チキンライス? × チキンとライス × 旅話

世界一周中のユウシです。

シンガポールってローカルフードが沢山あるんですね。

来るまで全然知らなかったのですが、調べてみるとチキンライスパクテーやら結構あるみたいなので、

シンガポールにいる間にしっかり堪能してこようと思います。

 

 

 

街を歩いているとチキンライスというものを結構見かけたので、まずはこれから攻めてみることにしました。

これが、チキンライスです。

チキンライスっていうから、ケチャップでチキンとご飯を炒めたオムライスに包まれる前の奴をイメージすると思うのですが、

 

シンガポールでチキンライスと言えばこいつがでてきます。

 

そう、ご飯にチキン、

 

いや、ご飯とチキンか、、、

 

チキン with ライス を略してチキンライスなのかな?

チキン頼んだからどうせライスも頼むっしょ!!

毎回毎回チキンも頼む?って聞くのめんどくさいから、

もセットでチキンライスでいいや!

みたいな感じですかね。

 

まぁそれが何であれ、

このチキンライスが超うまい!!

チキンはあっさりとした味わいで柔らかく、とにかくご飯に合う。
そしてご飯にはこのチキンの茹で汁で炊いているらしく、チキンの風味がついている。

 

ご飯が病みつきになってしょうがない!!

 

チキン食ってご飯食べる!

 

ご飯食ってご飯食う!!

 

みたいな、、、笑

 

チキンライスは少し薄味だと感じるんだけど、この薄味がいいと思う。日本でいう味噌汁、インドでいうインドカレーみたいな感じで、くどくないので毎日食べられる。

しかしこのチキンライス量が少ない欠点があるんですよね。

 

それは量が少ないんです、、、

 

もう1人前欲しいぐらいなんですけど、

逆にそこがいいのか?

と言っても僕は、チキンライスからチキンライスへとはしごしてしまうのですが。。。笑

 

たまに味を変えてローストチキンライスを注文したりします。

 

 

このチキンライスの良いところは、とにかく値段が安いんですよ!

屋台で食べれば1人前4ドル前後(約320円)

と言っても牛丼1杯と同じぐらいの値段か、

そう考えると・・・

 

シンガポールにはチキンライスのお店が沢山あるんですね。

その中にはやはり有名店というものがあるので食べに行ってきました!

 

ファイブスターというお店です。

有名店というだけあって店内はかなり綺麗でした!

 

ファイブスターのチキンライスです。

値段は6.5ドルと少し高めです。

味はもちろん美味しかったのですが、

正直他のお店で食べても同じぐらいの美味しさだと思います。

 

しかし、良いところがありました。

チキンライスは頼んだときのタイミングによって骨ばかりの部位が出されるときがあるのです。

全然食べるとこねーじゃん!!というときがね。

しかしこのファイブスターでは、骨ばかりのところ身だけの部分と出してくれてました。

写真の真ん中にある2つが骨ばかりの部位でしたが、

その下にしっかり身だけの部分もありました!

 

こういう配慮が有名店になっていくんでしょうね。

 

シンガポールのチキンライス、値段も安くてほぼ毎日食べています。

チキンライスなら簡単に作れそうなので、日本に帰ったら一度作ってみようかね。

コメントを残す