フィリピン × タクシー × ぼったくり?

世界一周中のユウシです。

先日フィリピンのセブ島にやってきたぼくですが、

今日はセブの空港からホテルまでタクシーで行ったときの話をしようと思います。

 

セブは電車がなく基本的な移動手段はジプニータクシーです。

しかし空港からとなるとタクシーかSMシティというショッピングセンターへ行くバスの2通りしかない。

今回は自分が泊まるホテルの場所や観光地の場所など調べていなかったので、タクシーで直接ホテルまで行くことにした。

ホテルの位置やSMシティが何処にあるのかわからなかったからね。

 

タクシーといっても、フィリピンのタクシーは安いことで有名なのだが、

ぼったくってくることでも有名である。

 

ぼったくるっていう情報があるだけでもありがたいので、

インターネットという現代の技術に感謝をして、

警戒しながらタクシー乗り場で待ってました。

 

タクシー乗り場に案内人みたいな奴らがいて、

タクシーを捕まえるにはこいつらと話さないといけないらしい。

直接タクシーの運ちゃんと話をしたかったのだが、

こいつらに俺が行きたいホテルを伝えてみた。

そしたら、あんまはっきりしないような顔していた。

まぁバッパーの安宿だから場所がわからないのも無理がないのだが、

さっそくタクシーが来たので乗ることになった。

 

 

とりあえずタクシーの運ちゃんに「このホテルまでよろしく」と伝えたが、

タクシーの運ちゃんはあまりはっきりしない顔で出発した。

ホテルを知っているか知らないかはっきりしてくれ!!

まぁ最悪俺が地図をみながらナビをすればいいかと思ったのでとりあえずそのままにしといた。

 

乗り込む前に値段を聞くのを忘れていたので、値段を聞こうと思ったその時

タクシーにメーターついてるじゃねえーか!!

とメーターを見つけてしまった。

しかし運ちゃんはメーターを動かそうとしない・・・

 

これで確信しましたよ、こいつは目的地についたときに高額な請求してぼったくる気だと。

こっちはネットや地球の歩き方読んで予習してきてんだよ!!

 

ひとまずメーターを動かしてもらはないといけないので、

「メーターを動かして、」

 

運ちゃん

「問題ないよ。ははっ」

 

そりゃーお前には問題ないだろーよ!!

金払うのこっちなんだから!!

 

運ちゃん

「兄さんフィリピン初めて?」

みたいな感じで会話を続けようとしてきたので

そんなこと無視して、

 

「メーター動かして!!」

と強めに言った

 

運ちゃん

「わかった、わかった」

とヤレヤレ、みたいな感じで動かしてくれた。

 

絶対この後ぼったくると思ったので、

是が非でもメーターを動かしとこうやろうと思い何とか動かすことはできた。

 

すると運ちゃんが

「でも最低でも400ペソはするよ

と言ってきた。

 

しかし!!もうメーターは動いているのでそんなのは関係ない。

メーターの値段を払うだけだ!!

 

そんなこんなで俺のホテルまで到着、

途中「あれ、こいつ、遠回りしてねぇーか?」と思ったが、

交通量とか色々考えての判断だと俺は思っている。

 

うん、たぶん、、

 

 

で、かかった費用は285ペソ。

 

全然400ペソいかねーじゃん!!

 

何が最低400ペソだよ。だよ!!

 

と、メーター動かせたおかげで安くすみました。

100ペソは日本円にすると200円ぐらいなのですが、

こっちが下手に出ればもっと値段釣り上げてきたんでしょうね。多分。

 

だかこういうのは、ちゃんと言うのが大事だと思うので、

これからフィリピンへ行く人はぼったくられないように気をつけて下さい!!

実際メーター動かさなかったらいくら請求してきたんでしょうね。

逆にそれが気になりました!笑

 

↓これは僕が空港からホテルまで行ったルートです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます

 

フィリピンに関する記事は下からお願いします。

  

 

 

コメントを残す