もてあそばされた建設の派遣会社”EIR”でようやく働けた!

おはようございます!

今日もやってまいりました、

世界一周中のユウシです!

 

以前アデレードで見つけた、建設の派遣会社EIRにつてのブログを上げたのですが↓

・恐るべし!!建設の派遣会社EIR

読んでない人は先に読んで欲しいのですが、

簡単に前回の話をしますと・・・

 

仕事の依頼が来たけどキャンセルされたり、

朝一から始業時間に確実に間に合わない仕事のメールをしてきたり、

朝6時からずっーと待機させられたりと・・・

派遣会社EIRにもてあそばれていたのですが、

ついに!

ようやく!

仕事にありつけることができました!!

 

(建設現場の写真)

 

このEIRの仕事を得るシステムは

前日に仕事場、作業内容、開始時間のメールが届き、

その仕事をするかしないか返答するという感じである。

 

今回来た仕事が、

Suspended T Bar の経験がありますか?

というものだった。

 

まず、Suspended T Barがわからなかったのだが、

ネットで調べたところ、

天井から何かを吊るす作業ということだったので、

「経験はありますか?」という質問に対して、

もちろん

「YES!!」

と答えた!!

 

そしたら仕事が決まった!

 

やったぜ!!

 

 

 

えっ?

 

経験があるかって?

 

それは、あれじゃないですか!

 

 

まぁー、あれじゃないですか!!

 

 

 

一様前日の夜にSuspended T Barについて調べてみると、

youtubeに実際の動画があるじゃないですか~~笑

動画を見てみると、

俺でもできんじゃん!!笑

 

youtubeってホント便利ですね!

ということで、次の日の不安は無くなりましたね!

あとは次の日の朝にちゃんと起きれるかが問題ですね!!

 

オーストラリアの朝は早いんですよ、、、

建設の仕事は朝7時から始まるのが一般的なので、

朝が弱い僕にとっては大変ですよ・・・

だけど、この日はいつもより少し早く寝ました。

 

 

ーーー次の日ーーー

朝はちゃんと起きて、出勤!

メールで届いた場所に行くと、

住宅街の中にある交差点についた、

 

交差点!?

 

地図で一度確認していたので、住宅街に行くことも知っていたので、

地図がポイントしたところに行けば、建設現場があると思ったのだが、

ただの交差点!?

 

周りは普通に家建ってるし・・・

何処?仕事場何処!?

 

いきなり不安になったのですが、始業時間までまだ時間があるので

一様周りに仕事場がないか探してみたのですが、

 

見つかんねーー!!

 

見つかんないのでEIRに電話したのですが、

 

全然会話ができない!

てか、俺が英語をしゃべれていないので仕方がないのだが、、、

 

EIR

「どうしました?」

 

「仕事場が見つからなくて、場所を教えて欲しいんだけど、」

 

EIR

「何ていいました?」

 

「いや、だから仕事場が見つからなくて、」

 

EIR

「今日仕事に行けないのですか?」

 

「いや、そうじゃなくて、仕事場が見つからないの、」

 

EIR

「Can you work? Can’t you  work? which?」

↑よく覚えていないけど、こんな感じだった、

 

仕事に行けるの、行けないのてきなことを聞いてきたのだが、

 

「仕事には行けるよ、てか場所にはついてるよ!

仕事場が見つからないんだよ!」

と言ったのだが、やはり伝わらない、

 

最後よくわかんなかったけど、とりあえずyesと言っていたら、

会話が終わった・・・

何にyesといったかは全くわからなかったのだが・・・

あとあと考えたら、俺が言いたい言葉を間違えていたのだけど・・・

 

 

電話を終えまだ始業時間まで時間があったので、

もう少し周りを探してみようと思ったら、

たまたまジョギングしている親子がいたので、

場所を聞いてみると、

 

ジョギング親子

「場所はここであってるね」

 

とやはりメールに書いてあった場所は合っているみたいだ、

 

ジョギング親子

「もう少しいったところに工事現場があるよ」

と言ってジョギングをしながら去っていった

 

アドバイスありがとーー!

 

おそらくそこだ!!

 

すぐにその場所へいくと、

あった!工事現場だ!!

なんとか始業時間前に仕事場に着くことができた。

 

指定された場所から30mほど離れた場所だった。

場所指定してくれるなら、ちゃんとピンポイントで言ってくれよ!

と思ったのだが、とりあえず間に合ったからよかった。

 

 

仕事場に1人作業着を着ている人がいたので、

EIRの人ですか?と聞いたら

そうだよ!

と、返ってきた。

 

場所はちゃんと合っているみたいだ。

 

とりあえずボス的な人来るのを待っていたら、

車から何人か降りてきた。

 

誰がボスなのかわからなかったので、

みんなに挨拶をしたのだが、

ボスはいないみたいだ。

 

と、5,6人集まったのだが、仕事が始まることはなく、

なんとなく待機していた。

 

そしたらボス的な人が来て、1人の作業員と話しだした。

いよいよ仕事が始まるのか?

と思ったのだが、

まだ始まらない・・・

と思いきや、

なんかみんな作業ではない作業をしだした。

 

ようは仕事をしているフリだ・・・

ちょっと落ちてるものを拾って、他の場所に捨てる。

↑ゴミ箱とかじゃないですよ、端に落ちていたゴミをさらに端に移動させただけですよ。

 

とそんなことをみんなしていたのだが、

ついに作業員の一人が足場を片付けだした。

 

あれ、足場を崩すの?Suspended T Barってやつやるんじゃないの?

 

と思ったのだが、とりあえず足場をどんどん崩していくので、

片付けていた。

 

だいたい2時間ほどで足場を片付け、さぁ、次は何をするのか!?

 

と思ったら。

 

ボス

「今日はこれで終わり」

 

「えっ!?」

 

「もう、終わり!?」

 

と7時30分ぐらいから始まった仕事が10時前には終わってしまった。

給料は最低でも4時間分の給料が出るので、

ありがたいのだが、

あれ?天井の仕事は?

まっ、いっか?

と仕事が終わってしまった。

 

 

何となく仕事が始まって、

何となく仕事をして、

気がついたら仕事が終わっていた・・・

 

これがオーストラリアスタイルだからしょうがないのだが、

 

やはり少しあっけない・・・

 

しかも今俺がやっているのは派遣の仕事だから、

毎回違う仕事場に行って、こんな感じで仕事をするのは、面白くない気がする。

やっぱパートタイプでもいいから、ちゃんと仕事に就きたいな。。。

 

最後まで読んでくれてありがとうございます。

なんだかんだで働けました・・・

コメントを残す