バガンを観光するならeバイク!料金や性能、注意点を紹介します

 

世界一周中のユウシです。

 

今回はバガンを観光するのに便利なeバイクについて紹介します。

 

これからバガンへ旅行する方は参考に読んでください。

 

 

 

 

バガンを観光するなeバイク

・eバイクとは

eバイクとは電気で走るバイクのことで、
バガンで観光する際に非常に便利な乗り物です。

 

 

eバイクの詳細

 

運転免許;必要なし

 

レンタル場所:ホテル、観光案内所

 

レンタル料金(1日):6,000チャット〜10,000チャット
           約420円〜700円

 

バッテリー時間:1日

 

最大速度:50km/h

 

ヘルメット:なし

 

 

 

・eバイクのメリット

eバイクの良いところは以下の2つです。

 

・免許がなくても運転できる

 

・レンタル料金が安い

 

 

eバイクを運転するのに免許は必要ありません。

 

なので誰でも運転することができます。

 

そしてレンタル料金がとても安いです。

 

ホテルや観光案内所で値段は変わりますが、
1日6,000チャット〜10,000チャットでレンタルできます。

 

日本円にすると420円〜700円です。

 

 

 

・eバイクの性能

eバイクのバッテリーは1日持つと言われています。

 

実際に僕が運転したときは、
6時間ほどしか運転しなかったのですが、
バッテリーは半分残っていました。

 

レンタルするバイクによって多少は変わると思いますが、
1日観光するほどのバッテリーはあります。

 

 

eバイクの速度ですが、
平地なら時速40km
下り坂なら時速50kmほどでます。

 

しかしバガンの遺跡を観光する際は、
砂地を走ることが多くなるので、
時速30kmも出せないです。

 

 

 

・注意点

eバイクを運転するときの注意点です。

 

・タイヤが小さいので地面にもってかれる

 

・砂煙がひどい

 

・ヘルメットがないので、もしものときは危険

 

 

バガンの遺跡へ行くには砂地を走ります。

 

eバイクのタイヤは小さいので、
砂地にタイヤがもってかれて制御不能になることが多々あります。

 

砂地でスピードは出さないほうがいいです。

 

 

そして砂地を走るので、
砂煙がものすごく起こります。

 

一人で走っているときは問題ないのですが、
バスや車の後ろを走る際は気をつけてください。

 

口の中が砂まみれになることもあるので、
マスクを持ってくることをオススメします。

 

 

そして最後に注意して欲しいのが、
バイクを運転する際にヘルメットがないことです。

 

無茶苦茶な運転をしなければ転ぶことはないと思いますが、
もしも転んだときは大変なので、
バイクを運転する際は安全運転でお願いします。

 

 

地図アプリ Maps.me

バガンには遺跡が山ほどあります。

 

そして観光するときは
自分がどこにいるのかわからなくなることもあるでしょう。

 

そんなときはオフラインでも使える地図アプリ、
Maps.meをスマホに入れておくことをオススメします。

 

Maps.meの良いところは、

 

・オフラインでも地図が見れる

 

・ナビ機能付き

 

・グーグルマップに載ってない遺跡の記載されている

 

・無料

 

バガンのサンセットスポットを探す際に、
Maps.meは非常に便利です。

 

まだスマホに入れていなければ、
今すぐインストールしましょう。

MAPS.ME–オフライン地図とナビゲーション

MAPS.ME–オフライン地図とナビゲーション
開発元:MY COM
無料
posted withアプリーチ

 

バガンのサンセットスポットを探す際は、
下の記事を参考にしてください。

 

 

今は遺跡に登れない

バガンでは遺跡の上に登りサンセットを見るのが
定番の観光でした。

 

しかし3年前に起きた地震のせいで、
今では遺跡に登れなくなってしまいました。

 

 

それでも「遺跡の上からバガンを見たい!」と言う方はいると思います。

 

下の地図にオススメのサンセットスポットをまとめたので、
これから観光する人は参考にしてもらえたらと思います。

 

番号は僕のオススメ順です。

 

赤色のポイントは遺跡に登れる場所。

 

青色のポイントは丘。

 

*グーグルマップには記載されていない場所があります。
確認する際はMaps.meを使うことをオススメします。

 


ポイントの詳細は下の記事にまとめてあります。

 

 

道案内の勧誘について

・道案内が教えてくれるサンセットスポット

バガンを観光していると、

「オススメのサンセットスポットに案内するよ!」

道案内を勧誘してくる地元の人達がいます。

 

この人たちは道案内をする代わりに、
「お金を払う」「自分が描いた絵を買って欲しい」と交渉してきます。

 

どちらも金額的には安いものなので、
ボッタクられることは少ないです。

 

しかしこの人たちが紹介してくれるサンセットスポットは、
先ほど僕が紹介した場所と同じです。

 

なので勧誘を断っても問題ありません。

 

 

 

・勧誘のやりとり


どんな風に勧誘してくるのか気になる人がいると思うので、
参考までに僕が勧誘されたときやり取りを一つ紹介します。

 

 

遺跡近くで地図を確認してると、
大体誰かが声を書けてきます。

 

現地の人
「どうした?大丈夫か?」

 


「大丈夫だよ」

 

現地の人
「これから何処に行くんだ?」

 


「サンセットを見に行くんだけど、
 今、地図を確認してる。」

 

現地の人
「俺がいい場所知ってるから、
 道案内してあげるよ。」

 


「お金払わないけど大丈夫?」

 

現地の人
「お金はいらないよ。
 だけど道案内したら俺が描いた絵を買って欲しいんだ。」

 

こんな感じで交渉をしてきます。

 

 

ここで道案内をお願いしてもいいですし、
自分で遺跡を探しても大丈夫です。

 

ただこの現地の人が紹介する遺跡は、
僕が先ほど紹介した遺跡と同じ場所なので、
道案内を頼まなくても辿り着けると思います。

 

 

ちなみに地図を見せて、
どの場所に連れて行ってくれるのかを聞くと、

 

現地の人
「小さい遺跡だから地図に載ってないよ。」

 

言われます。

 

嘘をついているのか、
本当に地図に載ってないと思っているのかわかりませんが、

 

Maps.meの地図には全ての遺跡の場所が記載されています。

 

 

道案内をお願いして絵を買ったとしても、
数千チャット(数百円)なので、
旅の記念に買うのもアリだとは思います。

 

バガンに行った際は、
このやり取りも踏まえて参考にしてもらえたらと思います。

 

 

バガンのベストシーズン

バガンのベストシーズンは10月〜2月だと言われています。

 

そしてこの時期には、
バガンの空に気球が上がります。

 

遺跡に登れなくなった今となっては、
バガンの景色を高いところから見える唯一の方法が気球です。

 

逆に5月〜9月のバガンは控えた方がいいでしょう。

 

この時期のバガンは雨季になり、
空はいつも曇っています。

 

せっかく旅行に来たのに雨が降っていたり、
曇っていてサンセットが見えないのは残念ですよね。

 

日程を調整できるなら、
気球が上がり天気がいい10月〜2月の間に
バガンを観光することオススメします。

 

 

僕がバガンを観光した時期は8月初旬でした。

 

この時期のミャンマーは雨季で、
乾燥地帯のバガンでも
夕方になると毎日のように雨が降っています。

 

雨が振るのは1〜2時間の短時間ですが、
外に出れないぐらいの強い雨が振ります。

 

お盆にバガンに来る人は雨季と被るので、
観光する際はレインコートなどの雨具を持ってきたほうがいいでしょう。

 

 

まとめ

ここまで読んで頂きありがとうございます。

 

長くなってしまったのでまとめます。

 

・バガンを観光するならeバイク

 

運転免許;必要なし

 

レンタル場所:ホテル、観光案内所

 

レンタル料金(1日):6,000チャット〜10,000チャット
           約420円〜700円

 

バッテリー時間:1日

 

最大速度:50km/h

 

ヘルメット:なし

 

 

eバイクのメリット

 

・免許がなくても運転できる

 

・レンタル料金が安い

 

 

eバイクの注意点 

 

・タイヤが小さいので地面にもってかれる

 

・砂煙がひどい

 

・ヘルメットがないので、もしものときは危険

 

 

 

・地図アプリ Maps.me

バガンを観光するのにMaps.meがオススメ

 

・オフラインでも地図が見れる

 

・ナビ機能付き

 

・グーグルマップに載ってない遺跡の記載されている

 

・無料

 

インストールしてない人は今すぐスマホに入れましょう。

MAPS.ME–オフライン地図とナビゲーション

MAPS.ME–オフライン地図とナビゲーション
開発元:MY COM
無料
posted withアプリーチ

 

・バガンのサンセットスポット



ポイントの詳細は下の記事を読んでください。

 

 

・道案内の勧誘

 

・道案内をしてくれる代わりに、お金を支払うか絵を購入する必要がある

 

・どちらも料金は数千チャット(数百円)と安い

 

・道案内が教えてくれる場所は上の地図の場所と同じ

 

 

 

・バガンのベストシーズン

10月〜2月

気球が上がるのもこの時期です。

 

 

 

・控えた方がいい時期

5月〜9月

曇りの日が多くて綺麗なサンセットが見えないです。

 

*この時期に気球は上がりません。

 

 

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。

 

遺跡の上に登れなくなっても、
綺麗なバガンの景色は今でも見れます。

 

これからのバガン旅行楽しんでください。

 

 

ミャンマーの関連記事はこちらからお願いします。↓

     

 

    

 

 

 

コメントを残す