エベレスト街道とは?トレッキング日数やルート、基本情報を紹介

 

世界一周中のユウシです。

 

僕は2019年10月にエベレスト街道のゴーキョピークとカラパタールの2つを目指して。
13日間のトレッキングをしてきました。

 

 

今回は、「トレッキングは初心者だけど、エベレスト街道をトレッキングしたい!と、
思っている方に向けてエベレスト街道を紹介します。

 

エベレスト街道をトレッキングする際の参考になればなと思います。

 

*ここからは100ルピー=100円で書きます。

 

 

 

 

初心者でも大丈夫なのか?

エベレスト街道をトレッキングするのに、
「トレッキング経験がないけど大丈夫かな?」と、

 

不安に思っている人もいるんじゃないでしょうか?

 

安心して下さい。

 

トレッキング経験がない初心者の方でも、
エベレスト街道をトレッキングすることはできますし、

 

世界一高い山エベレストを見ることもできます!

 

 

エベレスト街道と言ってもあくまでトレッキング。

 

特別な技術は何一つ必要ありません。

 

現に僕もエベレスト街道をトレッキングしたのは、
富士山を登ったきりの2度目の経験でした。

 

体力的にキツイのは間違いありませんが、
それでも楽しんでトレッキングをすることはできました。

 

「地球の歩き方」やネットに書いてある
トレッキングの注意事項を
忠実に守っていれば

 

トレッキングを失敗することはないでしょう。

 

 

エベレスト街道とは

エベレスト街道とは、

 

ルクラから10日間以上かけてカラパタールやゴーキョピークまでトレッキングするコースのこと

 

*厳密に説明すると話が長くなるので、だいぶ省略しています。

 

中にはルクラよりも下の村にあるジリからトレッキングを始め、
2週間以上かけてトレッキングする人もいます。

 

エベレスト街道のトレッキング中は、
1日10kmほどの道のり、
高低差500mの山道5〜7時間かけて歩いていきます。

 

そのため体力的にキツイのは確かですが、

 

時間はたくさんあるので無理な歩き方をしなければ、
誰でもトレッキングできる街道です。

 

実際に僕がエベレスト街道をトレッキングしたときは、
若い人よりも高齢の方のほうが多いぐらいでした。

 

 

エベレスト街道のゴール地点

・ゴール地点について

エベレスト街道のゴール地点は2つあります。

 

それはカラパタールゴーキョピークです。

 

 

どちらのゴール地点に行くにも、
ルクラから往復で10日間以上かかります。

 

しかしエベレスト街道の途中までは同じ道を進むので、
1度のトレッキングで2ヵ所とも行くことはできます

 

そのときのトレッキングの日数は14日間ほどかかるでしょう。

 

どちらか1箇所しか行けない人もいると思うので、
ゴール地点を選ぶ際の参考になるよう2つのゴール地点を紹介します。

 

 

 

・カラパタール

 

名称:カラパタール Kala Patthar

 

標高:5,643m

 

手前の村:ゴーラクシェープ Gorak Shep

 

推定トレッキング日数:11日間
(ルクラ発)

 

カラパタールから見える景色は何と言ってもプモリ山です。

 

目の前にプモリ山を拝むことができ、
「トレッキングしてきた!」という達成感があります。

 

「壮大なプモリ山が見たい!」と、
思っている方にはカラパタールはオススメです。

 

自撮りは滅多にしないのですが、このときは記念に自撮りしました。笑

 

僕が持っているプレートが山頂に置いてあるので、
みんなこれを持って記念写真を撮っています。

 

 

カラパタールの手前にある村ゴーラクシェープからは、

 

実際にエベレストに登る人が泊まっている
エベレストベースキャンプ(Everest B.C)にも行くことができます。

 

ゴーラクシェープを拠点に動けば、
1日でカラパタールとベースキャンプの2箇所に行けるので、

 

ゴーキョピークに行くよりも、
長くトレッキングを楽しむことができます。

 

 

 

・ゴーキョピーク

 

名称:ゴーキョピーク Gokyo Ri

 

標高:5,360m

 

手前の村:ゴーキョ Gokyo

 

推定トレッキング日数:10日間
(ルクラ発)

 

ゴーキョピークからの景色は見晴らしが非常に良く綺麗です。

 

エベレストはもちろん、それ以外の山々、
そして澄み切った湖とゴーキョの村、

 

広範囲すぎて写真に収まりきらない景色が見たい方
カラパタールよりもゴーキョピークの方がオススメです。

(左の山から:カンチュン/プモリ/チャンチェ/エベレスト(雲がかかっている山)/ヌプツェ/ローツェ/マカルー)

 

ただしエベレストが小さく見えてしまうので、
「エベレストが見たい!」と強く思っている人には物足りないかもしれません。

雲がかかっている山がエベレストです。

 

 

 

・大変なのどっち?

ゴーキョピークとカラパタールに行くのに、
「大変なのはどっちか?」と気になる人もいると思いますが、

 

どっちも同じぐらい大変です。

 

 

どちらの道も1日5〜7時間、
高低差500m近くの山道をほぼ毎日(内2日休みあり)歩きます。

 

どちらに行くにしても同じぐらい大変なので、
見たい景色の方に行くことをオススメします。

 

強いていうならば、
トレッキング日数が1日多いカラパタールの方がキツイことでしょう。

 

 

エベレスト街道のルート

・それぞれのルート

エベレスト街道のルートは大きく4つに分けることができます。

 

・ルクラ → ナムチェ

 

・ナムチェ → カラパタール

 

・ナムチェ → ゴーキョピーク

 

・カラパタール → ゴーキョピーク

 

どのルートも一本道なので道に迷うことはありません。

 

そしてトレッキングも1日5〜7時間ほどします。

 

なのでどのルートが一番キツイとかはなく、
毎日が大変です。

 

詳しいルートの内容は「地球の歩き方」を読んでもらうのが、
一番わかりやすいです。

 

ここでは簡単にそれぞれのルートを紹介します。

 

 

 

・ルクラ→ナムチェ

 

トレッキング日数:2日

 

標高:2,800m〜3,440m

 

ルート:
ルクラ Lukla

  ↓

チュモア Chumoa

  ↓

ナムチェ Namche

 

ルクラからナムチェまでの道のりは森の中を歩きます。

 

道中にはヤクや馬の糞がよく落ちているので注意してください。

 

ナムチェまでは村と村の距離が近いので、
10分も歩けば次の村に辿り着けます。

 

思うようにトレッキングが進まなくても、
泊まる場所には困らないので安心してトレッキングをしてください。

 

また物価が一番安いのがルクラとナムチェです。

 

その途中の村はルクラやナムチェに比べて高くなっています。

 

なのでトレッキングを始める際は
ルクラで軽食や水を買い込むことをオススメします。

 

 

 

・ナムチェ→カラパタール

 

トレッキング日数:6日

 

標高:3,440m〜5,643

 

ルート:
ナムチェ Namche
(高度順応のため1泊)

  ↓

タンボチェ Tyangboche

  ↓

ディンボチェ Dingboche
(高度順応のため1泊)

  ↓

ロブチェ Lobuche

  ↓

カラパタール Kala Patthar

 

ナムチェ以降は標高が3,500m以上になるので、
高山病になる危険がでてきます。

 

そのため体を高度順応させるために、
ナムチェとディンボチェで余分に1泊ずつする必要があります。

 

高山病になってしまうと山を降りなければならないので、
高度順応させる時間は絶対にとったほうがいいです。

 

ナムチェを抜けてからは本格的なトレッキングが始まります。

 

森を抜け山道にかわり、
道も険しくなっていきます。

 

村の数も減ってくるので、
時間や体力を考えてトレッキングをして下さい。

 

またナムチェ以降は物価がどんどん上がっていくので、
水や軽食を買い込むならナムチェで買うことをオススメします。

 

 

 

・ナムチェからゴーキョピーク

 

日数:5日

 

標高:3,440m〜5,360m

 

ルート:
ナムチェ Namuche
(高度順応のため1泊)

  ↓

モン・ラ Mong・La

  ↓

ドーレ Dole

  ↓

マッチェルモ Machermo

  ↓

ゴーキョ Gokyo
(ゴーキョピーク Gokyo Ri)

 

ゴーキョピークへ向かう道の雰囲気は、
カラパタールと似た感じで森を抜け山道を進んでいきます。

 

ゴーキョピークの方がカラパタールよりも距離が短いので、
トレッキングが少し楽かもしれません。

 

またこのルートではドーレとモン・ラの標高がほぼ同じ高さなので、
ナムチェ以外の場所で高所順応のための滞在は必要がありません。

 

 

 

・カラパタール⇆ゴーキョピーク

カラパタールとゴーキョピークの2箇所に行く場合は、

 

・ナムチェ付近まで山を降りて再び登るルート

 

・山を降りずに峠を越えて、山を横断するルート

 

の2つあります。

 

 

ナムチェ付近まで降りる場合は、
カラパタールからゴーラクシェープまで4〜5日かかります。

 

その一方で山を横断するルートは、
2日あれば移動できます。

 

しかしかなりハードです。

 

僕がエベレスト街道で一番キツかったルートは何処かと聞かれたら、
間違いなくこのルートです。

 

 

・山を横断するルート

 

日数:2日間

 

標高:4,830m〜5,420m

 

ルート:
カラパタール Kala Patthar
(ゴーラクシェープ Gorak Shep)

  ↕︎

Zonglha

  ↕︎

ダラグナグ Dragnag

  ↕︎

ゴーキョピーク Gokyo Ri
(ゴーキョ Gokyo)

 

このルートの険しい場所は、
Zonglhaとダラグナグの峠を超える場所です。

 

山道というよりも崖を登りながら進み、
山頂は10月でも雪が積もっていました。

 

アイゼンがなくても大丈夫でしたが、
11月や12月になったら絶対必要になると感じました。

 

地図で確認したときの予想移動時間は
5時間半だったのですが、

 

実際は8時間かかりました。

 

崖を登り、崖を降りるのがこのルートです。

 

このルートを使う際は気をつけてください。

 

 

またこのルートを使うのであれば、
カラパタールからゴーキョピークに横断することをオススメします。

 

理由はカラパタールからの方が、
上り坂が圧倒的に短いからです。

 

全然上り坂の長さが違うので、
絶対カラパタール側から横断した方が楽です。

 

 

トレッキングの費用

エベレスト街道をトレッキングするには、
お金が結構かかります。

 

僕がトレッキングしてかかった費用は下の通りです。

 

トレッキング費用合計:82,160ルピー (82,160円)

 

 

内訳
カトマンズ⇆ルクラの移動費:38,000ルピー (38,000円)

 

トレッキング費用(13日間):40,500ルピー (40,500円)
内1日の平均生活費:2,422ルピー 2,422円)

 

トレッキング以外の滞在費(2日間):3,600ルピー (3,600円)

 

僕はできる限り節約してトレッキングしたつもりです。

 

それでもトレッキング中の1日の平均費用は2,500ルピー(2,500円)でした。

 

 

トレッキング中に贅沢な食事や温かい飲み物を注文したり、
ホットシャワー、wifiなどを使えば、

 

これ以上に費用はかかるので注意してください。

 

 

詳しい費用の説明は下の記事にまとめてあります。

 

具体的にトレッキングするのにかかる費用を知りたい方は、
この記事の後に読んでもらえたらと思います。

 

 

最後に

エベレスト街道のトレッキングは、
時間もかかり、お金もかかります。

 

だけど歩きがいがある道を進み、
世界一高い山「エベレスト」を拝める、

 

貴重な経験ができるトレッキングです。

 

是非ともエベレスト街道のトレッキングに挑戦してみください!

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

エベレスト街道のトレッキングに興味を持っていただいた方は、
下の記事も参考に読んでください↓

 

 

 

 

コメントを残す