ブルーファイアツアー × 出発 × ブロモ山

ゆっくり急げ

ヨーロッパで古くから用いられる格言で、
「良い結果により早く至るためにはゆっくり行くのが良い」という意味だそうです。

このブログのPV数はゆっくり伸びているのですが、良い結果に向かっているのかは謎、

世界一周中のユウシです!

 

ジョグジャカルタに来て10日間、ボロブドゥールもプランバナンも行ってきたので、そろそろ本命のブルーファイアを見に行こうということで、

行ってきます!

 

ブルーファイアとは

ブルーファイアとはインドネシアのジャワ島の東側にあるイジェン火山で見れる炎です。イジェン火山は火口から硫黄が吹き出ていて、この硫黄が燃え青く見えるそうです。

ジョグジャカルタから2泊3日のブロモ山、イジェン火山へ行くツアーがあったのでこれに参加することにしました。

 

ツアーの日程

今回イジェン火山へのツアー日程は、
初日 朝から車でブロモ山へ
2日目早朝 ブロモ山でサンライズを見て、軽く登山、そして昼から車でイジェン火山へ
3日目早朝 イジェン火山を登山、ブルーファイアを見てバリ島へ移動

こんな感じのスケジュールですね。

ツアー慣れしている人はすぐわかると思うのですが、ほとんどが車の移動で終わります、、、笑
距離もあるからしょうがないのですが、オーストラリアのウルルツアーを思い出しますよ。
1日8時間近く移動で終わりますからね。
今回も同じようなスケジュール。初日なんかは移動で終わりです。笑

 

ブルーファイアを目指して出発

10日間滞在したジョグジャカルタともお別れです。
ジョグジャカルタは本当いい場所でしたよ。

街は静かだし、飯はうまいし、安いし、遺跡はすごいし!

これからブルーファイア目指して行ってきます。
と言っても初日は移動で終わりなんですけどね。笑

朝7:30に迎えの車が来たので出発。
ツアーなのに朝が早くない!
まっ、今回は一睡もせず、徹夜して出発しましたけど。

なんで徹夜したかって?

どうせ車でやることないから、徹夜すれば車で気持ちよく寝れるんじゃね?

っていう安易な考えですけど何か?笑

 

今回のツアーには僕とフランス人が2人、そして日本人!
同い年で一人旅中だそうです。

夏季休暇でインドネシアを旅行しているんだって。
休みがもらえる会社とかどんだけいい会社なんだよ!

まっ、僕は365日休みなんですけどね!笑

ツアー参加者が揃ったところで出発します。
もちろん僕はおやすみなさい。

 

昼飯に起きた以来、ずっーと寝ていましたよ。
起きたときには、この日に泊まるホテルに着いているというタイミングの良さ!

徹夜最高だぜっ!笑

今日はホテルに泊まって次の日の朝方にブロモ山へ行き朝日を見に行くことになっています。
とりあえず夜飯であるナシゴレンを頂き、宿で本日3度目の睡眠をします。

見てくださいこのベット!
インドネシアに来てから、イヤ、海外来てから一番良いベットですよ!

シャワーからは温水がでるし、ベットはフッカフカだし、最高の宿や!!

 

ブロモ山から朝日を見に出発

朝3時に宿を出て朝日を見にブロモ山へ登るために、ジプニーへ乗り込み出発です。
山頂近くまではジプニーで連れて行ってくれるのですが、途中からは歩かないといけません。

日の出スポットまで道路を歩いていこうと思ったら、
「ここからは歩いて通れん」と、なぜか道路を歩かせてくれない地元民達。
「山頂へ行くなら山道を歩いていけ!」と、無理矢理山道を歩かされる。

行けないことはないので、人が通った道であろう山道を歩いて山頂を目指していきます。
日の出まで1時間ほど余裕があるので、まぁ大丈夫だろう。

なんとか日の出前に山頂へたどり着きました。だいたい30分ぐらい歩いたかな。
いい感じに日が出てきていますね。
あたりはまだまだ暗いのですが、辺りがいい感じに赤くなっていきます。

 

朝日!!

大袈裟かもしれませんが、
人生の中で一番綺麗な朝焼けでした。

見晴らしが良く、朝日が辺りを照らし、朝靄が山を優しく包み

ずっーと見てられました!

 

正直あまり期待してなかったのですが予想以上の綺麗さ、来て良かった〜!笑
何度ベットから出るのをためらったか、、、

この後はジプニーへ戻り、こいつ↓を目指します

この煙が出ている山に登るそうです。

調べたところ、この煙が出ている山がブロモ山なんだって、

じゃあ今俺らがいる山はなんだ?と思ったが今はスルーしときます。

ブロモ山は火の神のすむ聖なる山だそうです。なのでインドネシア人もこの山は観光で結構来るみたいです。

 

こんな感じで人で渋滞しています。

登った先に何があるのかというと、

特に何もありません。

ブロモ山も活火山なので、マグマがうねる音が聞こえてきます。しかし、バヌアツで見たようなマグマが見えるわけではないので、まぁ、こんな感じです。

ちなみに、あの煙は硫黄くさいので、気をつけて下さい。

 

こんな感じで2日目のイベントは終了。笑
後はブルーファイアの見えるイジェン山の近くのホテルまで移動するだけなので、車の中でひたすら寝るだけです。

ブロモ山の朝日は想像以上、てか人生で一番綺麗な朝焼けだったので大満足でした!
ブルーファイアもこれぐらい綺麗なものが見れるんじゃないかと、期待値が上がってしまいます!
が、それが間違いでした!笑
その話は次回にします。

次回のブログ:魅景 × ブルーファイア × 5/102

 

たまたまツアーが一緒だった、ろくしょー君。

ろくしょー君のおかげで楽しい観光になりました!

次回もよろしくお願いしますよ!

 

コメントを残す