば伝わります。

 

マレーシアの首都KL(クアラルンプール)からバスもしくは電車で行けます。

僕はもちろん安い方法で行くので、バスで行きます!

 

マレーシアのバスは安いんですけど、お金を払うときにお釣りがでなかったりと、融通が利かないんですよね。

 

KLからブルーモスクまで3リンギット(約75円)で行けます。

だけど僕がバスに乗ったときは、小さいお金を持ってなく、

泣く泣く10リンギット払って乗りましたよ。

 

昼飯1食分とか、地味に痛い、、、

 

そんなこんなで着いたブルーモスク。

ブルーモスクにはガイドが付いて、解説しながらモスクの中を案内してくれるので、

普通に観て回るより楽しめます。

ちなみにこれは日本人のグループなので、みんな日本人。

だけどガイドは英語です。

 

僕はもちろん英語なんて聞き取れないので、

英語の勉強だと思ってガイドの説明を聞きます!笑

 

 

中はこんな感じですね!

白の外観に青のコントラストがいいですね。

 

 

礼拝堂は青色が特徴的です。

マレーシアのモスクは中まで入ることができます。

インドネシアのモスクは礼拝堂まで入れなかったので、

モスクの中に入ったのほこれが初めて。

 

キレイなもんですね!

 

外から見ると綺麗なシンメトリーになってますね。

もちろん中もなってますよ!

イスラム教のお祈りは、1日5回あり、毎回やることが若干違うらしいです。

その辺の説明をガイドさんがしてくれたのですが、

英語が聞き取れないのと、単純に忘れてしましましたね。笑

 

 

ピンクモスク

続いてピンクモスク。

ブルーモスクと同じでピンクモスクも正式名称じゃないので、これから行く人は気をつけて下さいね!

 

正式名称 Putra Mosque プトラ・モスク

こっちは短いので簡単に覚えられます!笑

 

ピンクモスクはプトラジャヤという新首都に移ったときに建てられたため、

出来上がってからまだ20年余りしかたっていないそうです。

 

新首都?

首都ってクアラルンプールじゃないの?

 

僕もそう思っていたのですが、

プトラジャヤは行政新首都として開発中らしいです。

 

開発が終われば正式にクアラルンプールから首都が移動するんですかね?

僕にはわかりませんが、

 

プトラジャヤはかなり綺麗に整備された街でしたよ。

写真にとってないのが惜しかった。

 

ピンクモスクは川沿いに建っており、突き出した1本の塔が特徴的ですね。

 

正面から見るとこんな感じ!

ドーム周りは、しっかりシンメトリーですね。笑

 

ピンクモスクはブルーモスクと違い、入ってすぐ礼拝堂があります。

中もピンク。

 

ドームの中心はこんな感じですね。

 

ピンクモスクって!?と、初めて聞いた時はピンク色に抵抗がありましたが、

見てみると、違和感がないというか、嫌な色のピンクじゃないですね。

 

優しいピンクというか、何というか、

うまく説明できませんが、、、笑

 

 

礼拝堂の中は観光客の入れる場所は限られています。

しかし僕は運良く、ボランティアの方に声をかけられ、普通にモスクの中に入ることができました。

 

観光地へ行ったら、

「写真撮ってくれますか?」と、

必ず言われるほど、声がかけられやすい僕ですが、

今回は良い方に働きましたね。笑

 

ピンクモスクについて色々教えてくれたボランティアの方。

ありがとう!

 

感想

マレーシアに来て2回目の観光だったのですが、かなり楽しめました!

最初に行ったバトゥ洞窟は、洞窟よりも色鮮やかな階段と猿だけを見て終わったのですが、

それに比べて、ブルーモスクとピンクモスクは、建物がキレイだったのと、ガイドさんが解説してくれたことがとても良かったですね。

 

1年以上旅してて思うのですが、

観光するならガイドをつけた方が、絶対にいい!

知識も増えるし勉強にもなるので、お金に余裕があるならつけるべし!

ブルーモスクとピンクモスクは無料でガイドがつくから楽しめます!笑

 

モスクのシンメトリーは、日本の神社とは違う神秘的でキレイなものが見えるからオススメです!

マレーシアに来て、ちゃんとした観光ができてよかった。笑

 

最後に忘れず、クアラルンプールで一番有名なペトロナスツインタワーを見て帰ります。笑

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

皆さんが下のボタンをポチっとしてくれたおかげで、にほんブログ村の順位が10位も上がり、只今40位前後までやってきました!

ありがとうございます!

下のボタン↓を1日1回ポチっとていただくと、ポイントが反映され僕の順位が上がっていく仕組みです。

今後ともポチっとしていただけるよう、よろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

 

コメントを残す