ダーウィンでジャンピングクロコダイルツアーに参加してみた!

おはようございます!

オーストラリアのスイカは意外とおいしいです!ユウシです!

 

今回、ダーウィンで唯一ツアーに参加した

ジャンピングクロコダイル

のツアーに行ったときのことを書こうと思います!

これからダーウィンに観光しに来ようと考えている人、よかったら参考にどうぞ!

 

動画があるので、文書を読むのが大変な人は見てください!!

 

 

僕が参加したツアーは

1 Day Litchfield and Jumping Croc cruise

です!

要はジャンピングクロコダイルとリッチフィールド国立公園に行ける日帰りツアーってことです。

 

ダーウィンではワニが有名で

野生のワニを見ようと思い、このツアーに参加しました!

僕は動物園の動物や水族館の魚には興味がないのですが、

野生の動物には結構興味があるので、結構期待していました!

リッチフィールド国立公園はシロアリの蟻塚と滝が有名なので、

今回はワニ、蟻塚、滝を見に行くことにしました!

 

ちなみにツアーの費用は145ドルでした!

ダーウィンの観光案内所で申し込みたのですが、

意外とつかえる観光案内所、相談すると安くてオススメのツアーを紹介してくれるから、

自分でツアー会社を探す手間が省けます!笑

 

ツアーに参加したときの動画がブログの一番下にあるので、

文章を読むのが大変な人は動画の方ををどうぞ!

 

 

 

朝6時に出発!!

と聞いていたのですが、

外国定番、定刻通りに来ない!笑

不安になりながらも、30分程遅れてバス到着!

バスに乗り込んで出発したのですが、運転手が強者でした。

運転しながら、一人一人名前を呼んで、話を振っくる!

ただ僕は、話を振られた時に答えられるかおどおどしてましたけど、、、笑

 

 

朝ごはんを途中のガソリンスタンドで食べ、

まずはワニがいる川に到着です。

クルーザーに乗り込み、ガイドのおっちゃんがエサを付けた棒を水面を叩いていると、

現れました!

ワニです!!

 

 

ガイドのおっちゃんが、ワニをジャンプさせようとエサのついた棒をタイミングよく上げ下げします。

ワニからしたら、エサをちらつかせて食べさせてくらないから、いい迷惑ですよね、、、笑

 

 

一番大きいワニの体長が5mほど、

ヒト一人ぐらいなら丸呑みできそうな大きさです!笑

 

川に戻ってく姿がゴジラみたいした!笑

野生の動物は迫力があるので好きですね!

 

大体1時間ぐらい川でワニを見た後、バスに戻ってリッチフィールド国立公園を目指して出発です、

リッチフィールド国立公園に入ると、

ポツポツと砂山みたいな山がたくさん見えてきますが、

すべて蟻塚らしいです、、、

 

 

ちなみに、これが有名な蟻塚で5~6mあります!笑

 

 

ちゃんとシロアリも住んでいます!

 

蟻塚の構造がなかなかおもしろくできていて、

常に蟻塚の中の温度が30℃になるようになっているらしいです。

表面には小さな穴が無数に空いていて、風が吹くと、この穴から風が入り、

蟻塚の中の温まった空気を外に出して温度を一定に保っているそうです。

 

どうして、蟻塚を地上に突き上げて作ったのが不思議だったのですが、

地上に作ることで、外気を巣のなかに取り入れるためだったんですね!

ちなみに、蟻塚は地下にも数m伸びているそうです。

ちなみに、蟻塚の表面は脆くできているため、触ると簡単に崩れます。

ただ、すぐにシロアリがでてきて修復するらしいですけど、

触るときは注意してください!笑

 

 

蟻塚を見た後は、滝を見に移動です!

リッチフィールド内にはいくつか滝があるのですが、

あまり大きい滝ではありませんでしたが、

とても暑かったので、気持ちよく入れました!!

水は普通にきれいでしたよ!

 

 

そんなこんなで、

 

 

ワニ、蟻塚、滝をみたツアーも終わりました!

やっぱり、野生のワニがみれたことがよかったですね!

ダーウィンで観光を考えている方は野生のワニを一度は見たほうがよいかと思います!

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございます!

ツアーに参加したときの動画があるので、よかったら見て下さい!

 

 

よかったらこちらも読んでください、ダーウィン観光ブログ

コメントを残す