【夜行列車】タシュケントからヒヴァの行き方と費用まとめ

 

世界一周中のユウシです。

 

今回はタシュケントから夜行列車で行くヒヴァの行き方と費用を紹介します。

 

これからウズベキスタンを観光する方は参考にしてください。

 

*ここからは100スム=1.1円で記載します。

 

 

 

最初にまとめ

 

行き方
タシュケント

 

  ↓夜行列車:13時間

 

ウルゲンチ:

 

  ↓バス19番:10分

 

ウルゲンチ:バザール

 

  ↓バス14番:1時間

 

ヒヴァ

 

合計移動時間:14時間

 

列車料金:151,000スム(1,661円)

 

駅〜バザール料金:1,000スム(110円)

 

バザール〜ヒヴァ料金:1,500スム(165円)

 

今回僕がビシュケクからヒヴァまでの行き方は上記の通りです。

 

順に説明していきます。

 

 

ヒヴァまでの列車について

 

列車でウルゲンチまで行き、そこからバスでヒヴァに行く

 

列車でヒヴァまで行く

 

タシュケントからヒヴァまでの列車は上記の通り2種類あります。

 

以前まではヒヴァまでの列車はなく、
ヒヴァの手前にある街「ウルゲンチ」行きの列車しかありませんでした。

 

しかし僕が旅行した2020年1月ではヒヴァ行きの列車が開通していたので、
ヒヴァまで列車で行くことができます。

 

しかし毎日運行しているわけではないので注意してください。

 

また、ヒヴァやウルゲンチ行きのチケットは売り切れる場合があるので、
遅くても前日には購入しておくことをお勧めします。

 

夜行列車の料金はヒヴァ・ウルゲンチどちらも同じ金額で151,000スム(1,661円)でした。

 

 

行き方の流れ

チケットを購入

 

名称:Stantsiya Tashkent Pass Tsentr(ノース駅)

 

チケット売り場:上記のポイントの隣の建物

 

列車:夜行列車

 

料金:151,000スム(1,661円)

 

シートのランク:ベット上段(最低ランク)

 

移動時間:13時間

 

タシュケントの駅はノースとサウスの2ヶ所あります。

 

チケットを購入する際は市内から近いノース駅で買う方がいいでしょう。

 

またヒヴァやウルゲンチ行きの列車は少なく席が埋まる可能性もあるので、
遅くても前日にチケットを購入することをお勧めします。

 

チケット売り場は駅のすぐ隣の建物、
駅とチケット売り場の建物は別れているので注意してください。

 

シートのランクは下段と上段で値段が違い、上段の方が安いです。

 

タシュケント市内から駅まで移動する際は、
2GISという地図アプリを使うことをお勧めします。

 

2GISはオフラインでもマルシュやバスの番号を調べてくれるので、
ウズベキスタンを旅行する際はインストールしておいたほうがいいでしょう。

 

*詳しい説明は後ほど紹介します。

 

 

駅について

 

名称:Tashkent yuzhniy(サウス駅)

 

施設アビリティ
・wifiあり(電話番号が必要)
・コンセントはなし
・コンビニあり

 

タシュケントには駅が2つあり、ほとんどの場合がサウス駅からの出発になると思います。

 

念の為チケットを購入したら、出発する駅を確認してください。

 

上記の駅はサウス駅についてです。

 

サウス駅にはwifiはあったのですが、現地の電話番号が必要でした。

 

またコンセントは見つけられなかったので、
駅に長く滞在する方は注意しくてください。

 

駅の中にコンビニはあったのですが、値段が高く品揃えも微妙でした。

 

 

列車:乗車時

 

チェックインは30分前

 

チケットは駅員に渡す

 

シートをもらいベットメイキングをする

 

ウルゲンチまで13時間

 

チケット売り場の方には「列車のチェックインは30分前」だと言われます。

 

しかし僕が乗車した列車はタシュケントが始発だったので、
1時間前から列車に乗れました。

 

乗車する際は各車両の前に駅員が立っており、チケットを渡して乗車します。

 

チケットはウズベキスタンを出るときの滞在証明証になるので、
列車を降りる際は必ず返してもらってください。

 

また列車が出発した後に駅員がシートを渡してくれるので、
ベットメイキングをしましょう。

 

 

列車:降車時

 

シーツを駅員に返す

 

チケットを返してもらう

 

ヒヴァ、もしくはウルゲンチに到着したら降りる際にシーツを駅員に返却し、
チケットを返してもらってください。

 

乗車時に渡したチケットは各車両の駅員が保管しています。

 

シート番号を言えばチケットを探してくれるので、忘れずに返してもらいましょう。

 

ちなみに列車のチケットは滞在証明証になるので、
ウズベキスタンを出る時に必要になります。

 

ウズベキスタンを出るまで捨てずに保管していてください。

 

 

ウルゲンチ駅からバザール

 

名称:Urgench Railway Station

 

バザール行きのバス:19番

 

バス料金:1,000スム(110円)

 

移動時間:約10分

 

ウルゲンチからヒヴァまでバスを使って移動する方は、まずバザールを目指してください。

 

ウルゲンチ駅からバザールまで行くバスは19番。

 

駅を出てすぐ目の前にバスターミナルがあり、バスが停まっています。

 

タクシーの勧誘がウザイですがバスが目の前にあるので、気にせず進んでください。

 

 

ウルゲンチバザールからヒヴァ 

 

名称:Markaziy Dehqon Bozor

 

ヒヴァ行きのバス:14番

 

バス料金:1,500スム(16円)

 

移動時間:約1時間

 

駅からバザールまでは10分ほどで到着します。

 

そしてヒヴァ行きのバスが停まっているのは、バザール西側の下の地図の場所です。

GoogleMapでは明記されていませんが、
Maps.meではバス停の場所が記載されているので確認してみてください。

 

バス番号は14番、料金は1,500スムで移動時間は約1時間でした。

 

運転手に「ヒヴァ?」と聞くと答えてくれるので、不安な人は聞いてください。

 

 

ヒヴァ

 

名称:Xiva

 

バザールから出発したバスは上の地図のあたり、ヒヴァの北側まで行きます。

 

バザールから1時間近くかかります。

 

ウルゲンチやヒヴァを移動する際は、2GISやWikiRoutesが対応していません。

 

なのでバスに乗る際は事前に調べるか、
運転手に行き先を聞いてから乗ることをお勧めします。

 

 

2GIS

2GISとは

2GIS: directory & navigator

2GIS: directory & navigator
開発元:LLC “DoubleGIS”
無料
posted withアプリーチ

2GISはウズベキスタン国内を移動するときに、
非常に役に立つアプリです。

 

このアプリで調べられることは、
目的地までの行き方マルシュやバスの番号、時間帯です。

 

オフラインでも使用できるので、
観光する際はインストールしておいたほうが良いでしょう。

 

*ヒヴァやウルゲンチでは非対応なので注意してください。

 

2GISの初期設定

2GISは使用する前に地図をダウンロードしないといけません。

 

ここでは、地図をダウンロードするまでの手順を紹介します。

 

まず始めに写真の右上にある、
赤丸で囲んだマークをタップしてください。

そうすると下の写真のように、
項目がいくつか出てきます。

 

次にその中の一番上にある
「List of cities」をタップしてください。

そうすると下の写真のような、
地名が書かれたページに移ります。

 

最後に、タシュケント(Тошкент)と書かれた場所を探し、
タップすればタシュケントの地図がダウンロードされます。

地名がロシア語で書かれていて探しにくいですが、
頑張って見つけてください。

 

 

移動した感想

タシュケントからヒヴァまで移動した感想ですが、
特に問題も起きず快適に移動することができました。

 

ウズベキスタンは田舎でも交通機関が整備されているので、
安心して移動できます。

 

今回僕は夜行列車で移動したのですが、
列車内は綺麗で、静かで、インドの列車の100倍は快適だと感じました。

 

また夜行列車では移動するのに13時間かかったのですが、
昼間や他の列車を使えばこれよりも速く行けるそうです。

 

ウズベキスタンの列車料金ですが、頻繁に値段が変わるそうです。

 

僕が観光したときも、ネットで調べた値段よりも高くなっていました。

 

これから旅行する方はこの値段よりも高くなる可能性があるので、
それだけは覚えておいてください。

 

 

まとめ

 

行き方
タシュケント

 

  ↓夜行列車:13時間

 

ウルゲンチ:

 

  ↓バス19番:10分

 

ウルゲンチ:バザール

 

  ↓バス14番:1時間

 

ヒヴァ

 

合計移動時間:14時間

 

列車料金:151,000スム(1,661円)

 

駅〜バザール料金:1,000スム(110円)

 

バザール〜ヒヴァ料金:1,500スム(165円)

 

 

移動の注意点

 

チケットは前日に購入した方が良い

 

タシュケント駅はノースとサウスの2ヶ所ある

 

列車を降りる際はチケットを駅員から返してもらう

 

ウズベキスタンの夜行列車は快適なので、観光する際はぜひ乗ってみてください。

 

この記事がこれからウズベキスタンを旅行する方の参考になればなと思います。

 

 

ウズベキスタンの関連記事は下からお願いします。

  

 

  

 

  

 

 

 

コメントを残す