バックパッカー向け!個人で安く行くボロブドゥールの行き方

世界一周中のユウシです。

ジョグジャカルタには世界三大寺院群の一つボロブドゥールがあります。世界遺産にも登録されているボロブドゥールには毎日多くの観光客が押し寄せており、インドネシアに来たからには必ず立ち寄ってもらいたい場所の一つです。しかしボロブドゥールは街から離れており、とても行きにくい場所にあります。

ボロブドゥールを観光するのはツアーに参加するのが一般的です。しかし、一人で旅をしているバックパッカーの方、卒業旅行できている学生の方、費用は抑えるところは抑えたいですよね。

今回はツアーに参加せず、個人で安く、自力で行くけど簡単な、自由度の高い行き方を紹介します。ここからは個人、もしくは2人で観光しようと思っている方に書いていくので、これからボロブドゥールに行こうと考えている人は参考にしてください。

 

 

ボロブドゥールへの行き方

ボロブドゥールまで行く方法は3つあります。
・ツアーに参加
・バイクをレンタルして自力で行く
・バスを使って自力で行く

この中で僕がオススメする行き方は、バイクをレンタルして自力で行く方法です。ラクして観光したいのならツアーに参加費用を安くして行きたいのであればバスを使うのがいいのですが、総合的にみて、個人での観光ならバイクが1番です。その理由を説明していきます。

 

バイクをオススメする理由

バイクをオススメする理由は、ツアーよりも安く、他の移動手段よりも早く、スケジュールを自分で作れる自由度にあります。ここでは、ツアーに参加するメリットやバスの利点などと比較しながらバイクをオススメする理由を紹介していきます。

 

バイクレンタルの値段

バイクレンタルの値段は1日(24時間)7万ルピアです。日本円で約700円。レンタル屋は町中に沢山あるので、この金額よりも安いところはあると思います。

ガソリン代は2時間ほどの運転であれば1万ルピア程(約100円)。バイクレンタル+ガソリン代をどんなに多めに見ても10万ルピア(1000円)あれば十分に1日楽しむことができます。

僕は9万ルピアでボロブドゥール、プランバナンを1日で回れました。

ボロブドゥールとプランバナンへ行く現地ツアーの値段は12〜13万ルピアほどです。バイクレンタルのほうが若干安いです。
バスを使えば1番安く行けます。ネットで調べたところ往復で6万ルピア。

値段を重視するならバスを使うことをオススメしますが、ボロブドゥール以外にもプランバナンへ行くとしたら、値段は結局同じぐらいになると思います。

 

移動が早い

インドネシアは渋滞大国です。昼間はずっと渋滞して、1時間で行ける道が2、3時間かかることもよくあります。しかしバイクを使えば渋滞なんて関係ありません。車の横を通っていけるのでスムーズに走っていくことができます。

ボロブドゥールには朝日が見れるサンライズツアーがあります。せっかくボロブドゥールへ行くならサンライズツアーに参加することを強く勧めます。サンライズとともに見るボロブドゥールは、日中よりも神秘的で静寂で普段の生活では見ることのない景色でした。

しかしサンライズツアーに参加しようにも、早朝にボロブドゥールへ行くバスはありません。サンライズツアーに参加するなら、バイクで行くかツアーに参加するかの2択になってしまいます。それなら安くて時間も場所の制限のないバイクで行ったほうがいいと思います。

 

自由度が高い

ツアーに参加してしまうと観光時間、観光場所が決められてしまい自由度がありません。ボロブドゥールには離れた場所にも寺院があり、ツアーに参加していしまうと行けない可能性もあります。特にプランバナンはメインの寺院の他に離れたところに多くの寺院があるので、ツアー参加ではいけない場所が多くあります。

しかしバイクをレンタルすれば、自分の行きたいところに、好きな時間に行くことができます。自由度は他の行き方に比べて断トツで高いです。

 

バイクで行くデメリット

バイクのメリットをここまで書いてきたのですが、もちろん他の行き方に比べて悪い部分もあります。ここではバイクを借りことのデメリットを書いていきます。

 

行き方を調べなければならない

ツアーに参加する場合は車に乗ってしまえば現地まで連れて行ってくれるのですが、バイクやバスで行く場合は自分で行き方を事前に調べなければいけません。

だけど大丈夫です。ボロブドゥールまで行く道のりはほとんどまっすぐなのでとてもわかりやすいです。そして、バッパーには必須アプリMaps.meというアプリを使えば道に迷うことはまずないと思います。

Maps.me

MAPS.ME オフライン地図とナビゲーション

MAPS.ME オフライン地図とナビゲーション
開発元:MY COM
無料
posted withアプリーチ

Maps.meとはオフラインでも地図が見れる無料アプリです。海外に行くなら必ず入れておくべきアプリの1つなので、まだインストールしてない方は今すぐ入れることをオススメします。
このアプリはナビ機能もついているので、ボロブドゥールの場所をポイントし、ナビを開始すれば簡単に現地まで着くことができます。

サンライズツアーの受付はここから入れます。

Googleマップの地図上では書かれていませんが、このポイントの隣にサンライズツアーの受付の道があります。ここから中に入ってください。
Maps.meだとEntry point sunriseと書かれているので、そこを目指してください。

 

排気ガスがひどい

渋滞大国インドネシア、車の数が多いということは排気ガスもたくさん出しています。昼間は特に日の暑さと車の排気ガスで不快感を感じる人もいると思います。
そのため、バイクを運転しようと思っている人はマスク口に巻けるハンカチなどを用意しといたほうがいいです。

 

万が一の事故

まず無いとは思いますが、もし、万が一、事故が起きたときは大変です。普通に運転していれば起こることは無いともいますが、十分気をつけて安全運転をしてください。

 

まとめ

これまでにバイクのメリット、デメリットを紹介してきたので、わかりやすくまとめていきます。

バイクで自力で行くメリット
・費用が10万ルピア以下とツアーに参加するより安い
・渋滞に捕まることがないので移動時間が早い
・好きな時間、好きな場所に行けるので自由度が高い

デメリット
・行き方を調べなければならない  ←Maps.meを入れれば簡単に現地まで行けます。
・排気ガスがひどい        ←マスクを準備することをお勧めします。
・万が一事故があったときが恐い  ←安全運転でお願いします。

 

ツアーに参加するメリット
・車に乗っていればいいので移動が楽

デメリット
・値段が1番高い。
・時間が決まっているため、観光時間、観光場所が決まっていれ自由度が低い。

 

バスで自力で行くメリット
・費用が1番安く行くことができる。
・好きな時間に好きなだけ観光ができる

デメリット
・移動時間がかかる
・行き方を調べなければならない
・バスの係員は英語が喋れないことが多い
・乗り換えやバス停まで歩いたりするので大変
・サンライズツアーに参加できない

 

最後に

ボロブドゥールに個人もしくは2人で行くなら、バイクでレンタルして行くことを強く勧めます。
(2人で行く場合はニケツするか、恐ければ2台レンタルすれば大丈夫!)

観光地の入場料が容赦なく値上がりしている今の時代、無駄なところでお金は使いたくないですよね。

ボロブドゥールのサンライズツアーに行くのであれば、場所を間違えないように気をつけてください。受付はここ↓

 

最後まで読んでくれてありがとうございます。
ボロブドゥールをバイクで行こう!と決めた方は、バイクのレンタル方法、注意点などをまとめたブログがあるので、こちらも読んでいってください↓

関連ブログ:免許は必要?料金はいくら?インドネシアのバイクレンタル事情を紹介します。

 

Maps.meをインストールしてない方は忘れずに入れていきましょう!

MAPS.ME オフライン地図とナビゲーション

MAPS.ME オフライン地図とナビゲーション
開発元:MY COM
無料
posted withアプリーチ

初めてインドネシアに旅行に行こうと思っている方はジャカルタやバリ、ジョグジャカルタなど、何処の都市に行こうか悩むと思います。

都市別に観光地をまとめたブログがあるので、旅行計画の参考に読んでください↓

関連ブログ:旅行初心者向け!インドネシアの観光地を都市別に紹介します

コメントを残す