【2019年7月】遺跡に登れる!バガンのサンセットスポットを5つ紹介します

 

世界一周中のユウシです。

 

バガンでは遺跡の上に登り、
平原に広がる無数の遺跡群を見ることができました。

 

しかし今は3年前に発生した地震のせいで、
遺跡に登ることはが禁止されています。

 

 

その結果少しでも高い場所からバガンの景色を見ようと、
丘の上に立ってサンセットを見ることが定番になってしまいました。

 

遺跡に登れなくなったのは仕方ないことですが、

「丘の上から見る景色であなたは満足できますか?」

 

「僕はできません!」

 

 

ということで今回は、現地で出会った地元民やバックパッカーから教えてもらった
サンセットスポットを5つに絞って紹介していきます。

 

これからバガンへ旅行しに行く人は参考にしてください。

 

 

 

オススメのサンセットスポット5選

初めに僕が見て回って厳選した、
5つのサンセットスポットを紹介します。

 

 

番号は僕のオススメ順です。

 

赤色のポイントは遺跡に登れる場所。

 

青色のポイントは丘。

 

*グーグルマップには記載されていない場所があります。
確認する際はMaps.meを使うことをオススメします。

 


実際に観光する際は
Maps.meという、
オフラインでも地図が見えるアプリがオススメです。

 

*無料です。

 

Maps.meにはグーグルマップに載っていない遺跡の場所
サンセットスポットが記載されています。

 

観光する時もナビが使えるので、
スマホに入れていない人は今の内にインストールして下さい。

MAPS.ME–オフライン地図とナビゲーション

MAPS.ME–オフライン地図とナビゲーション
開発元:MY COM
無料
posted withアプリーチ

 

バガンのベストシーズンや移動手段についての情報は、
下の記事にまとめたので参考に読んでください。

 

 

遺跡に登れるサンセットスポット①

・遺跡の紹介

*グーグルのストリートビューで隣の遺跡からの景色が閲覧できます。

 

初めに断りを入れますが、
この遺跡だけ登っていいかどうかわかりません。

 

これから紹介する他の遺跡は登っても大丈夫なのですが、
この遺跡の詳細は不明なので、

 

登る際は自己責任でお願いします。

 

 

この遺跡は僕がバガンで探したサンセットスポットの中で、
一番景色が良かった場所です。

 

地図で確認してみると、
この場所は「Easy climb good view」と書かれています。

 

地図に書かれていた通り、
簡単に登ることができました。

 

 

隣にはこの遺跡よりも大きい遺跡があります。

 

こちらは「not allowed to climb」と書かれていたので、
登ることは許可されてないので注意してください。

 

 

 

 

・上から見た景色

北西側

 

東側

 

日が沈んでくるとこんな感じです。

 

上に登れば360度見渡すことができます。

 

 

 

・登り方と注意点

遺跡に簡単に登れると言いましたが、
女性が登るのは少し大変かもしれません。

 

遺跡の2段目、3段目と上がる際の高さが、
僕の顔ぐらいの高さ(約165cmほど)でした。

 

登って落ちたら大変なので、
無理して登るのだけは辞めましょう。

 


一番下の段に細い階段があります。

 

この階段を使って2段目に上がれます。

 

3段目あたりから見晴らしがよくなるので、
登るなら3段目か4段目まで登った方がいいです。

 

4段目の床は人一人分の幅しかないので、
登った際は注意してください。

 

 

遺跡に登れるサンセットスポット②

・遺跡の紹介

*グーグルのストリートビューで遺跡からの景色が閲覧できます。

 

グーグルマップでは場所がわかりにくいので、
Maps.meの地図も載せておきます。


この遺跡は
誰でも登れて360度見渡すのでオススメです。

 

周りの遺跡から少し距離がありますが、
サンセット赤く染まっていく遺跡も、
2つとも見ることができます。

 

 

 

・上から見た景色

西側

 

東側

 

南側

 

遺跡もサンセットも一度に両方見ることができます。

 

陽の光をバックにして写真を撮ることもできるので。
赤く染まった遺跡も撮ることができます。

 

 

 

・登り方と注意点

遺跡を下から見るこんな感じです。

 

ここから上がっていきます。

 

登るとこんな感じです。

 

隣にもう一箇所登れる場所があります。

こっちの方が登りやすいです。

 

遺跡が大きいので、
登ったときに落ちる心配も少ないです。

 

無理してまで遺跡に登りたくない人は、
簡単に登れるこの遺跡がオススメです。

 

 

遺跡に登れるサンセットスポット③

・遺跡の紹介

*ストリートビューはありません。

 

Maps.meの地図はこちらです。

 

この場所は遺跡に登るというよりも、
遺跡があった場所が崩れて丘になったような場所です。

 

この場所の周りには遺跡が多く建っています。

 

その遺跡たちを抜けた一番奥にこの場所があるので、
少しわかりにくいです。

 

 

 

・上から見た景色

北側

 

西側(サンセット側)

 

南側

 

天気が悪いですが、
日が沈むとこんな感じです。

東側

 

この場所から見える景色は、
日が沈んでいく方向に川が流れているので、
綺麗にサンセットが見れます。

 

しかし遺跡が日が沈む反対側にあるので、
サンセットと遺跡を2つ同時に見ることができないです。

 

 

その代わりに太陽の光が反射し、
赤く染まっていく遺跡を見えるので、

 

サンセットと遺跡を別々に見た人にはオススメの場所です。

 

 

 

・遺跡の登り方、注意点

登った場所はこんな感じです。

 

遠くから見たら場合。

 

遺跡が崩れたような場所です。

 

この場所は靴を履いたまま登れます。

 

普通に歩いて登れるの、
登る際の注意点はありません。

 

 

丘から見るサンセットスポット④

・丘の詳細

*ストリートビューで確認できます。

 

この場所は定番中の定番スポットです。

 

地元の人にサンセットスポットを聞くと、
ほとんどの人がこの場所を教えてくれます。

 

 

バガンにはサンセットが見れる丘が沢山あります。

 

そして何だかんだ言って、
丘の上から見る景色であれば
この丘が一番良かったです。

 

サンセットの時間になると、
こんな感じに人が集まってきます。

 

この丘から周りの遺跡まで少し遠いので、
これまでに紹介してきた遺跡よりも臨場感はないです。

 

しかし太陽が沈むまで見える見晴らしの良さは、
他のサンセットスポットにも負けてないです。

 

綺麗なサンセットが見たい人にはオススメの場所です。

 

 

 

・上からの景色

北側

 

西側(サンセット側)

 

南側

 

丘の上

丘の上は広いです。

 

しかしサンセットの時間になると観光客が沢山やってくるので、
場所取りのために少し早めにくることをオススメします。

 

 

丘から見るサンセットスポット⑤

・丘の詳細

もう一つ僕がオススメしたい丘がこちらです。

 

この丘の見晴らしは正直よくありません。

 

しかし丘のすぐ近くに遺跡があり、
迫力のある景色が見れます。

 

そして陽の光が綺麗に反射して、
赤く染まっていく遺跡を見ることができます。

 

サンセットよりも赤く染まった遺跡が見たい人は、
この丘がオススメです。

 

・上からの景色

西側(サンセット側)

 

北側

 

丘の上

 

丘を下から見るとこんな感じです。

 

サンセットはあまり綺麗に見えないので、
見にくる人は少ないです。

 

穴場的な場所になっています。

 

赤く染まる遺跡が見たい人にはオススメです。

 

 

・おまけ

・バガンビューイングタワー

 

施設名称:バガンビューイングタワー
     Bagan Nan Myint Tower

 

入場料:7750チャット or 5ドル (約550円)

 

 

これまでに遺跡や丘の上から見る、
オススメの
サンセットスポットを紹介してきました。

 

しかし正直に言いますと、
バガンビューイングタワーから見る景色が一番いいです。

 

 

この施設は5ドルの入場料を支払って、
屋上の展望台に登ることができます。

 

最初はお金を払うのに躊躇すると思いますが、
展望台からの景色は5ドル以上の価値があります。

 

 

 

・展望台からの景色

 

 

 

 

遺跡や丘の上から見る景色よりも、
断然こっちの景色の方がいいです。

 

展望台の中はこんな感じです。

 

 

まとめ

ここまで読んでいただきありがとうございます。

 

遺跡に登れなくなった今でも、
サンセットが見える場所は沢山あります。

 

タワーから見る景色が一番綺麗ですが、
「バガンに来たからには遺跡の上からサンセットが見たい!」
という方もいると思います。

 

もう一度サンセットスポットの地図を載せておくので、
これから観光する人の参考にして下さい。

 

・遺跡・丘のサンセットスポット

 

 

 

・バガンビューイングタワー

 

施設名称:バガンビューイングタワー
     Bagan Nan Myint Tower

 

入場料:7750チャット or 5ドル (約550円)

 

 

 

バカンの移動について

・eバイクがオススメ

バガンの遺跡を観光するときは、
電気で走るeバイクが非常に便利です。

 

eバイクの良いところ

 

・レンタル料金が安い

 

・免許がなくても運転できる

 

eバイクやバガンのベストシーズンについての情報を、
下の記事にまとめたので参考に読んでください。

 

 

・Maps.me

バガンを観光する際は、
オフラインでも地図が見れるMaps.meがオススメです。

 

Maps.meでは、
グーグルマップでは載っていない遺跡の場所
登るのが禁止されている場所の記載されています。

 

無料でオフラインでもナビ機能も使えるので、
遺跡巡りをしているときに道に迷いません。

 

スマホにまだインストールしていない人は、
今すぐインストールして下さい。

 

MAPS.ME–オフライン地図とナビゲーション

MAPS.ME–オフライン地図とナビゲーション
開発元:MY COM
無料
posted withアプリーチ

 

最後に

バガンの遺跡に登れたのは昔の話です。

 

基本的に今のバガンでは遺跡に登ることはできません。

 

ホテルや観光案内所の受付に、
オススメのサンセットスポットを聞いても、
今は登れなくなった遺跡を教えてくれることが多いです。

 

Maps.meで確認すれば、
登れなくなった遺跡には“close for sunset”“closed”と書かれています。

 

無駄足にならないようにサンセットスポットを人から聞いたときは、
一度Maps.meで確認することをオススメします。

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

バガンで観光する際の参考になればなと思います。

 

バガンやミャンマーの関連記事はこちらからお願いします。↓

     

 

    

 

 

 

コメントを残す