旅行初心者向け!シンガポールの有名ローカルフード店を紹介

世界一周中のユウシです!

みなさん!!シンガポールのローカルフードって知ってますか?

多民族国家のシンガポールには美味しいローカルフードがたくさんあります。

今回はシンガポールの定番ローカルフードを定番の有名店で食べてきました!!
初めてシンガポールへ行く方、何を食べるか迷ったらこのブログを参考にして下さい。

 

 

はじめに

シンガポールにはローカルフードがたくさんあります。

今回僕が紹介するローカルフードは
・チキンライス
・パクテー 肉骨茶
・ラクサ
の3つです。

それぞれに有名店があるので、
ローカルフードとその有名店について紹介していきます。

 

チキンライス

これがチキンライスです。
チキンライスと聞くと、ケチャップでご飯とチキンを炒めたヤツをイメージすると思うのですが、

シンガポールのローカルフードであるチキンライスとは、
チキンとライスなんです。笑

このチキンライスは
チキンはまるまる一匹湯でており、
さらにご飯は、このチキンの茹汁を使って炊いているらしく、
チキンの風味がご飯に染み込んでいるのです。

そう、ご飯がすすんでしょうがないんです!!

チキンライスは屋台やフードコートに行けば必ずある料理の一つです。
何処に行っても必ずあると言っても過言ではないチキンライスですが、
これにもちゃんと有名店が何店舗かあるんですね。

今回僕が行ったのはチキンライスの有名店の1つ
ファイブスター 五星海南鶏飯

値段 6.5ドル

有名店だけあって若干高いですね、
屋台で注文すれば4ドルぐらいで食べれます。

 

 

パクテー 肉骨茶

次はパクテーです。

パクテーは肉骨茶と書くのですが、お茶が入っているわけではないですからね。
骨付きの豚肉を漢方とハーブで煮込んだものだそうです。

スペアリブなので肉があまりないのですが、
ハーブが効いてるのか、これもまたご飯がすすむんです!!

そして肉骨茶と言うだけあって、汁もおいしいんですよね!
あっさりとした豚骨ラーメン汁みたいな感じです。

肉を食べてはご飯を食べ、
汁を飲んではご飯を食べ、
ご飯がすすみまくる一品でした!!

大ライスを頼んだのですけど1杯じゃ足りなかったです、、、

パクテーの有名店は
クレークキー駅を降りてすぐのところにある、
SONGFA BAK KUT TEH

パクテーと調べれば真っ先にでてくるのがこのお店です。
混雑するときは外まで列をつくるほどの有名店です。

値段 7ドル〜

 

 

ラクサ

続いてラクサです。
ラクサとは、簡単に言うと辛い麺料理
具にはエビや貝がメインで入った海鮮系です。

ココナッツミルクが入っているらしく、
食べ始めはまろやか後からピリッとした辛味がやってきます。

辛いものが苦手な僕でも美味しく食べれました。

僕が食べてきたラクサの有名店は
328カトン・ラクサ  328 Katong Laksa

駅から離れていて行きにくい場所にあるのですが、
かなりの有名店だのことです。

値段 5.5ドル

 

 

まとめ

今回紹介したお店は有名店なだけあって、他のお店よりも値段は若干高いです。
しかし、味は安定のおいしさです。

有名店のなでシンガポール内に何店舗もあるお店ばかりなので、観光帰りに見かけたら寄ってみることをオススメします!

最後まで読んでくれてありがとうございます!
シンガポールのローカルフードは美味しいものばかりなので、ほかの食べ物も挑戦してみるのも良いと思います。

 

関連ブログ:旅行初心者向け!シンガポールのご飯処について

関連ブログ:バックパッカー向け!チキンライスに飽きた人にお勧めするシンガポール飯

関連ブログ:人生初!! × ドリアンを実食 × 旅話

コメントを残す