アゼルバイジャンの現地simカードの料金・プラン・購入方法まとめ

 

世界一周中のユウシです。

 

今回はアゼルバイジャンのsimカードについて料金やプラン、購入方法を紹介します。

 

これからアゼルバイジャンを旅行する方は参考にしてください。

 

*ここからは1マナト=65円で記載します。

 

 

 

simカードまとめ

 

通信会社:Azercell

 

特徴:アゼルバイジャンで1番の大手会社

 

使用期間:1ヶ月

 

通信量と料金
60MB :1マナト(65円)

 

500MB:3マナト(195円)

 

1GB:5マナト(325円)

 

5GB:10マナト(650円)

 

10GB:15マナト(975円)

 

30GB:25マナト(1,625円)

 

無制限:30マナト(1,950円)

 

 

通信会社:Bakcell

 

特徴:現地人オススメの通信会社

 

使用期間:1ヶ月

 

通信量と料金
3GB+50min:6マナト(390円)
*筆者が購入したプラン

 

5GB+5GB:10マナト(650円)

 

10GB+5GB:20マナト(1,300円)

 

15GB+5GB:25マナト(1,625円)

 

現地の人に聞いたところアゼルバイジャンの大手通信会社は、
Azercell
Bakcellの2社でした。

 

そして今回僕が購入したsimカードはBakcellです。

 

Azercellの方が通信プランの数が多いのが特徴なのですが、
Bakcellの3GBのプランが丁度良いと感じたので、Bakcellのsimを購入しました。

 

simカードにそこまでこだわりがないのであれば、
AzercellでもBakcellでもとちらでも良いと思います。

 

 

購入するのに必要なもの

 

パスポート

 

simカードを購入するのに必要なものはパスポートだけです。

 

お店で順番待ちがなければ10分もかからずsimカードを購入することができ、
スマホの設定も全てお店の人がやってくれます。

 

 

simカードの購入場所

AzercellとBakcellのお店は街のいたるところにあるので、
バクー市内を歩けば簡単にお店を見つけることができます。

 

しかし観光中に効率よくsimカードを買いたいのであれば、
海岸公園と旧市街地の近くにある下の地図の公園付近にあるお店に行ってみてください。

 

Azercell

 

Bakcell

*Googleマップには記載されていませんが、Maps.meには示されています。

 

この場所のメリットは2つの店舗が近くにあり、なおかつ観光地にあるお店なので、
simカードを手に入れた後にそのまま観光することができます。

 

もしアゼルバイジャンに到着してすぐにsimカードが欲しい方は、
GoogleマップやMaps.meで検索してみてください。

 

街中に店舗があるので、宿泊するホテルから近いお店が見つかるかと思います。

 

 

空港でsimカードを購入する注意点

 

・空港で購入すると高いので注意

 

アゼルバイジャンの国際空港であるヘイダル・アリエフには、
Azercellのsimカードが販売されています。

 

しかし空港内での価格は外国人価格と呼ばれるほど、かなり高額だそうです。

 

*僕は購入していないので、ネットからの情報です。

出典:アゼルバイジャンでプリペイドSIMを使う その2: BakucellのプリペイドSIMカードを購入!

 

上の写真でわかるように、空港で5GBのsimを購入するのに40マナト(2,600円)かかります。

 

市内に行けば同じsimカードを10マナト(650円)で手に入れることができるので、
よっぽどな理由がない限りは、空港でsimカードを買わない方がいいでしょう。

 

 

空港から市内の移動方法

移動について

空港からバクー市内のホテルまで移動するのに、
ネット環境がないと不安な方もいると思います。

 

しかし空港から市内まではバス一本で行けるほど簡単で、
市内の移動は2GIS(アプリ)を使えばオフラインでもホテルまでの道のりを検索できます。

2GIS: directory & navigator

2GIS: directory & navigator
開発元:LLC “DoubleGIS”
無料
posted withアプリーチ

順に説明していきます。

 

 

空港から市内の移動

 

空港でICカード(Bakikart)を購入:2マナト(130円)

 

 ↓

 

バス移動:1.3マナト(67円)

 

 ↓約30分

 

バクー市内到着

 

 ↓2GISを使って市内を移動

 

ホテル

 

空港からバスを使って市内へ向かうには、
最初にバクー市内の公共交通機関で使えるBakikart(バクーカード)を購入しましょう。

 

Bakikartの料金は2マナト(130円)+チャージしたい料金。

 

バクー市内の地下鉄やバス料金は1回0.2マナト(13円)前後なので、
Bakikartにチャージする量は1〜2マナト(65〜130円)あれば十分でしょう。

 

Bakikartは空港の外、出入り口の横に券売機があります。

Bakikartを購入したら、バス乗り場に向かいましょう。

 

バス乗り場は空港を出た目の前にあるので、迷うことはないと思います。

バクー市内まで約30分、料金は1.3マナト(67円)です。

 

日中は30分に1本はバスが出ています。

 

そしてバスが到着するバクー市内の場所は下の地図の通りです。

この場所からバクー市内を走るバスや地下鉄に乗り換えることができます。

 

ホテルまで距離があり、歩いていくのが難しい方は2GISというアプリを使ってみてください。

 

2GISとはオフラインでも使用できる地図アプリで、
自分の向かいたいバスの番号や地下鉄を検索してくれるアプリです。

 

アゼルバイジャンではバクー市内しか対応していませんが、
スマホに入れておくと旅行するときに役に立つのでインストールしておきましょう。

2GIS: directory & navigator

2GIS: directory & navigator
開発元:LLC “DoubleGIS”
無料
posted withアプリーチ

 

2GISの初期設定

2GISは使用する前に地図をダウンロードしないといけません。

 

ここでは、地図をダウンロードするまでの手順を紹介します。

 

まず始めに写真の右上にある、赤丸で囲んだマークをタップしてください。

そうすると下の写真のように、項目がいくつか出てきます。

 

次にその中の一番上にある「List of cities」をタップしてください。

そうすると下の写真のような、地名が書かれたページに移ります。

 

最後にバクー(Bakı)と書かれた場所を探し、
タップすればバクーの地図がダウンロードできます。

 

地名がロシア語で書かれていて探しにくいですが、頑張って見つけてください。

 

 

simカードを買った感想

アゼルバイジャンのsimカードを買った感想ですが、
「バクー市内の観光であればsimは無くても大丈夫かな」と思いました。

 

バクー市内は歩いて周れる観光地が多く、
バスや地下鉄を使う場合は2GISを使えばオフラインでも移動はできます。

 

なのでバクーだけの旅行であれば、現地simを持っていなくても問題なく観光できるでしょう。

 

しかしバクー以外の街やジョージアの国境まで移動する方は、
simを持っていた方がい良い場合があります。

 

simの値段は安いので旅費の負担になることはないと思いますが、
アゼルバイジャンを長く色んな観光地を周る方はsimを購入した方がいいでしょう。

 

 

まとめ

 

通信会社:Azercell

 

特徴:アゼルバイジャンで1番の大手会社

 

使用期間:1ヶ月

 

通信量と料金
60MB :1マナト(65円)

 

500MB:3マナト(195円)

 

1GB:5マナト(325円)

 

5GB:10マナト(650円)

 

10GB:15マナト(975円)

 

30GB:25マナト(1,625円)

 

無制限:30マナト(1,950円)

 

 

通信会社:Bakcell

 

特徴:現地人オススメの通信会社

 

使用期間:1ヶ月

 

通信量と料金
3GB+50min:6マナト(390円)
*筆者が購入したプラン

 

5GB+5GB:10マナト(650円)

 

10GB+5GB:20マナト(1,300円)

 

15GB+5GB:25マナト(1,625円)

 

空港でsimカードを購入すると、街で買うのに比べてかなり高いので注意してください。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

これからアゼルバイジャンを旅行する方の参考になればなと思います。

 

コメントを残す