バガンは遺跡だけじゃない!ポッパ山の行き方と日帰り現地ツアーを紹介します

 

世界一周中のユウシです。

 

バガンは世界三代仏教遺跡と呼ばれるほど、
遺跡が有名です。

 

しかし今回は、
「バガンの観光地は遺跡だけじゃないぞ!」と思える観光地、
ポッパ山を紹介します。

 

バガン旅行の参考にしてください。

 

動画でも解説しているので、こちらも観てください。

 

 

 

ポッパ山

・ポッパ山とは

 

名称:ポッパ山 Mount Popa

 

正式名称:Top Of Popa Rock Spur

 

入場料:1000チャット (70円)
    1USドルでも支払い可能

 

移動時間(ニャウンウーから車):1時間30分

 

*ここからは100チャット7円で計算します。

 

ポッパ山はバガンから車で1時間30分ほど
南東に移動したところにある山です。

 

正確にはTop Of Popa Rock Spurと言うみたいですが、
ポッパ山で通じます。

 

 

 

・ポッパ山への行き方

 

・ツアーに参加してシェアタクシーで行く

 

・プライベートタクシーで行く

 

・地元のバスを乗り継いて自力で行く

 

これだけの方法があるかと思います。

 

中でも一番オススメの行き方は、
ツアーに参加してシェアタクシーで行く方法です。

 

 

ポッパ山ツアー

・ポッパ山へ行くならツアーが一番

ポッパ山の一般的な行き方でオススメの行き方は
ツアーに参加してシェアタクシーで行くことです。

 

シェアタクシーとは、
ポッパ山へ行きたい人達でタクシーを相乗りするということです。

 

*僕がツアーに参加したときは上の写真の車で行きました。

 

 

そしてポッパ山ツアーとは、

 

タクシーでポッパ山に行き、
自分達でポッパ山を観光して、
時間になったらタクシーでバガンに帰るというもの。

 

タクシードライバーが案内をしてくれるわけではないです。

 

 

そしてこのポッパ山ツアーの良いところは

 

・値段が安い

 

・ツアーの申し込みが簡単

 

・申し込んだ翌日から行ける

 

などが挙げれられます。

 

 

ツアーと聞けば値段が高く、
日程を調整しないといけないイメージがありますが、

 

ポッパ山ツアーは値段が安い上に、
申し込んだ次の日にはポッパ山に行けるので、
日程の調整がしやすいです。

 

 

ポッパ山のツアー以外の行き方が知りたい方は、
一番下にまとめてあります。

 

お手数ですが、
下までスクロールをお願いします。

 

 

・ポッパ山のツアー内容

 

申し込み場所:ホテル、観光案内所

 

ツアー料金:10,000チャット (約700円)

 

ツアー時間(4時間):9時~13時、15時~19時

 

ポッパ山ツアーの申し込みは、
ホテルの受付や観光案内所など町中どこでもできます。

 

僕はニャウンウーのホテルで予約しました。

 

 

ツアー料金はいくつものホテルや観光案内所で聞いても、
10,000チャット(約700円)と一律で値引きはできませんでした

 

 

ツアー時間は朝9時~13時までと、
昼の15時~19時までの2通り。

 

どちらも移動時間を含めて4時間のツアーになります。

 

ちなみに移動時間は片道1時間弱です。

 

そしてポッパ山での自由時間は1時間20分ほどでした。

 

短いように思われますが、
ポッパ山の写真に撮って頂上の寺院まで登る時間は十分にあります。

 

 

ポッパ山観光

・ポッパ山の施設紹介

 

名称:ポッパ山 Mount Popa

 

正式名称:Top Of Popa Rock Spur

 

入場料:1000チャット (70円)
    1USドルでも支払い可能

 

駐車場からポッパ山まで:徒歩10分

 

山の麓から頂上の寺院まで:徒歩15~20分

 

寺院(頂上)での滞在時間:20分(休憩込み)

 

必需品:ウェットティッシュ

 

現地に到着し車を降りてからポッパ山まで歩いて10分。

 

ポッパ山への道順は、
ポッパ山が常に見えるので道には迷わなうことはありません。

 

 

・ポッパ山の入り口

これがポッパ山の麓にある入り口です。

 

入場料を支払う受付は山を登っている途中にあるので、
麓の入り口は何も気にせずどんどん登ってきて下さい。

 

 

・入場料の支払いと受付

ポッパ山を登っている途中に受付があります。

 

そこで1000チャット(約70円)を支払い、
靴を預けて再び登っていきます。

 

*支払いは1USドルでもできます。

 

 

・ポッパ山の頂上

ポッパ山の頂上までは、
山の麓から15~20分ほどです。

 

外から見てわかるように、
登るのは結構大変です。

 

 

頂上から見える景色はとても綺麗です。

 

バガンの遺跡がある荒野と違い、
山や森林の緑を地平線まで見ることができます。

 

 

頂上にある寺院ですが、
僕は思っていたよりも小さく感じました。

 

普通に見て回るだけなら5分もかからないです。

 

登ってきた体を休めるためにも、
20分ほどあれば十分だと思います。

 

 

 

・ポッパ山の注意点

ポッパ山を観光するのに注意てしてほしいことがあります。

 

注意点

 

・野生のサル・イヌがたくさんいる

 

・床がサルの糞だらけ

 

ポッパ山周辺には野生のサルとイヌがたくさんいます。

 

特にポッパ山の麓には大量にいます。

 

人間慣れしているようだったので、
襲ってくることは少ないと思いますが、
万が一噛まれたら大変です。

 

サルとイヌへの警戒は怠らないように気をつけてください。

 

 

そしてもう一つ厄介なのがサルの糞です。

 

ミャンマーの寺院に入るには必ず、
靴を脱いで裸足で入ります。

 

ポッパ山も同じです。

 

 

ポッパ山を登るときも、
靴を脱いで裸足て登らなければいけません。

 

そして登る途中の至る所にはサルの糞があります。

 

 

注意して歩かなければ、
サルの糞を踏みかねないので、
登る際は気をつけてください。

 

そして足がかなり汚くなるので、
ウェットティッシュ
持ってくることをオススメします。

 

 

ツアー以外のポッパ山の行き方

・ツアー以外の行き方

ここでは僕が調べたツアー以外の行き方を紹介します。

 

ポッパ山ツアー(シェアタクシー)以外の行き方

 

・プライベートタクシーで行く

 

・地元のバスを乗り継いて自力で行く

 

 

 

 

*この情報は現地調べです。

・プライベートタクシー

 

観光案内所で予約した場合

 

費用:40,000チャット (2,800円)

 

観光時間:5時間

 

 

ホテルで予約した場合

 

費用:52,500チャット (3,675円)

 

観光時間:1日中

 

タクシーを貸し切るライベートタクシーでポッパ山へ行く場合は、
シェアタクシーで行くよりも高額な値段になって今います。

 

タクシーの手配は、
ホテルの受付や観光案内所でできます。

 

しかし値段や観光時間は手配する場所で変わるみたいです。

 

おそらく運転手との交渉次第
費用も観光時間も自分達の好みに決められると思います。

 

値段は半日で40,000チャット(2,800円)
1日で52,500チャット(36,750円)を目安にしてもらえたらと思います。

 

 

 

*この情報はネット調べです。

・地元のバスを乗り継いて自力で行く

 

値段:10,000チャット (700円)

 

時間:片道3時間

 

ポッパ山まで地元のバスを乗り継いで行った記事があったので、
参考までに紹介します。

 

詳しく知りたい方は下の記事を読んでもらえたらと思います。

 

 

上の記事を読んで思ったことは、

ツアーの値段とあまり変わらず、
観光するのに1日かかるので、

 

素直にツアーに参加した方がいいと思いました。

 

ただこの記事の著者のように、
冒険的な旅がしたい人であれば、
地元のバスを使ってポッパ山まで行くのもいいのかなと思います。

 

 

 

・バイクを探してみたのですが、

アジアを観光するときに、
自分でバイクを運転して観光するのが、

 

一番安くて自由度があって最高の観光の仕方です。

 

 

バガンではeバイクと呼ばれる電動バイクで観光するのが主流なので、
eバイクがあるのならモーターバイクもあるのではないかと探してみました。

 

*eバイクではポッパ山まで行けません。

 

もしモーターバイクがあれば、
ポッパ山を観光するのに一番オススメできる行き方だと思ったからです。

 

しかし結果は、
モーターバイクをレンタルできる場所は見つかりませんでした。

 

僕の探した範囲が狭かったのかわかりませんが、
ポッパ山を観光するなら素直にシェアタクシーで行くのが、
一番良い行き方だと思います。

 

 

まとめ

長くなったのでまとめます。

 

・ポッパ山の基本情報

 

名称:ポッパ山 Mount Popa

 

正式名称:Top Of Popa Rock Spur

 

入場料:1000チャット (70円)
    1USドルでも支払い可能

 

バガン(ニャウンウー)からポッパ山(車):1時間弱

 

駐車場からポッパ山まで:徒歩10分

 

山の麓から頂上の寺院まで:徒歩15~20分

 

寺院(頂上)での滞在時間:20分(休憩込み)

 

必需品:ウェットティッシュ

 

 

注意点

 

・野生のサル・イヌがたくさんいる

 

・床がサルの糞だらけ

 

 

・ポッパ山への行き方

 

・ツアーに参加してシェアタクシーで行く

 

・貸切タクシーで行く

 

・地元のバスを乗り継いて自力で行く

 

 

・ツアーが安くて一番オススメ

 

申し込み場所:ホテル、観光案内所

 

ツアー料金:10,000チャット (約700円)

 

ツアー時間(4時間):9時~13時、15時~19時

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

バガンの観光地は遺跡だけじゃありません。

 

僕はバガンの遺跡の風景よりもよりも、
ポッパ山のそびえ立つ風景の方が好きです。

 

バガンに行った際は是非ポッパ山にも行ってみてください。

 

 

ミャンマーの関連記事はこちらからお願いします。↓

 

     

 

    

 

 

 

 

コメントを残す