【ウズベキスタンの首都】タシュケントの観光地を紹介します

 

世界一周中のユウシです。

 

今回はウズベキスタンの首都「タシュケント」の観光地を紹介します。

 

これからタシュケントを観光する方は参考にして下さい。

 

 

 

観光地一覧

 

広場

 

クケルダジュ・マドラサ

 

ジュマモスク

 

チョルスーバザール

 

バラク・ハーン・メドレセ

 

アミール・ティムール広場

 

タシュケントタワー

 

今回僕が紹介するのは上記の7つの観光地です。

 

タシュケント市内はバスや地下鉄が整備されているので、
移動手段に困ることなく1日あれば十分に観光することができるでしょう。

 

それでは順に説明していきます。

 

 

広場

 

名称:Bunyodkor Square

 

タシュケントの中心にある広場。

 

特に何かがあるわけではないのですが、
観光地らしい「I love」のオブジェクトがあります。

 

またウズベキスタンの国旗が掲げられている広場で、
現地の人たちも広場で休憩したりしています。

  

 

 

クケルダジュ・マドラサ

 

名称:Koʻkaldosh madrasasi

 

広場から20分ほど北に歩いたところにある建造物。

 

隣にジュマモスク、周辺にはチョルスー・バザールがあるので、
観光する際は是非一緒に訪れておきたい観光地です。

 

 

ジュマモスク

 

名称:Dzhuma Mosque

 

クカルダシュ・マドラサの隣にあるモスク。

 

タシュケントの中心部にあるモスクで、
気軽に観光できるモスクの一つです。

 

 

チョルスーバザール

 

名称:Чорсу бозор

 

地元の人が行き交うタシュケントのバザール。

 

ドーム内には肉、ピクルス(漬物)、ナッツやドライフルーツが売られています。

 

ドームの外にもバザールが広がっており、
雑貨屋、衣類など様々なものを手にとって見ることができます。

  

 

 

バラク・ハーン・メドレセ

 

名称:Barakhan Madrasah

 

タシュケントの一番の観光地といえばこの場所ではないでしょうか。

 

バラク・ハーン・メドレセの敷地内には、この建造物以外に3つのモスクがあり、
見晴らしのよい開放的な広場、モスク、中央アジアを感じられる観光地です。

 

  

 

 

アミール・ティムール広場

 

 

名称:Skver Im. Amira Temura

 

ナヴォイ劇場から歩いて数分の場所にある広場です。

 

夜になるとライトアップされ、ホテルのイルミネーションなどで、
雰囲気のある広場でした。

 

また近くのストリートが歩行者天国となっており、
夜に歩いてみると楽しめる感じがありました。

 

 

タシュケントタワー

 

名称:TV Tower

 

入場料:35,000スム(385円)

 

営業時間:10時〜20時

 

その他:三脚は禁止 

 

タシュケントの街並みを見下ろすことができる唯一の場所が、
タシュケントタワーです。

 

入場料は35,000スム(385円)と他の観光地に比べて値段は高いですが、
見晴らしがいいことは間違いなし。

 

カメラの持ち込みはできますが、三脚は持ち込めないので注意してください。

 

 

 

 

 

2GIS

2GISとは

2GIS: directory & navigator

2GIS: directory & navigator
開発元:LLC “DoubleGIS”
無料
posted withアプリーチ

2GISはウズベキスタン国内を移動するときに、
非常に役に立つアプリです。

 

このアプリで調べられることは、
目的地までの行き方マルシュやバスの番号、時間帯です。

 

オフラインでも使用できるので、
観光する際はインストールしておいたほうが良いでしょう。

 

 

2GISの初期設定

2GISは使用する前に地図をダウンロードしないといけません。

 

ここでは、地図をダウンロードするまでの手順を紹介します。

 

まず始めに写真の右上にある、
赤丸で囲んだマークをタップしてください。

そうすると下の写真のように、
項目がいくつか出てきます。

 

次にその中の一番上にある
「List of cities」をタップしてください。

そうすると下の写真のような、
地名が書かれたページに移ります。

 

最後に、タシュケント(Тошкент)と書かれた場所を探し、
タップすればタシュケントの地図がダウンロードされます。

地名がロシア語で書かれていて探しにくいですが、
頑張って見つけてください。

 

 

感想

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

ここまでタシュケントの観光地を紹介してきましたが、
僕の1番のオススメはバラク・ハーン・メドレセです。

 

中央アジアのモスクを感じられる観光地なので、
タシュケントを観光する際はぜひ訪れてみてください。

 

 

ウズベキスタンの関連記事は下からお願いします。

  

 

  

 

  

 

 

コメントを残す