安い?高い? × フィリピンの物価 × 旅話

世界一周中のユウシです。

フィリピンに来てなんだかんだで1週間程経ちました。

 

観光したり、ご飯食べたり、ちょっと贅沢してみたりと、

あたりまえだけどお金を使う場面が何度もあるのですね。

でもたまに、お金を払うか無茶苦茶悩むときがあるんですね。

特にタクシーに乗るときは。

 

フィリピンは物価が安くて有名なのですが、

その中でもぶっちぎりで安いのがジプニーです。

 

ジプニーとはフィリピン内を走る小型バスみたいなヤツです。

 

バスと同じで走るルートは決まっているのですが、バス停みたいなものがないので、

好きなところで乗れて、好きなところで降りれる

という乗り物です。

 

フィリピンを移動するときにはとても便利な乗り物なのですが、

この乗り物の値段がなんと7ペソなんです。

 

1ペソが約2円なので7ペソは14円です。

14円ですよ!!笑

 

ブラックサンダーよりも安く移動できるんですよ!!笑

 

安いと言われるタクシーですら初乗りで40ペソ、

なんだかんだで目的地まで行くのに100ペソぐらいかかります。

 

しかしジプニーは7ペソ、

ジプニー10回乗ってもタクシーよりも安くすみますからね!!笑

 

他にも安いものがたくさんあります。

僕が次に驚いたものはパンです。

ローカルのパン屋もそうですが、普通にデパートに入ってるパン屋も同じ値段で売っていたので紹介しますと、、、

これ5ペソ

そうです10円です。

うまい棒と同じ値段です。笑

 

中には10ペソ、20ペソのものもあるんですけど、

それでも20円、40円ですから。

 

しかし「5ペソだから味もないただのパンじゃないのと」思う人、

普通に美味しいですよ!!笑

 

 

他にも水が1Lで20ペソだったり、

ローカルのご飯が100ペソ前後だったりと

 

フィリピンは物価が安い!!

安すぎる!!

 

 

こんなに物価が安いと普通の値段のときに妙に高く感じるんですよ。笑

 

タクシーの話に戻しますと、

セブ市内でいつもと違ったところに行った帰りに、

自分の乗るジプニーがわからなくなったんですね。

 

適当に何台か乗り継いていけばおそらく帰れるんですけど、それはめんどくさい、、、

しかも混雑時でジプニーが捕まらない。

さらに雨が降ってくる。

 

とまぁ、一刻も早く帰りたかったんです。

そんなときタクシーが目に入ったんですね。

「タクシー使うか?」

 

「ここからだと100ペソぐらいで帰れるしなぁ~」

 

「イヤでも、100ペソは高いなー」

 

「!?」

 

「高いか!?」

 

「たった200円だぞ!」

 

「高くはないだろ!?」

 

30分ぐらい経ってから我にかえりました。

「俺は何に悩んでいるんだ!?」

「たかが100ペソだぞ。200円払えばすぐに帰れるのに、何をこんなちんたらしているんだ!!」と。

普段7ペソ払って乗ってるから、100ペソがものすごい高く感じたんですね。

 

他にも、

3時間乗ったバス料金が200ペソで、

そこでのレストランでの料理が大体200ペソぐらい。

「レストラン高ーな、、、」

と思ったりと。

フィリピンの物価の差が激しいというか、

安いものが安すぎて、通常の値段の物が妙に高く感じた、

金銭感覚が狂った話でした。

ジプニーの運ちゃん、この安さで生計立ててるからすごいよな。笑

 

最後まで読んでいただきありがとうございます

フィリピンに関する記事は下からお願いします。

  

 

 

 

コメントを残す