ジャカルタ ✕ ノープラン ✕ 観光開始

世界一周中のユウシです。

探しものは何ですか?
見つけにくいものですか?
地球の歩き方も インターネットも
検索したけど見つからないのに
まだまだ探す気ですか?

それより早く出かけませんか?
モナスのところへ モスクのところへ
行ってみたいと思いませんか?

行ってきます。

 

ジャカルタのノープラン観光開始です

僕は今、インドネシアの首都ジャカルタにいます。
ほぼノープラン、滞在期間不明のジャカルタ旅ですわ。

観光地を地球の歩き方とネットで探したんだが、
全くっていいほど行きたいところが見つからない!

バッパーに籠もっていても仕方ないので、
とりあえずジャカルタで有名なモナスと言われる国家独立記念塔モスクに行ってみます。

 

出発!

バッパーをでるとこんな感じです。
一様道路が整備されているとはいえ散らかし放題なんだよ。

ゴミはゴミ箱に。

でも夜になると屋台が立ち並んで賑やかになります。

 

まだ夕方なんだけどね、
インドネシアのご飯は安くて上手いんですよ!これがまた!

インドネシア料理の記事はまた今度書くけど、おいしい料理がたくさんあります。
フィリピン行った後だから、余計感じるのかな?

 

世界最悪の交通状況

ジャカルタの交通状況は世界最悪らしいですよ。

ジャカルタの面積と人口は東京都23区とほぼ同じ、
しかし車の所有台数はジャカルタのほうが東京より2倍以上多いそうです。

そしてバイクの台数も世界一。信号が変わるとマリオカートのスタート並に一斉に走り出します。

 

こんなところもバイクで走っちゃうんだから!

みんなバイクを避けるのが上手い。笑
たまに子供2人乗っけて運転していると人見ると、「日本とは違うんだな」と思いますよ。

 

電車に乗って移動

ジャカルタ内はちゃんと電車も走っています。
ホームに警備員が結構いるんですよね。治安が悪いってことかな?

↑ちなみに上の写真、女性専用車両。

オレ気づかずに乗っちゃいました。。。。

電車に乗った時の周りの目線、なんか妙な目線がするぞ?
と思ったら女性専用車両というね。
2駅で降りたから、まだ短かったからよかったけど。笑

 

インドネシアでも電車の切符はチャージ制になってます。だから知らずに切符売場からこのカード出てきた時はビックリした。もう紙の時代は終わりですね。何もかも電子機器に任せちゃいましょう。

ちなみに2駅で3000ルピア(約30円)。

安っ!!笑

1万ルピアもあれば何処でも行けちゃいます。

 

モナス 国家独立記念塔

ジャカルタの観光地と言えばここ、モナスと呼ばれる国家独立記念塔

頂上部分にあるのが炎のレリーフがあって「永遠に燃え続ける火」って意味があるみたいだよ。夜になるとこの炎がライトアップされて座っている女性のシルエットに見えるんだって。ウィキペディアに書いてあった。

オレはよくわかんなかったけど、、、

 

この塔の底部分は歴史博物館になっていて、インドネシア史のジオラマや独立宣言文が展示されてます。

そんなことより、みんな結構くつろいでいるんだよね。外暑いからしょうがないか。笑

正直あまりインドネシアの歴史に興味がなかったから、ジオラマをかる~く見て終了しました。

 

イスティクラル・モスク

今度はモナスの近くにあるイスティクラル・モスクに行きます。

このモスクは17年かけて造られたそうです。大きさも東南アジアでは最大規模のこと。

ちなみに東京スカイツリーの工事期間は3年半。そう思うと17年の工事って長いね。小学校入学して大学を卒業できちゃうから。

 

これが17年かけて造られたモナス。

とにかく広い!!12万人以上収容できるらしい。

ムスラム以外はこの祈祷スペースには入れません。観光客は2階より上からみることができるので、そこから写真を取らせていただきました。

お祈り中にすいません、、、

 

カテドラル ジャカルタ大聖堂

人口の9割がムスラムのインドネシアもカトリック教徒もいるので、教会もちゃんとあります。

この大聖堂はモスクの向かえにあるカテドラル。2本の塔が特徴的ですね。

 

モスクに劣らずこちらもキレイでした。

とは言っても建築に詳しくないのでしばし休憩します。

大学で建築勉強してましたけど、、、

 

観光すると腹が減る

観光すると腹が減るんだよね。
教会を出たところに何か売っていたので、食べてみることにしました。

「これ何?」と聞いても、英語が全く通じないのがインドネシア。

日本かよ!

とツッコミを入れたくなったが、僕も対して英語がしゃべれないので抑えときます。

 

油を見たところ汚くなかったので、腹は壊さないだろうと判断。

フィリピンで使っていた油に比べれば水並に透き通っている油だぜ!

 

1万ルピア(約100円)で1種類ずつくれた。高いのか安いのかはわからん!

結局揚げていたものは、芋、バナナ、春雨、練り物だった。

↑これ、バナナ

意外とバナナが美味かったんだよね。

そして食べ物を包んでる紙が、普通の紙っていうね!笑

油吸えばなんでも良いみたいな感じ、インドネシアですね〜笑

 

最後まで読んでくれてありがとうございます。

コメントを残す