【16/102】エベレスト街道をトレッキング!世界一高い山を拝みに行ってきました。

 

世界一周中のユウシです。

 

世界一高い山「エベレストが見たい!」ということで、
ネパールのエベレスト街道を13日間かけてトレッキングしてきました!

 

今回はエベレスト街道をトレッキングしたときの様子を、
お伝えしていこうと思います!

 

 

 

エベレスト街道のトレッキングについては下の記事にまとめたので、
そちらを参考に読んでもらえればなと思います。

 

 

 

 

 

 

エベレスト街道とは

まずエベレスト街道について最初に説明しますと、

 

エベレスト街道とは、

 

 ネパールのトレッキングコースの一つで、ゴーキョピークやカラパタール、エベレストを登る人が泊まるエベレストベースキャンプまで、トレキングできる街道のことです。

 

 

 

今回僕は飛行機でルクラという村まで行き、
そこからカラパタールとゴーキョピークを目指してトレッキングを始めました。

 

推定日数は、

ルクラ⇆カラパタールの往復が11日
ルクラ⇆ゴーキョピークの往復は10日と、

 

かなり長いトレッキングです。笑

 

だけど途中までの道のりは同じなので、
合計で16日間のトレッキングになる予定です。

 

 

僕はこれまでにトレッキングというものを体験したのは、
富士山に登った1回だけだったので、

 

どんぐらいキツイかとか、
トレッキングに何が必要だとか、

 

正直何にもわかりません!笑

 

わからないものはどんだけ考えてもわからないので、
早速トレッキングしていこうと思います!

 

 

ルクラに向けて出発

エベレスト街道のトレッキングをする流れはこんな感じです。

 

①カトマンズ(ネパールの首都)からルクラに移動
     ↓
②ルクラからトレッキング開始
     ↓
③エベレストを見てルクラに帰宅
     ↓
④ルクラからカトマンズに移動

 

ルクラに行かなければトレッキングも何も始まらないので、
まずはカトマンズからルクラに移動をするのですが、

 

ここでエベレスト街道トレッキングの最初の難関、

 

「ルクラまでの移動」があります。

 

 

何が大変なのかというと、

 

飛行機が予定通りに飛ばないんですよ・・・

 

僕が実際に空港に行ったらこんな感じでした。笑

人多すぎ!笑

 

チェックインカウンターに人が並びすぎて、
てんやわんやですよ。

 

しかも人が動かないし減らない。

 

なんでこんなってるのかカウンターに聞いてみると、
どうやら飛行機が飛んでいないらしい、、、

 

もちろん僕もチェックインはできません。

 

 

昨日ルクラに行く予定だった人たちが今日にずれてしまったので、
この人たちを優先して今日ルクラに飛んでいっているみたいでした。

 

じゃあ俺のフライトはいつになるのか聞いてみると、

 

スタッフ

「それはわからない、今日の最後のチェックインは15時までだから、
それまでに順番が回ってこなければ明日になるかな。」

 

 

ちなみに今の時間は朝の8時。

 

そして厄介なのが今日もまだ飛行機が1機しか飛んでいないとのこと。。。

 

天候が悪いせいで飛行機が飛んでないんだってさ。

 

ここの天気は良いだんけどね。

 

まぁ山だから飛ばないもんはしょうがないか。

 

無理して墜落されても困るからね。

 

早く飛行機が飛ぶように祈って待つしかないね。

 

もうみんなこんな感じですよ。

 

そして1日空港で待った挙句、
この日は飛行機が飛びませんでした。。。

 

結局そのまま空港を後にして、
適当に見つけたホテルで1泊して、

 

翌日。

 

「チェックインは朝5時から開くから、
早くルクラに行きたいなら5時にカウンターに来た方がいいよ」言われたので

 

朝5時に空港に行ってみると、

そりゃーそうですよね。

 

昨日ルクラに行く人たちが全員残っているんですから。笑

 

 

門が空き、
みんな一目散にカウンターに行ってチェックインをしようとすると、

 

なんかチェックインできる人省かれている人がいる。

 

どうやら一昨日ルクラに行く人達がまだ残っているんだってさ。

 

マジかよ。。。

 

こんなところに2日もいるなんて、、、

 

そして僕もそうなるかもしれない。。。

 

 

とか思いつつ様子を見ながら何度もチェックインできるか聞いていたところ、、、

 

10時になって無事チェックインできました!

ほんと良かったですよ。

 

正直今日もここで泊まりかな?とか考えていただけあって、
チェックインできたときはちょっと嬉しかった。

 

ついにルクラに向けて出発するのですが、
飛行機ちっちゃいですね。笑

 

どうやら一度に行けるのは20人ほどみたいです。

 

そして離陸してからは飛行機が揺れる揺れる。

 

「こりゃ天気が悪ければ飛べないね。」って思えるぐらい揺れました。

 

だけど一番びっくりしたのは、
ここからルクラまで30分しかかからないということ。

 

ルクラに着いたときは、
「えっ、もう着いた?」ってなりました。

 

飛行機だから30分で着いたんだけど、
この30分のために何日も待たされたのかと思うと、

 

複雑ですね。笑

 

 

トレッキング開始

ということで無事にルクラ到着です。笑

 

今回僕のエベレスト街道のゴール地点は、
カラパタールとゴーキョピークの2つです。

 

トレッキングルートはこんな感じですね。

 

ルクラ

  ↓

カラパタール 

  ↓

ゴーキョピーク

  ↓

ルクラ

 

合計16日間かけて戻ってくる予定で動きます。

 

改めて思っても長いトレッキングですね。笑

 

 

そしてトレッキングを始める前に、
トレッキング道具を僕は揃えていなかったので、

 

ルクラでレンタルできるお店を探したところ、
日本人の方が働いているお店があるじゃないか!

 

ということで、
色々お世話になりました!笑

このお店で寝袋やトレッキングポールやら色々準備したところで、

 

いざ出発です!

 

道中の話を書いてしまうとね、

 

2週間近くあるわけなのでね、

 

かなり長くなってしまうからね、

 

ラインナップだけにしときますね。

 

詳しくエベレスト街道のトレッキング中についての話を聞きたい方は、
noteに日記を書いてあるので
そちらを読んでいただければなと思います。

 

 

 

とまぁ、道中はこんな感じですよね。

 

森の中の上り坂・下り坂をトレッキングしていきます。

 

トレッキングするまでは、
「エベレストまでずっーと上り坂」だと思っていたのですが、

 

意外とこの辺りはアップダウンが激しいですよ。

 

登ったら降りる、
降りたと思えばまた登る。

 

結果的に少しずつ登っているっぽいんですけど。

 

所々でこんな感じの橋がかかっているのですが、
これが結構体にくるんですよ。

 

揺れるし、勾配が意外とキツイ。

 

そしてエベレスト街道のトレッキングでキツイがもう一つ、

 

お金がかかるんですよ。。。

トレッキングの道中で買ったオレオ。

 

もしこのオレオを山の下で買えば20ルピー(20円)

 

だけどここで買えば100ルピー(100円)

 

高すぎじゃない!!!

 

 

しかし大変なのはここからもっと山を登っていくと、
100ルピーの水が400ルピー(400円)になったり、

 

このオレオもおそらく300とか400ルピーになっていくんですよ。

 

金銭的ダメージが効果抜群です。

 

 

そんなこんなでトレッキングを始めて3日目。

 

ナムチェに到着です!

このナムチェはルクラの次に拠点となる村で、
規模も大きく人も多い。

 

何ならルクラよりも活気づいているのがナムチェです。

 

 

ここから先はゴーラクシェープとカラパタールでルートが別れていき、
そして本格的にトレッキングが始まります。

 

ちなみにこのナムチェの標高は3,500m。

 

高山病になる可能性があるので、
ここから先は体を気にしながらトレッキングをしなければいけません。

 

僕は一度レーで高山病になっているので、
高山病のキツさは知ってるんですよね。

 

だから絶対に高山病にかからないよう、
最善を尽くしてトレッキングをしていきます。

 

ルクラからナムチェまで3日かけてやってきたのですが、
一つ非常に重要な失敗に気づいたんですよ。

 

それは、荷物が重すぎた。。。

 

上の写真のバックが僕の荷物なんですけどね、
「超重っ!」とか思いながら毎日歩いてきたんですよ。

 

そんでふと、
「このバック何kgあるんだよ!」と思って計ってみたところ、

21kgありました、、、

 

そりゃ重いは。

 

普通にさ、トレッキングする人の荷物はさ、

 

どうやら10kg以内に収まるそうなんですよ。

 

だけど僕はさ、

 

写真をちゃんと撮ろうと思っているわけでさ、

 

カメラとか三脚とかパソコンとか

 

機材を色々持ってきたらこの重さになってしまった。

 

 

ちなみに僕のバックの中身は、
服などのトレッキングに必要な持ち物:9kg
カメラ機材:12kg

 

トレッキングする人に言います。

 

荷物は絶対軽い方がいい!

 

 

「エベレストをしっかり写真に収めたい!」と思って撮った写真は、
インスタに投稿しています!

 

よかったら見てください!

 

この投稿をInstagramで見る

 

エベレスト街道、ネパール カラパタール&ゴーキョピーク 合計13日間のエベレスト街道をトレッキングしてきました! トレッキングは日本で富士山に登ったきり、二度目の挑戦。 荷物を厳選したつもりだったけど、カメラやパソコンやら持っていったら、結局21kgになって、 地獄のトレッキングになった、、、笑 トレッキングをする際は荷物はなるべく軽くした方がいいですよ!笑 重い機材を持っていったおかげで、夜のエベレストはキレイに撮れたけど、 それ以外は体力がほとんど残っておらず、全然写真が撮れなかった、、、 色々反省点が見えたトレッキングだったので、次回に生かします! #エベレスト #エベレスト街道 #トレッキング #ネパール #ゴーキョピーク #カラパタール #山 #満月 #景色 #風景 #旅行 #世界一周 #海外 #everest #trekking #nepal #gokyo #kalapathar #view #travel #trip #tripphotography #worldtrip

世界一周中のユウシです。(@yushi1991)がシェアした投稿 –

 

ということで、
ナムチェを出発しカラパタールを目指します。

 

ナムチェからカラパタールまでは4日ほどで到着するそうです。

 

そしてここからは毎日500mほどの山を登っていきます。

 

ナムチェを超えたら完全に森を抜けました。

 

見晴らしがよく景色を楽しみながらトレッキングができます。

 

 

 

 

 

こんな感じで景色を楽しみにながら進んでいくわけで、
気持ちは軽くなります。

 

ただ体は重いんですけどね。笑

 

 

毎日毎日こんな道や坂を進んでいくわけなんですが、

 

ただでさえ道が急でキツイのに、
荷物が重すぎて全然進まない。。。

 

まじで荷物が重すぎて10分も歩いてられないんですよ。

 

そんな僕を横目にポーターさんはスイスイ進んでいく。

僕よりも重い荷物を持っているはずなんですけどね。

 

現地の人は強いですよ。笑

 

そんなこんなで苦労しながらもトレッキング7日目にして、
カラパタールの手前の村ゴーラクシェープに到着しました!

このゴーラクシェープからカラパタールまでは3時間で到着するそうです。

 

ちなみに上の写真の真ん中で突き出ている山がエベレストです。

 

ということで本番は明日なのですが、
この日は
苦労して下からわざわざ持ってきたカメラ達で、
写真を撮っていきます!

 

 

 

 

中でも一番綺麗に撮れたのはこれかな。

 

ちょうど僕がゴーキョピークに着いたときが満月だったという、
ありがたさ。笑

 

この満月が撮れただけでもカメラと三脚を持ってきた甲斐がありましたよ!

 

 

第一のゴール地点:カラパタール

ゴーラクシェープから歩いて3時間、
第一の目的地カラパタールに到着です!

 

もうエベレストが目の前すぎて写真に収まりません!笑

 

そして自撮りなど滅多にしない僕ですが、
カラパタールまでやってきた証が欲しい!

 

ということで、

撮ってしまいました!笑

 

ちなみにカラパタールには、
僕が持っているプレートが置いてあるので、

 

みんなこのプレートを持って記念撮影しています。笑

 

 

カラパタールの標高は5,643m。

 

先月インドの北部にある田舎、
レーに行ったときに人生最高到達地点を更新したのですが、

 

今回のトレッキングで再更新です。

 

 

ゴーキョピークを目指します!

「カラパタールに辿り着いた!」という達成感を噛み締めつつ、
次の目的地ゴーキョピークへ向かいます。

 

カラパタールとゴーキョピークの位置関係はこんな感じ↓

これはナムチェあたりまで一度降りて行くルートなんですが、
トレッキング中に出会った西洋人の話を聞くと、

 

このルートとは別に、
山を横断してゴーキョピークまで行けるルートがあるらしい。

 

しかもそっちのルートは2日で、
カラパタールからゴーキョピークまで行けるとのこと。

 

ちなみにナムチェまで降りてゴーキョに行く場合は、
4〜5日はかかる。

 

お金の面も体力の面も考えて「トレッキング日数は短い方がいい!」ということで、
山を横断するルートでゴーキョまで目指すことにしました。

ルートはこんな感じですね。

 

調べてみると5,000m級の峠を越えるらしい。

 

 

今までトレッキングしてきたからわかる。

 

「このルートはキツイ!!!」

 

だけど山を1回降りて登るぐらいなら、
「こっちのルートの方がやっぱりいいよね!」

 

ということで、
気を引き締めて進みます。

 

ちなみに地図をみる限りヤバイところは、
Zonglhaからダラグナグ(Dragnag)に行く日ですね。笑

 

 

ゴーキョピークを目指して出発

カラパタールからゴーキョピークに向けて出発です。

 

カラパタールを出発してからはZonglhaまでは山を降りるだけなんで、
今までのトレッキングが嘘みたいにスイスイ進んでいきますよ。笑

 

だけどこの後に地獄が待っていました。

 

それはこのルートのメイン!
ダラグナグに行くための「峠超え」です。

最初に見たときは目を疑いました。

 

「えっ、ここ通るの?」

 

「道じゃねーじゃん、、、崖じゃん!」

 

「普通に登るのにもキツイのに、この荷物を持ってこの崖!?」

 

「登れるかっーーー!!!」

 

今までのトレッキングとは比べられないぐらい、
過酷なトレッキングでした。笑

 

 

山頂に着いたら「ガッツポーズでもしてやろう!」と思い登り続けて2時間、

 

「ついに登りきったぞーーーー!!、、、、?」

まだ終わりじゃありませんでした。笑

 

そしてまさかの雪道。

 

この雪はいつ降ったものなんでしょうかね?

 

そしてまぁまぁ積もってる。。。

 

アイゼンがなくても歩けたので、
それが救いでしたが。

本当に本当にこれで峠越えました!

 

いやまじでこの峠越えはキツかった。

 

今でのトレッキングで1番キツかったのは、
間違いなくこのルートですよ。

 

山頂からの景色もまたよかったわけではあるのですが、笑

 

ちなみにここの高さは標高5,400m。

 

なかなか高いですね。

 

まぁ、まだトレッキングは終わってないので、
先に進むのですが、

 

今度はこの山を降りないといけないんですよね。

写真じゃ伝わりにくいと思うのですが、
中々の急斜面。

 

そしてどこまで降りるんや!という道のり、

 

まぁ降りるしかないんですけどね。

 

そして「降りきったー!」と思ったら、
また登るんかい!

 

という卑劣なルート。

これからこのルートを通る人に言います。

 

「マジで覚悟した方がいいですよ!」

 

この日のトレッキング時間は8時間。

 

一様推定予想時間は6時間だったんですけどね。

 

まさかの2時間遅れでダラグナグに到着しました。

もうここまで来たらゴーキョピークまですぐですよ。

 

ここからゴーキョピークの手前の村ゴーキョまでは、
1〜2時間でいけるそう。

 

さっきの道のりに比べたらね、
ゴーキョまでの道のりなんて「屁」みたいなもんですよ!

全然今までのトレッキングとテイストが違いました。笑

 

とか言いつつ、あの崖に比べたらマシな方です。

 

2時間ぐらい歩いてゴーキョに到着!

 

 

ゴーキョ到着

ゴーキョは綺麗な村ですよ。

 

山があって湖があって、

 

カラパタールの手前にある村ゴーラクシェープとは、
全く違う印象の村でした。

ゴーキョピークはゴーキョから往復3時間ぐらいで行けるそうなので、
この日はゆっくり休みます。

 

そしてここまで来るのに、
ルクラから出発して10日間かかりました。

 

いやー、本当に長かったよ。

 

予定していた日数よりもかなり短縮できたけど、
それでも長かったね。

 

そしてついに翌日でゴールです。

 

まぁルクラまで帰るまでがトレッキングですが、
それでもゴーキョピークに行く前にすでに達成感が湧いて出てきてます。笑

 

そんな明日行くゴーキョピーク。

 

超楽しみ!

 

 

ゴーキョピーク到着!

ということで、
ゴーキョから出発して歩くこと2時間。

 

ゴーキョピーク到着です!

カラパタールはエベレストが近すぎて写真に収まらなかったのに対して、
ゴーキョピークの景色は広すぎて写真に収まらない!

 

ちなみに上の写真の山々は、
左からカンチュン/プモリ/チャンチェ/エベレスト(雲がかかっている山)/ヌプツェ/ローツェ/マカルー

 

こんだけの山が写っています。

 

ちなみに雲がかかっている山がエベレストですよ!

 

 

 

トレッキング終了!

いやー本当、ついにエベレスト街道のトレッキングがこれで終了です。

 

久しぶりに味わう達成感。

 

ここ最近、この気持ちを忘れていましたよ。

 

トレッキングを始めた初日は、
というかルクラに来るまでは「本当にエベレスト見に行けるのかな?」とか思っていたのですが、

 

無事に当初の目的通り、
カラパタールとゴーキョピークの2つに行くことができました。

 

「世界一高い山を死ぬ前に1回ぐらいは見とかないとな。」と、
軽い気持ちで始めたトレッキングでしたが、

 

「エベレストを見た」という感動と、
「トレッキングを歩き抜いた」という達成感で満足しています。

 

 

これからエベレスト街道をトレッキングする人もいると思いますが、
道中はキツイです。

 

ただし、
歩き切ったときの感動と達成感は非常に気持ちいいものです。

 

頑張ってトレッキングしてください!

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

エベレスト街道のトレッキングに関する情報は下の記事にまとめたので、
参考に読んでもらえればなと思います。

 

 

 

 

そしてインスタやnoteに写真や旅日記を投稿しているので、
旅に興味がある方はフォローお願いします!

インスタ:yushi1991

note:世界一周中のユウシです。

 

 

コメントを残す